哲学者とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 哲学者の意味・解説 

てつがく‐しゃ【哲学者】

読み方:てつがくしゃ

哲学研究する学者

[補説] 曲名別項。→哲学者

「哲学者」に似た言葉

てつがくしゃ【哲学者】


哲学者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/03 01:25 UTC 版)

哲学者(てつがくしゃ、: philosopher、フィロソファー)とは、哲学を研究する者のことである。古代ギリシャ語で「知恵を愛する者」を意味する「フィロソフォス」 (φιλόσοφος) に由来する。ギリシャの思想家ピタゴラスによって導入された[1]


  1. ^ φιλόσοφος.(Liddell, Henry George; Scott, Robert; A Greek–English Lexicon at the Perseus Project
  2. ^ 朝倉友海 『「東アジアに哲学はない」のか 京都学派と新儒家』岩波書店、2014年。ISBN 9784000291378 p.viii


「哲学者」の続きの解説一覧

哲学者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 21:01 UTC 版)

壁 (小説)」の記事における「哲学者」の解説

貧しいが誠実な哲学者。液化する第一労働者発見する世界向かって大洪水到来予言する

※この「哲学者」の解説は、「壁 (小説)」の解説の一部です。
「哲学者」を含む「壁 (小説)」の記事については、「壁 (小説)」の概要を参照ください。


哲学者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 03:18 UTC 版)

地球平面説」の記事における「哲学者」の解説

何人かソクラテス以前の哲学者大地平面状だと考えていた: いくつかの文献によればタレース紀元前550年頃)が、アリストテレスによればレウキッポス紀元前440年頃)およびデモクリトス紀元前460年頃 – 紀元前370年頃)がそうであるタレース平面状の大地丸太のように水面浮かんでいる考えていた。アナクシマンドロス紀元前550年頃)は、大地平べった円状底面持った短い円筒だが万物から等しい距離に存在するために安定している考えていた。ミレトスのアナクシメネスは「大地平面であり空気乗っている; 太陽や月や他の天体と同様に。それらはみな燃えており、平面状であるがゆえに空気浮かぶのだ」と考えていた。コロポンクセノパネス紀元前500年頃)は大地平面であり、その上部は大気に触れていて下部限りなく下に伸びているものだと考えた地球平面説紀元前5世紀まで存続した。アナクサゴラス紀元前450年頃)が地球平面説同意し彼の弟子アルケラオス日の出・日の入り万人にとって同時刻でないことを説明するために、平面状の皿のよう大地中空に浮き沈みしていると考えた

※この「哲学者」の解説は、「地球平面説」の解説の一部です。
「哲学者」を含む「地球平面説」の記事については、「地球平面説」の概要を参照ください。


哲学者(Philosophus、フィロソファス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/12 02:53 UTC 版)

銀の星」の記事における「哲学者(Philosophus、フィロソファス)」の解説

(4°=7□):「哲学者」は道徳的訓練完了することを期待される。「哲学者」は団に対する忠誠試される。特にこの位階は、『アスタルテの書』で概説されているような様々な神格への崇拝専心することを重視している。この位階の誓約次のように特徴づけられる。「哲学者」は「自己存在誘引反発制御達成」しようと決意する。この努力まず第一に自身の好きなもの嫌いなもの超越すること、意図的に道徳無視すること、といったようなことに向けられる。この目的は、自己組み込まれた固定観念脱却し完全に平静保った観点達することである。この過程の完成をもって境界の主」への昇進となる。昇進時期指定所定の儀式もない。この位階は生命の樹ネツァク対応する

※この「哲学者(Philosophus、フィロソファス)」の解説は、「銀の星」の解説の一部です。
「哲学者(Philosophus、フィロソファス)」を含む「銀の星」の記事については、「銀の星」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「哲学者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

哲学者

出典:『Wiktionary』 (2021/09/25 02:43 UTC 版)

名詞

  てつがくしゃ

  1. 哲学研究する科学者

関連語

翻訳


「哲学者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



哲学者と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「哲学者」の関連用語

哲学者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



哲学者のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの哲学者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの壁 (小説) (改訂履歴)、地球平面説 (改訂履歴)、銀の星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの哲学者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS