反射とは? わかりやすく解説

はん‐しゃ【反射】

読み方:はんしゃ

[名](スル)

媒質中を進む光・音などの波動が、媒質境界に当たって向き変え、もとの媒質戻って進むこと。「声が山に―してこだまする

外からの刺激によって生じた生体内興奮が、大脳まで伝わら脊髄などで折り返し意識かかわりなくただちに特定の応答起こること。


反射

英訳・(英)同義/類義語:reflax, reflex

思考による判断伴わず無意識に起こ反応
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  原生生物  原腸形成  原腸胚形成  反射  反射弓  収束進化  受動感作

反射

【英】:Reflex

各種の反射のうち、よく検出されるものは姿勢反射Postural reflex正向反射および後肢腱反射Tendon reflex その他の脊髄反射Spinal reflex である。
反射の評価迅速(正常)か不完全または消失、あるいは正常異常の反射の亢進観察して行う。反射亢進極度に達すると筋の繰り返し収縮クロヌス間代)が誘発されるうになる

反射

作者松本清張

収載図書鬼畜松本清張短編全集 7 第3版
出版社光文社
刊行年月2003.1
シリーズ名カッパ・ノベルス


反射

作者星新一

収載図書声の網 改版
出版社角川書店
刊行年月2006.1
シリーズ名角川文庫


反射

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

反射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/20 01:59 UTC 版)

反射(はんしゃ、英語: reflection)は、などのがある面で跳ね返る反応のことである。


  1. ^ a b c 反射鏡ってなに?(1/2)”. Canon Global. 2019年10月13日閲覧。


「反射」の続きの解説一覧

反射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 10:06 UTC 版)

ツイストペアケーブル」の記事における「反射」の解説

周波数高くなる導線インピーダンス(交流抵抗)の変化している箇所で反射が起こりやすくなる。Cat.3以上で反射損失下限値が規定される

※この「反射」の解説は、「ツイストペアケーブル」の解説の一部です。
「反射」を含む「ツイストペアケーブル」の記事については、「ツイストペアケーブル」の概要を参照ください。


反射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/25 10:26 UTC 版)

嚥下障害」の記事における「反射」の解説

口蓋反射 左右前口弓を軽くこすると軟口蓋挙上する反射。 咽頭反射 咽頭後壁こすったときに軟口蓋挙上する反射。

※この「反射」の解説は、「嚥下障害」の解説の一部です。
「反射」を含む「嚥下障害」の記事については、「嚥下障害」の概要を参照ください。


反射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 06:46 UTC 版)

魚の鱗」の記事における「反射」の解説

多くの真骨魚類は、小さな鏡のように機能して銀色ガラス光沢与え反射率の高い覆われている銀色介する反射は特に水深100m以内生息する海生魚で広く支配的である。透明効果は、魚の体躯を高反射させて銀色ががることで成し遂げられる海中半ば深さでは上から光が来るので、垂直を向いた鏡(反射体)が魚影横から見えないようにしてしまう。 ムネエソ科は非常に平たく胴部は横(幅)の厚みがほんの数mmアルミ箔思わせるほど銀色がかっている。その鏡は、構造色使われると同様顕微構造構成されている。5-10グアニン結晶重なり波長の約1/4間隔配置されており、これが干渉してほぼ100%の反射を達成するムネエソ科生息する深海では波長500ナノメートル青色光だけが降り注ぎ、また反射させる必要があるため、125ナノメートル間隔の鏡が良いカモフラージュ作り出す上記のように海生魚の大部分は銀色ががることでカモフラージュされている。浅い水域生息するニシンなどの魚では、鏡が波長混じったものを反射しなければならず、したがってこの異な間隔のグアニン結晶重なりを持っている。丸みを帯びた断面の体を持つとの組み合わせでは、皮膚平らに置かれた場合に鏡が水平方向反射しなくなるので効果得られなくなる。全体的なミラー効果は、いずれも垂直に向いている沢山の小さな反射体成し遂げられている。 こうした特性のある魚鱗一部化粧品使用されており、化粧ファンデーション口紅きらめく効果与えている。

※この「反射」の解説は、「魚の鱗」の解説の一部です。
「反射」を含む「魚の鱗」の記事については、「魚の鱗」の概要を参照ください。


反射(リフレシオーネ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 17:44 UTC 版)

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の記事における「反射(リフレシオーネ)」の解説

魔法反射する障壁展開する。アマンテの反射能力を破るためにワイズ思いつきで使用した

※この「反射(リフレシオーネ)」の解説は、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の解説の一部です。
「反射(リフレシオーネ)」を含む「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の記事については、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の概要を参照ください。


反射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 04:00 UTC 版)

ぬりかべ (ゲゲゲの鬼太郎)」の記事における「反射」の解説

アニメ第3作103話で使用相手攻撃受け止めた後に体が赤く発光し相手向かって撃ち返すカウンター技。白粉婆騙された鬼太郎との本気の戦いで使用し髪の毛針リモコン下駄反射した

※この「反射」の解説は、「ぬりかべ (ゲゲゲの鬼太郎)」の解説の一部です。
「反射」を含む「ぬりかべ (ゲゲゲの鬼太郎)」の記事については、「ぬりかべ (ゲゲゲの鬼太郎)」の概要を参照ください。


反射(リフレクション)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 16:50 UTC 版)

海賊 (ONE PIECE)」の記事における「反射(リフレクション)」の解説

手で作った鏡で相手攻撃反射する

※この「反射(リフレクション)」の解説は、「海賊 (ONE PIECE)」の解説の一部です。
「反射(リフレクション)」を含む「海賊 (ONE PIECE)」の記事については、「海賊 (ONE PIECE)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「反射」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

反射

出典:『Wiktionary』 (2021/11/07 00:25 UTC 版)

この単語漢字
はん
第三学年
しゃ
第六学年
音読み 音読み

名詞

(はんしゃ)

  1. (物理学) や音などが、物に当たってはねかえること、又は、はねかえすこと。
  2. (生理学) 意志とは関係なく起こる、刺激に対する生理的な反応
  3. ある物の影響他の物に現れること。

翻訳

類義語

動詞

活用

翻訳


「反射」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「反射」の関連用語

反射のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



反射のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2023 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2023 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの反射 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのツイストペアケーブル (改訂履歴)、嚥下障害 (改訂履歴)、魚の鱗 (改訂履歴)、通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? (改訂履歴)、ぬりかべ (ゲゲゲの鬼太郎) (改訂履歴)、海賊 (ONE PIECE) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの反射 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS