境界とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 境界の意味・解説 

きょう かい きやう- [0] 【境界】

土地のさかい目。
物事のさかい目。 「 -領域」 → きょうがい(境界)

きょう がい きやう- [0][3] 【境界】

〘仏〙
境(きよう」に同じ。
自分の力が及ぶ範囲。 「おのれが-にあらざる物をば争ふべからず徒然 193
報いとして得られた境遇。 「おのれら俗塵ぞくじん)に埋れて世渡る-ながら/おらが春
その人の置かれた状況境涯。 「心は-によつて転じ変はる/浄瑠璃宵庚申

けい かい [0] 【境界・経界】

さかい。しきり。きょうかい
「境界」に似た言葉
    外れ  地境  


境界(きょうかい)

住環境関わる用語

ある土地登記されたときに、その土地範囲区画するものとして公法定められた線のこと。登記法上、筆界とも呼ばれる私法上、土地所有権範囲画する線という意味で用いられる場合もある。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

境界

【英】:boundary

結晶において、ある面を境に結晶方位位相異なっているとき、また、面を境に異な組成構造を持つ結晶接す場合の面を指す。積層欠陥双晶反転分域、反位相粒界多層膜などがある。

関連する用語

説明に「境界」が含まれている用語


境界

登記された土地地番地番境目のことで、一般的に自分土地他人土地との境目隣地境界)のこと。

境界

読み方:キョウガイ(kyougai)

(1)仏教語。
(2)自己の勢力範囲分限
(3)現在の境遇


境界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/01 06:00 UTC 版)

境界(きょうかい、きょうがい、けいかい)とは、事物や領域などを分ける境目のこと。分野や用法により様々な用例がある。




「境界」の続きの解説一覧

境界

出典:『Wiktionary』 (2012/04/15 15:55 UTC 版)

名詞

きょうかい

  1. ものとものと境。疆界。極限
  2. 心理学意識無意識の境。識閾margnalの訳
  3. 法律土地において、2以上の者の所有権する境。古くは、経界けいかいと読んだ[1]。(用例)境界確定判決
  1. 鈴木芳行『明治前期福島県作成の更正地図』(引用している判決

発音

きょ↗-かい

関連語

翻訳




境界と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「境界」に関係したコラム

  • FXのパリティとは

    FX(外国為替証拠金取引)のパリティ(parity)とは、通貨ペアの為替レートが1になることです。パリティは、日本語では「等価」といいます。パリティは、通貨ペアの為替レートが1を挟んで推移している場合...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「境界」の関連用語

境界のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



境界のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2019 Houterasu All rights reserved.
日本電子株式会社日本電子株式会社
Copyright(C)1996-2019 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの境界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの境界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS