傾向とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 倫理学 > 傾向の意味・解説 

けい‐こう〔‐カウ〕【傾向】

物事大勢態度特定の方向にかたむくこと、または、かたむきがちであること。「最近消費者の傾向」「彼は大げさに言う傾向がある」

思想的にある特定の方向にかたよること。特に、左翼思想にかたよること。「傾向小説

心理学で、一定の刺激に対して一定の反応を示す生活体素質


けい‐こう ‥カウ 【傾向・傾嚮】

〔名〕

① (━する) 性質や状態などがある方向にむかうこと。一方片寄ること。また、そうなりがちなこと。かたむきかたより

経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「列国大勢斯国に傾向し」

邪宗門(1909)〈北原白秋例言此の前後に作られたる種々の傾向の詩は皆予が初期試作たるを免れず」

思想上、ある特定の考え方片寄ること。狭義には、社会主義思想についていう場合が多い。

心理学で、一定の刺激に対して一定の反応によって応ず有機体素質をいう。また、学習によって習得した態度


篠原 眞:傾向

英語表記/番号出版情報
篠原 眞:傾向Tendance作曲年: 1963/69年 

傾向

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/16 02:31 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「傾向」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「傾向」を含むページの一覧/「傾向」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「傾向」が役に立つかも知れません。


傾向

出典:『Wiktionary』 (2020/03/28 11:33 UTC 版)

名詞

けいこう

  1. ある特定方向へ傾く事。
  2. 物事性質状態または人の行動考え特定の方向偏る事。その偏り
  3. ある事になりがちな事。

参照

翻訳




傾向と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「傾向」に関係したコラム

  • FXのポジション比率とは

    FX(外国為替証拠金取引)のポジション比率とは、未決済のポジションのショートとロングとの比率のことです。ポジション比率は、FX業者が顧客の未決済のポジションからショートとロングの統計を取って比率として...

  • FXのチャートのもみ合いとは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャートがレンジで推移していることを「もみ合い」といいます。もみ合いは長い期間続くこともありますが、いつかはもみ合いが解消されて下降するか、上昇するかのいずれかの方向へ値動...

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

  • FXのローソク足のパターンの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のローソク足にはさまざまなパターンがあります。ローソク足の長さや上ヒゲ、下ヒゲ、陰線、陽線などはその時の相場の動きを暗示したもので、そのパターンから今後の相場を読み取ることも...

  • FXの一目均衡表の見方

    一目均衡表とは、細田悟一氏の開発した相場を予想するテクニカル指標のことです。細田悟一氏のペンネームが一目山人(いちもくさんじん)だったことから、一目均衡表という名が付けられました。一目均衡表は、FXや...

  • FXのゴールデンクロスとデッドクロスの解説

    ゴールデンクロスとデッドクロスは、2本の移動平均線が交差することで、FX(外国為替証拠金取引)や株式取引などでは相場の流れを知る手掛かりの1つとして用いられています。移動平均線をチャート上に描画するに...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「傾向」の関連用語

傾向のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



傾向のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの傾向 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの傾向 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS