小説などとは? わかりやすく解説

小説など

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:34 UTC 版)

伊藤桂一」の記事における「小説など」の解説

花盗人講談社1962年。 『螢の河文藝春秋新社1962年。のち文庫講談社文芸文庫蛍の河源流へ」 『夏の鶯東京文芸社1962年。 『ナルシスの鏡南北社、1962年。 『微風世界中央公論社1962年。のち文庫落日悲歌東京文芸社1963年。 『水の天女東方社1963年。「亡霊剣法徳間文庫海の葬礼東都書房1963年。 『悲しき戦記正続 新潮社1963-64年。のち講談社文庫光人社NF文庫戦記 夕陽兵隊 荒野消えた幻の関東軍双葉社1964年。 『媚態東京文芸社1964年。 『溯り鮒新潮社1964年。 『落日戦場講談社1965年。 『黄土の狼講談社1965年。のち集英社文庫生きている戦場南北社、1966年。 『樹海合唱集英社1966年。 『淵の底新潮社1967年。のち文庫かるわざ剣法人物往来社1967年。のち徳間文庫 『「沖ノ島」よ私の愛と献身を講談社1967年。 『回天講談社1968年。 『実作のための抒情詩入門大泉書店1968年。 『かかる軍人ありき』文藝春秋1969年。のち光人社NF文庫源流へ新潮社1969年。 『戦場孤愁東京文芸社1969年。 『おもかげ東京文芸社1969年。 『兵隊たち陸軍兵営戦場生活』番町書房(ドキュメント=近代の顔 1)、1969年。のち、新潮文庫新潮選書(『兵隊たち陸軍史』) 『遥かな戦場三笠書房1970年。のち光人社NF文庫海 戦断想文化出版局1970年。 『椿の散るとき』新潮社1970年。のち文庫藤の咲くころ新潮社1971年。のち文庫 『遠い岬の物語新潮社(新潮少年文庫)、1972年。 『女のいる戦場番町書房1972年。 『石薬師への道講談社1972年。 『ひとりぼっち監視哨講談社1972年。のち文庫 『イラワジは渦巻くとも 続かかる軍人ありき』文藝春秋1973年。 『果てしなき戦場広済堂出版1973年。 『夜明け前牧場 人生小説集家の光協会1974年。 『あの橋を渡るとき新潮社1974年。 『燃え大利根 風説天保水滸伝実業之日本社1975年。 『警備隊鯉のぼり光人社1977年。 『虹』新潮社1977年。 『ひまわり勲章光人社1977年。のちNF文庫紅梅屋敷の女』講談社1977年。 『深山の梅毎日新聞社1978年。のち新潮文庫 風車の浜吉・捕物シリーズ病みたる秘剣 風車の浜吉・捕物綴』新潮社1978年。のち文庫学研文庫隠し金の絵図 風車の浜吉・捕物綴』毎日新聞社1991年。のち新潮文庫学研M文庫月夜駕籠 風車の浜吉捕物綴』新潮社1995年。のち文庫学研文庫妙覚尼の呪術 風車の浜吉・捕物綴』元就出版社2014年。 『峠を歩く』日本交通公社出版事業局1979年。 『黄塵の中 かえらざる戦場光人社1979年。のちNF文庫釣り風景六興出版1979年。のち平凡社ライブラリー川霧の女』講談社1980年。 『捜索隊山峡を行く』光人社1980年。 『密偵たちの国境講談社1981年。 『桃花葛飾ごよみ』毎日新聞社1983年。 『静かなノモンハン講談社1983年。のち文庫戦場旅愁光人社1983年。 『雨の中の犬講談社1983年。 『黄色い蝶東京文芸社1984年。 『水の景色 短篇名作選』構想社、1984年。 『戦旅の四季光人社1985年。 『河鹿の鳴く夜東京文芸社1985年。のち徳間文庫最後の戦闘機光人社1985年。 『戦旅の手帳 兵隊エッセイ1』光人社1986年。 『海 兵隊エッセイ 2』光人社1986年。 『秘剣・飛蝶斬り新潮社1987年。のち文庫鬼怒の渡し場毎日新聞社1987年。 『二宮尊徳 世のため人のため働き学んだ人』新学社全家研(少年少女こころの伝記)、1988年。 『秘めたる戦記光人社1988年。のちNF文庫月あかりの摩周湖実業之日本社1989年。 『戦友講談社1989年。 『一休講談社(少年少女伝記文学館)、1989年。 『銀の鳥籠光人社1990年。 『鈴虫供養光文社文庫1991年。 『秘剣やませみ講談社1991年。 『花ざかり渡し場実業之日本社1992年。のち新潮文庫遠花火毎日新聞社1993年。 『遥かなインパール新潮社1993年。のち文庫月下の剣法者新潮社1994年。のち文庫旅ゆく剣芸師 矢車八風流旅』光風出版1996年。「仇討月夜学研M文庫文章作法小説書き方講談社1997年。 『軍人たち伝統 かかる軍人ありき』文藝春秋1997年。 『秋草の渡し毎日新聞社1998年。 『新・秘めたる戦記』全3巻 光人社1998年。 『大浜軍曹体験光人社2000年。 『南京城外にて』光人社2001年。 『黄河渡って光人社2002年。 『鎮南関めざして 北部仏印進駐戦』光人社2003年。 『藤井軍曹体験 最前線からの日中戦争光人社2005年。 『「衣兵団」の日中戦争光人社2007年。 『若き世代に語る日中戦争文春新書2007年

※この「小説など」の解説は、「伊藤桂一」の解説の一部です。
「小説など」を含む「伊藤桂一」の記事については、「伊藤桂一」の概要を参照ください。


小説など

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/08 22:30 UTC 版)

和田芳恵」の記事における「小説など」の解説

離愁今日問題1943新鋭文学選集塵の中 光風1963 愛の民話 講談社 1963 小説みだれ髪 光風書店 1967 色合わせ 光風書店 1968 火の車 講談社 1971 接木の台 河出書房新社 1974 のち集英社文庫 抱寝 河出書房新社 1975 暗い流れ 河出書房新社 1977 のち集英社文庫 道祖神大西書店 1977 順番が来るまで 北洋1978随筆集雀いろの空 中央公論社 1978 雪女 文藝春秋 1978 ひとすじの心 毎日新聞社 1979随筆集自選和田芳恵短篇小説全集 河出書房新社 1976 和田芳恵全集5巻 河出書房新社 19781979 刊行内容は、第1巻第2巻短編小説集第3巻長編小説塵の中暗い流れ)、第4巻一葉論(樋口一葉一葉の日記)、第5巻随筆集

※この「小説など」の解説は、「和田芳恵」の解説の一部です。
「小説など」を含む「和田芳恵」の記事については、「和田芳恵」の概要を参照ください。


小説 など

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 08:19 UTC 版)

大正ロマン」の記事における「小説 など」の解説

小説春の雪』(作・三島由紀夫 1965年 雑誌新潮連載):『豊饒の海4部作(「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」)の第1部2005年東宝により映画化小説美は乱調にあり』(作・瀬戸内晴美 1966年 文藝春秋社):大杉栄伊藤野枝生涯を描く。 小説鬼の栖本郷菊富士ホテル』(作・瀬戸内晴美 1967年 河出書房小説自由戀愛』 (作:岩井志麻子 2002年):2005年原田眞人監督により映画化 小説『大正野球娘。』作・神楽坂淳 2007年 - )2009年J.C.STAFFによりTVアニメ化された。 小説乙女なでしこ恋手帖』(作・深山くのえ 2011年 - )大正3年東京舞台とした恋愛小説第2巻では、少女小説では初となる、アニメDVD特装版発売された。

※この「小説 など」の解説は、「大正ロマン」の解説の一部です。
「小説 など」を含む「大正ロマン」の記事については、「大正ロマン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「小説など」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小説などのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小説などのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの伊藤桂一 (改訂履歴)、和田芳恵 (改訂履歴)、大正ロマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS