極限とは?

きょく‐げん【極限】

物事限度ぎりぎりのところ。「体力の極限に達する」

数列の項の番号限りなく大きくするとき、または関数変数の値をある値に近づけるか正・負無限大にするときに、数列関数値限りなく近づく一定の値。極限値


極限

作者中村亨

収載図書無限ホテル
出版社文芸社
刊行年月2004.6


極限

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/29 05:30 UTC 版)

数学においては、数列など、ある種の数学的対象をひとまとまりに並べて考えたものについての極限(きょくげん、: limit)がしばしば考察される。直感的には、数の列がある値に限りなく近づくとき、その値のことを数列の極限あるいは極限値といい、この数列は収束するという。収束せず正の無限大、負の無限大、振動することを発散するという。





極限

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 01:43 UTC 版)

名詞

きょくげん

  1. 物事限界ぎりぎりの所。
  2. 数列などがある数値限りなく近づいていく時の、その数値



極限と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「極限」の関連用語

極限のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



極限のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの極限 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの極限 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS