軍曹とは? わかりやすく解説

ぐん‐そう〔‐サウ〕【軍曹】

読み方:ぐんそう

旧日本陸軍下士官の一。曹長の下、伍長(ごちょう)の上

律令制下軍団または鎮守府職員の一。


軍曹

作者福米沢

収載図書過疎地人々
出版社近代文芸社
刊行年月1995.5


軍曹

作者ドナルド・バーセルミ

収載図書アマチュアたち
出版社彩流社
刊行年月1998.10
シリーズ名現代アメリカ文学叢書


軍曹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 23:44 UTC 版)

軍曹(ぐんそう)は、


  1. ^ 「捕虜の待遇に関する1949年8月12日のジュネーヴ条約(第三条約)」第60条第1項では、「軍曹より下の階級」を第1分類とし(兵卒を想定している)、「軍曹その他の下士官又はこれに相当する階級」を第2分類(下士官を想定している)とするなど、「軍曹」(同条約の英語の原文では sergeants)という階級は下士官の分類として重要な位置づけとなっている。
  2. ^ 明治32年10月25日勅令第411号(同年12月1日施行)。
  3. ^ 大浜徹也・小沢郁郎(編)『帝国陸海軍事典』同成社、1984年。
  4. ^ 1948年から1956年まで。ただし、階級章はStaff Sergeantのものを使用。
  5. ^ 6歳で死去したレジスタンスの英雄、マルセル君に追悼の意 仏休戦記念日式典”. 時事通信 (2020年11月12日). 2020年11月13日閲覧。


「軍曹」の続きの解説一覧

軍曹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/11/25 08:52 UTC 版)

戦え!軍人くん」の記事における「軍曹」の解説

登山家のような風貌を持つ、軍人としては一番普通っぽい人物楽天家一面もある。

※この「軍曹」の解説は、「戦え!軍人くん」の解説の一部です。
「軍曹」を含む「戦え!軍人くん」の記事については、「戦え!軍人くん」の概要を参照ください。


軍曹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/06 04:59 UTC 版)

SHOGUN (漫画)」の記事における「軍曹」の解説

上野浮浪者仲間傷だらけの顔を持つ。軍帽着用し、常に傍らで晋作支える。

※この「軍曹」の解説は、「SHOGUN (漫画)」の解説の一部です。
「軍曹」を含む「SHOGUN (漫画)」の記事については、「SHOGUN (漫画)」の概要を参照ください。


軍曹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 06:56 UTC 版)

蒼天の拳」の記事における「軍曹」の解説

中尉部下中尉死亡後残存部隊に発砲命令出して秀宝を撃とうとするが、秀宝の率い馬賊包囲されたことを部下から知らされ慌てて撃っちゃダメ」と命令取り消した

※この「軍曹」の解説は、「蒼天の拳」の解説の一部です。
「軍曹」を含む「蒼天の拳」の記事については、「蒼天の拳」の概要を参照ください。


軍曹(声:奈良徹)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 16:09 UTC 版)

地球防衛軍5」の記事における「軍曹(声:奈良徹)」の解説

EDF228駐屯基地所属するレンジャー隊員基地へのプライマー襲撃部隊と共に孤立し基地訪れていた主人公武器与えて使い方教え共に脱出する脱出後は主人公安全な場所まで送り届けるため、作戦司令本部からの命令遂行しつつ護衛するが、長引戦いに加え敵が地球外生命体だと判明したことでそれが不可能だ悟り主人公EDF入隊して戦うよう促す主人公入隊後もたびたび登場し作戦共にする開戦から5ヶ月経っても撃墜できていなかったテレポーションシップ弱点発見したり、コロニスト身体能力特徴観察してエイリアン戦術立案したりと、戦況有利に変えていく発見続け優秀な兵士として作戦司令本部などからも一目おかれる存在となっている。コンバットフレームの操縦ライセンス所持している

※この「軍曹(声:奈良徹)」の解説は、「地球防衛軍5」の解説の一部です。
「軍曹(声:奈良徹)」を含む「地球防衛軍5」の記事については、「地球防衛軍5」の概要を参照ください。


軍曹 (Sarge)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 05:25 UTC 版)

トイ・ストーリー3」の記事における「軍曹 (Sarge)」の解説

緑色小さな兵隊人形「グリーン・アーミー・メン」の司令官。前二作では何十体もいたが、本作では1作目の軍曹1体落下兵2体の3体し残っていない。固有名詞はなく、「軍曹」と呼ばれる

※この「軍曹 (Sarge)」の解説は、「トイ・ストーリー3」の解説の一部です。
「軍曹 (Sarge)」を含む「トイ・ストーリー3」の記事については、「トイ・ストーリー3」の概要を参照ください。


軍曹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/12 14:04 UTC 版)

閃光華るびくら」の記事における「軍曹」の解説

しばしばルキュア策略上等兵殴っている。

※この「軍曹」の解説は、「閃光華るびくら」の解説の一部です。
「軍曹」を含む「閃光華るびくら」の記事については、「閃光華るびくら」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「軍曹」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

軍曹

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 13:05 UTC 版)

名詞

ぐんそう

  1. 平安時代律令制下の将軍軍監下に属した鎮守府三等官
  2. 近代現代軍隊下士官階級一つ。旧日本では曹長の下、伍長の上で、下士官中級であった
  3. 比喩自分に厳しく、かつ他者厳しく指導するたたき上げ人物

翻訳

軍の階級

「軍曹」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

軍曹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



軍曹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軍曹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの戦え!軍人くん (改訂履歴)、SHOGUN (漫画) (改訂履歴)、蒼天の拳 (改訂履歴)、地球防衛軍5 (改訂履歴)、トイ・ストーリー3 (改訂履歴)、閃光華るびくら (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの軍曹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS