境界とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 境界の意味・解説 

きょう‐がい〔キヤウ‐〕【境界】

各人をとりまく境遇境涯

これまでの不安心な―を一歩離れて」〈鴎外阿部一族

精神感覚の働きによりもたらされる状態。境地

恋とか愛とか云う―は既に通り越して」〈漱石草枕

仏語

善悪報いによって各人が受ける境遇

㋑「境(きょう)4」に同じ。

自分の力の及ぶ範囲

己が―にあらざる物をば、争ふべからず」〈徒然一九三〉


けい‐かい【境界/経界】

土地などのさかい。きょうかい

立札だけの荒れた土の中にむなしく残った一ト廓(くるわ)の―」〈万太郎春泥


きょう‐かい〔キヤウ‐〕【境界/×疆界】

土地のさかい。「隣国との―」

物事のさかい。「哲学文学の―」


さかい〔さかひ〕【境/界】

土地土地との区切り。境界。「隣との―」「県―」

ものとものとが接する所。また、ある状態と他の状態と分かれ目区切り目境目。「空と海との―」「生死の―をさまよう」→境する

ある範囲の内。地域。場所。また、境遇

身体安逸の―に置くという事文明人の特権のように考えている彼は」〈漱石明暗

心境境地

「―に入りはてたる人の句は、此の風情のみなるべし」〈ささめごと


境界(きょうかい)

住環境関わる用語

ある土地登記されたときに、その土地範囲区画するものとして公法定められた線のこと。登記法上、筆界とも呼ばれる私法上、土地所有権範囲画する線という意味で用いられる場合もある。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

境界

【英】:boundary

結晶において、ある面を境に結晶方位位相異なっているとき、また、面を境に異な組成構造を持つ結晶接す場合の面を指す。積層欠陥双晶反転分域、反位相粒界多層膜などがある。

関連する用語

説明に「境界」が含まれている用語


境界

登記された土地地番地番境目のことで、一般的に自分土地他人土地との境目隣地境界)のこと。

境界

読み方:キョウガイ(kyougai)

(1)仏教語。
(2)自己の勢力範囲分限
(3)現在の境遇


境界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/07 14:27 UTC 版)

境界(きょうかい、きょうがい、けいかい)とは、事物や領域などを分ける境目のこと。分野や用法により様々な用例がある。




「境界」の続きの解説一覧

境界

出典:『Wiktionary』 (2020/03/28 09:46 UTC 版)

名詞

きょうかい

  1. 物と物とのさかい。疆界。極限
  2. (心理学) 意識無意識の境。識閾marginal
  3. (法律) 土地において、2以上の者の所有権する境。古くは「ケイカイ」と読み(現在でも、法曹関係者ではこのように読む)、経界とも書かれた[1]

発音

きょ↗ーかい

関連語

翻訳




境界と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「境界」に関係したコラム

  • FXのパリティとは

    FX(外国為替証拠金取引)のパリティ(parity)とは、通貨ペアの為替レートが1になることです。パリティは、日本語では「等価」といいます。パリティは、通貨ペアの為替レートが1を挟んで推移している場合...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「境界」の関連用語

境界のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



境界のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2021 Houterasu All rights reserved.
日本電子株式会社日本電子株式会社
Copyright(C)1996-2021 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2021 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの境界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの境界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS