記者とは?

き‐しゃ【記者】

新聞・雑誌放送などで、記事取材執筆、また編集携わる人。

文章を書く人。文書起草する人。筆者


き‐しゃ【記者】

〔名〕

文章を書く人。書き手著者文筆家

応永本論語抄(1420)八佾第三「下に孔子の句を引て云るは〈略〉先記者がかけることば也」

② その文章書き手である自分をさしていう語。筆者

東京繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉二「論者智識既に開明するや、否、記者未だ其信偽を知らざる也」

③ 特に、新聞雑誌放送ニュースなどの取材をしたり、記事を書いたり、編集をしたりする人。

民間雑誌一編(1874)「社の記者は諸方報告参考して、これを西洋諸書に質し、其義を意訳して、勉めて報告の旨に答ふべし」


記者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 07:55 UTC 版)

記者(きしゃ)とは、狭義ではマスメディアに雇われて記事制作に従事する企業内記者を指す。テレビラジオ新聞雑誌などで取材、記事を編集、レポーターとして、メディアを通して自分の声で取材内容を視聴者・聴衆者に報告などを行う職業に就く人物のこと。


  1. ^ 中国、記者に「習近平思想」試験 不合格なら取材NG”. 朝日新聞 (2019年10月23日). 2020年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c d 曽我部真裕 鈴木秀美 ・山田健太(編)「編集権と内部的自由」『よくわかるメディア法』 ミネルヴァ書房 <やわらかアカデミズム<わかる>シリーズ> 2011年(平成23年)、ISBN 9784623058501 pp.70 - 71.
  3. ^ a b c 上杉隆『ジャーナリズム崩壊』幻冬舎幻冬舎新書〉(原著2008年12月7日)、初版、pp. 164 - 167。ISBN 97843449808842008年12月7日閲覧。
  4. ^ 池田信夫 (2008年11月23日). “警察ネタの過剰”. 池田信夫 blog. 2008年12月7日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ 鎌田正明「忘れられた「公共」の電波 テレビよ、誇りはあるか(第1回)「番組宣伝」ばかり見せられる視聴者」『週刊現代』第51巻第35号、講談社、2009年9月、 p. 153、2009年12月16日閲覧。


「記者」の続きの解説一覧

記者

出典:『Wiktionary』 (2016/11/27 03:22 UTC 版)

名詞

きしゃ

  1. 新聞雑誌放送などで、記事取材執筆などに携わる人。

発音

↘しゃ、↗しゃ↘

類義語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「記者」の関連用語

記者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



記者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
総務省総務省
Copyright(c)2021 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの記者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの記者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS