准将とは? わかりやすく解説

じゅん‐しょう〔‐シヤウ〕【准将】

読み方:じゅんしょう

米国などの軍人階級の一。少将下位大佐の上位。代将

「准将」に似た言葉

准将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/26 07:01 UTC 版)

准将(じゅんしょう)は、軍隊の階級の一。北大西洋条約機構の階級符号では、OF-6に相当する。最下級の将官あるいは最上級の佐官に区分され、少将の下、大佐の上に位置する。国によっては存在しないこともある。英語では陸軍や空軍の場合、通常ブリガディア(brigadier)ないしブリガディア・ジェネラル(brigadier general)と呼称するが、フランス革命方式の呼称を使用する国では旅団将軍と表現することが多い。ただし、チリやメキシコの様に旅団将軍を少将位とし、その下位に准将位としてBrigadierないしBrigadier generalが置かれている国もある。なお海軍の場合、同格とされるコモドール(commodore)は、その職制から通常日本語では代将と呼称されることが多く、少将や下級少将を准将相当官とにしたり、ドイツ連邦海軍デンマーク海軍などのように「Flotilla admiral」と独自の呼称とするなど国によってその表現はまちまちである。陸海空軍でそれぞれ呼称が異なる准将を総称しOne-star rankと呼ぶこともある。 准将は伝統的に置かない軍もある。そのような国では上級大将・上級中将を将官に置く場合がある。また、少将から大将までの三階級制を採っている国が他国軍と共同作戦を行う場合、補職などによる階級調整が行われる。


注釈

  1. ^ 1992年までのアメリカ空軍では航空団司令を大佐職とし、准将は航空師団長を努めていた。
  2. ^ 厳密には大将から大元帥は階級ではなく地位や称号である。
  3. ^ ロベール仏和大辞典 小学館 321頁 brigadier ⑦歴史 1988年12月10日。 本書は、brigadier des armées du Roiを代将とし、少将と大佐の間の階級と記載されており、général de brigade~d'arméeを少将~上級大将と和訳。
  4. ^ a b 1793年2月21日に廃止。その後復古王政から七月王政時代にかけて復活するも、完全に廃止。
  5. ^ a b 1916年制定。
  6. ^ かつてダルラン提督に与えられたamiral de la flotteという元帥位の階級があったが、現在は廃止されている。
  7. ^ 各兵科筆頭将官に対する称号。
  8. ^ 1793年にgénéral en chefに改称。1812年に廃止されるも1814年に再び制定され、1848年に完全に廃止された。
  9. ^ 当時major-généralは参謀総長を意味する言葉として使用。
  10. ^ 特にPKF等で旅団規模の部隊の派遣に支障を来すことが予想される。[要出典]
  11. ^ 一説には将補を准将位とする内局案と1佐(一)を准将位とする制服組案の対立が原因と云われている。[要出典]
  12. ^ 最下級の将官と最上級の佐官(特に職位として扱われる場合)では、軍種に拘わらずに表現を区別すべきとの声がある。[要出典]
  13. ^ 英訳はRear Admiral Lower Half。

出典

  1. ^ ルネ・シャルトラン 著、稲葉 義明 訳 『ルイ14世の軍隊 : 近代軍制への道』新紀元社、2000年。ISBN 978-4-88317-837-7  p 11
  2. ^ 『軍装・服飾史カラー図鑑』103頁。「著」・辻元よしふみ、「イラスト」・辻元玲子 イカロス出版 2016年8月10日。
  3. ^ 『軍装・服飾カラー図鑑』124および125頁。「著」・辻元よしふみ、「イラスト」・辻元玲子 イカロス出版 2016年8月10日。
  4. ^ 『知っておきたい現代軍事用語【解説と使い方】』78頁。「著」・高井三郎、「発行」・アリアドネ企画、「発売」・三修社、2006年9月10日。
  5. ^ ロベール仏和大辞典1495頁 maréchal ⓷古語 1988年12月10日。



准将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/20 07:23 UTC 版)

Qコちゃん THE地球侵略少女」の記事における「准将」の解説

黒ウサギ隊員で、アカザ中尉の上官。

※この「准将」の解説は、「Qコちゃん THE地球侵略少女」の解説の一部です。
「准将」を含む「Qコちゃん THE地球侵略少女」の記事については、「Qコちゃん THE地球侵略少女」の概要を参照ください。


准将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/29 17:31 UTC 版)

バート・K・ミズサワ」の記事における「准将」の解説

旅団長として、水沢米陸軍総司令部副司令官、多国籍軍団-イラク司令官副司令官、および第335劇場信号司令部副司令官を務めた

※この「准将」の解説は、「バート・K・ミズサワ」の解説の一部です。
「准将」を含む「バート・K・ミズサワ」の記事については、「バート・K・ミズサワ」の概要を参照ください。


准将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 23:03 UTC 版)

海軍 (ONE PIECE)」の記事における「准将」の解説

ダイギン 声 - 竹本英史 海軍本部准将。「西の海出身インペルダウン侵入したルフィ捕らえようと、獄内入ろうとしたが、サディちゃんに制止された。 ヤリスギ 海軍G-5支部准将。詳細は「#ヤリスギを参照 ブランニュー 声 - 山田真一 海軍本部少佐海軍本部准将。 「偉大なる航路出身54歳56歳誕生日9月3日身長190cm。おとめ座血液型X型好物ブランマンジェサングラスと厚い唇が特徴の男。海賊たち調査し懸賞金の額を決め任務にあたっている。センゴクサカズキからの信頼厚く重要な会議では議長任されるなど、卓越した情報処理能力海軍を内からサポートしている。内政担当することが多いが、頂上戦争では刀を手に前線立った初登場時少佐アーロンパーク崩壊後会議開きルフィ懸賞金をかけた。頂上戦争終結後センゴクインペルダウン報告行ったその後会議では、ルフィ起こした16点鐘」の行動について報告した新世界編では准将の地位にある。ドフラミンゴの七武海脱退後に誤報判明)を会議取り上げた七武海制度撤廃後、称号剥奪され元メンバー新たな懸賞金取り決めにかかり、四皇現時点で懸賞金会議取り上げる。

※この「准将」の解説は、「海軍 (ONE PIECE)」の解説の一部です。
「准将」を含む「海軍 (ONE PIECE)」の記事については、「海軍 (ONE PIECE)」の概要を参照ください。


准将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/22 23:14 UTC 版)

アメリカ連合国陸軍の将軍」の記事における「准将」の解説

准将は最も多い場合歩兵または砲兵旅団指揮官高位の階級将軍副官、および陸軍省参謀士官となった戦争が終わるまでに、暫定アメリカ連合国陸軍には少なくとも383人の准将がおり、アメリカ連合国陸軍には3人、すなわちサミュエル・クーパー、ロバート・E・リーおよびジョセフ・ジョンストンがいた。連隊旅団への組み入れ1861年3月6日アメリカ連合国議会により承認された。准将はそれら旅団指揮しデイヴィスにより指名され議会上院によって確認されることとされていた。 南軍の准将の任務北軍のものに近いものだったが、北軍の准将が時として旅団指揮だけでなく特に戦争初年には時として師団指揮したに対し南軍将軍は主に旅団指揮したこれらの将軍はしばし軍事方面軍内の小地区率い、その小地区兵士達指揮することもあった。准将は通常歩兵連隊率い南軍大佐の上にあった。 この階級現代アメリカ陸軍では1つ星将軍相当する

※この「准将」の解説は、「アメリカ連合国陸軍の将軍」の解説の一部です。
「准将」を含む「アメリカ連合国陸軍の将軍」の記事については、「アメリカ連合国陸軍の将軍」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「准将」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

准将

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 11:41 UTC 版)

名詞

じゅんしょう

  1. 軍隊における将官少将の下、代将もしくは上級大佐または大佐の上

発音(?)

じゅ↗んしょー

翻訳

関連語


「准将」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

准将のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



准将のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの准将 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのQコちゃん THE地球侵略少女 (改訂履歴)、バート・K・ミズサワ (改訂履歴)、海軍 (ONE PIECE) (改訂履歴)、アメリカ連合国陸軍の将軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの准将 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS