唾液とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 混合物 > 唾液の意味・解説 

だ えき [0] 【唾液】

唾液腺から分泌される、無色粘りけのある液の混合物消化酵素プチアリン含みデンプン麦芽糖分解する。一日分泌量は1~1.5リットルで、咀嚼そしやく助け水分代謝にも関与。骨代謝関与するホルモンパロチン)も含む。つば。つばき。
「唾液」に似た言葉
つば  津液      喀痰


唾液

同義/類義語:だ液
英訳・(英)同義/類義語:saliva, spit

動物唾液腺分泌する消化液口中分泌される。酵素としてアミラーゼを含む。

唾液

【仮名】だえき
原文saliva

唾液腺生成される口腔内の様性体液。唾液が食物をうるおし、消化助け、また唾液は口腔感染から防御する。

唾液

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/13 14:02 UTC 版)

唾液(だえき、saliva)は、唾液腺から口腔内に分泌される分泌液である。電解質粘液、多くの種類の酵素からなる。ヒトでは、正常なら1日に1-1.5リットル程度(安静時唾液で700-800ミリリットル程度)分泌される[1]。成分の99.5%が水分であり、無機質有機質が残りの約半分ずつを占める[2]


  1. ^ 阿部, p.204
  2. ^ 阿部, p.206
  3. ^ 石橋
  4. ^ a b c 阿部, p.210
  5. ^ 阿部, pp.211-213
  6. ^ 阿部, pp.210-211
  7. ^ 「病気のリスク 遺伝子で検査/唾液で簡単、数万円程度」『日本経済新聞』夕刊2017年6月22日(2018年8月13日閲覧)。
  8. ^ http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/2661/2/SJ21_0162_165Z%20okabe.pdf
  9. ^ 阿部, pp.206-207
  10. ^ Edgar, et al. p.37
  11. ^ 阿部, pp.211-212
  12. ^ a b Edgar, et al. p.93
  13. ^ a b c d e 阿部, p.212
  14. ^ 阿部, p.213
  15. ^ a b Edgar, et al. p.94
  16. ^ 阿部, pp.212-213
  17. ^ Edgar, et al. p.94-95
  18. ^ 阿部, p.211
  19. ^ 佐藤62頁、64頁(小学館、91頁)


「唾液」の続きの解説一覧





唾液と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「唾液」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
90% |||||

5
76% |||||

6
76% |||||

7
津液 国語辞典
76% |||||

8
国語辞典
76% |||||

9
76% |||||

10
76% |||||

唾液のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



唾液のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの唾液 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS