連中とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > たち > 連中の意味・解説 

れん‐じゅう〔‐ヂユウ〕【連中】

れんちゅう(連中)1」に同じ。

音曲などの一座人々。「長唄連中」


れん‐ちゅう【連中】

《「れんぢゅう」とも》仲間である者たち。また、同じようなことをする者たちをひとまとめにしていう語。親しみ、あるいは軽蔑(けいべつ)を込めていう。「クラスの連中を誘ってみる」「こういう連中は度し難い

れんじゅう(連中)


れん‐じゅう ‥ヂュウ 【連中】

〔名〕

① つれ。仲間。くみの人々ひとかたまり人々また、つれだつこと。仲間であること。仲間にすること。れんちゅう

鹿苑日録慶長四年(1599)九月三日「於連歌。〈略〉其席に昌叱・紹巴・彌二郎も連中故に直に一安相逢

芋粥(1916)〈芥川龍之介〉「侍所にゐる連中(レンヂウ)は」

音曲その他演芸一座

滑稽本風来六部集(1780)放屁論後編四国猿平と改名し屁撒芸の仲間入り連中(レンヂウ)と参会して」

芝居音曲などの見物客で、特定のひいき仲間

咄本千里の翅(1773)積もの「中村、此たび出勤につき、れんぢうよりのつみものに」


れん‐ちゅう【連中】

〔名〕 =れんじゅう(連中)①〔和英語林集成初版)(1867)〕




連中と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「連中」の関連用語

連中のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



連中のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS