大佐とは? わかりやすく解説

たい‐さ【大佐】

読み方:たいさ

軍人階級の一。佐官最上位で、少将の下、中佐の上旧海軍では「だいさ」と称した


大佐

作者庄司肇

収載図書庄司肇作品集 第1巻 戦中戦後小説集
出版社作品社
刊行年月2003.6


大佐

読み方
大佐おおさ

大佐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 00:41 UTC 版)

大佐(たいさ、だいさ)とは、軍隊の階級のひとつ。


  1. ^ 阪口、左読みP47
  2. ^ 漫画「エロイカより愛をこめて」で、伯爵がエーベルバッハ少佐を“艦長”の意味を込めて「キャプテン」と呼んだのに、少佐は陸軍の軍人だったため“大尉”で嫌がらせだと勘違いするシーンがある
  3. ^ 「大尉」「大佐」の読みは?”. NHK放送文化研究所. 日本放送協会 (2016年2月1日). 2019年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  4. ^ 政令指定都市札幌宮城愛知兵庫福岡等)は1佐(一)・中核市一般市は1佐(二)の区分。東京大阪沖縄陸将補(二)の区分となる。
  5. ^ アメリカ駐在のうち1名が将補で、他に少数の2佐がいる。
  6. ^ 北部方面航空隊長・東部方面航空隊長は1佐(一)、東北方面航空隊長・中部方面航空隊長・西部方面航空隊長は1佐(二)の区分。
  7. ^ 北海道補給処副処長・東北補給処副処長・関西補給処副処長・九州補給処副処長は1佐(一)、関東補給処副処長は将補(二)の区分となる。
  8. ^ 原則師団隷下から混成団隷下になった普通科連隊。
  9. ^ 平時は第14旅団に隷属、旅団の特科隊に準じた隊編成(丙)で編成されている。
  10. ^ ただし、関東補給処の古河・松戸・用賀支処長等、指定階級が1佐(一)職もありこの限りではない。また師団司令部・旅団司令部等所在駐屯地以外の駐屯地における業務隊長で1等陸佐の隊長が存在するが、通常は俸給表により1佐(三)の者が指定される
  11. ^ (通常の大隊長・補給処支処長・駐屯地業務隊長の指定階級は2佐)
  12. ^ 1佐(一)の職の一部が諸外国では准将相当とされる慣例に基づく
  13. ^ 将補職の部隊長等に1佐(一)の階級で着任した場合・副旅団長や師団幕僚長等に着任し当該の者が使用を容認した場合等・1佐職の団長等で必要に応じて使用する「待遇の一環」であり、将補への昇任により当該階級でなくなった時点で赤色の台座に銀色の桜章二つが表示された通常の将補の車両標識となる。また、当該部隊長の職を下番して他の部隊長に着任した場合は白色の台座に戻る場合もある。ちなみに栄誉礼受礼者には該当しないため栄誉礼は行われることはなく、また通常の1佐職(連隊長・群長等)は白色台座の帽章1個が提示される
  14. ^ a b c d 直訳は「戦列艦の艦長」。
  15. ^ a b 階級呼称はドイツ連邦軍国家人民軍ドイツ国防軍で共通。
  16. ^ ドイツ連邦軍独自の組織。
  17. ^ 大佐までは、一般親衛隊武装親衛隊の階級呼称は同一。
  18. ^ 陸軍空軍空挺軍海軍歩兵戦略ロケット軍のほか、国内軍(内務省軍)国境軍の地上・航空部隊、非常事態省などの準軍事組織、旧KGBの流れをくむ連邦保安庁対外情報庁連邦警護庁で使用。
  19. ^ 海軍(海軍歩兵やその他地上支援部隊を除く)と、国境軍の沿岸警備隊ロシア語版英語版のみが使用。
  20. ^ a b c 直訳は「一等艦長」
  21. ^ 空軍は存在せず、陸軍傘下の航空団が存在。
  22. ^ Pukovnikは中佐に相当。准将はBrigadni generalと呼称。
  23. ^ Pukovnik中佐に相当。准将Brigadni generalと呼称。
  24. ^ 1968年のカナダ統合軍発足以前は、空軍大佐はイギリス空軍と同様にGroup captainと呼称されていた。


「大佐」の続きの解説一覧

大佐(カーネル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 03:01 UTC 版)

バランサー (漫画)」の記事における「大佐(カーネル)」の解説

アルファベット部隊指揮官ブリックス中佐とは知己である。「大佐」は通称であり、本名所属組織不明ハイジャックによる亡命事件巻き込まれる

※この「大佐(カーネル)」の解説は、「バランサー (漫画)」の解説の一部です。
「大佐(カーネル)」を含む「バランサー (漫画)」の記事については、「バランサー (漫画)」の概要を参照ください。


大佐(カーネル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/04 18:09 UTC 版)

北斗の拳 イチゴ味」の記事における「大佐(カーネル)」の解説

ゴッドランド総帥にして自称世界最強殺人拳」南斗無音拳達人ケンシロウ無想転生背後幻影に加えてもらいたいという目標叶えたいユダが、リハクアドバイスにより錆びついた拳を磨き直す修行のためにゴッドランド殴り込んだ際に闘う南斗無音拳あらゆる戦闘技術用いてユダ追い詰めるが、逆に追い詰められ覚醒したユダ倒される

※この「大佐(カーネル)」の解説は、「北斗の拳 イチゴ味」の解説の一部です。
「大佐(カーネル)」を含む「北斗の拳 イチゴ味」の記事については、「北斗の拳 イチゴ味」の概要を参照ください。


大佐(カーネル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 05:43 UTC 版)

BM ネクタール」の記事における「大佐(カーネル)」の解説

アメリカ軍大佐。U・S・B・M監視担当した実戦部隊隊長基本的にドレクスの指揮下で動くが、U・S・B・M本体殺害する臨機応変に対応する

※この「大佐(カーネル)」の解説は、「BM ネクタール」の解説の一部です。
「大佐(カーネル)」を含む「BM ネクタール」の記事については、「BM ネクタール」の概要を参照ください。


大佐(たいさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 07:55 UTC 版)

101匹わんちゃん」の記事における「大佐(たいさ)」の解説

ウィザーマーシュの馬小屋に住むムクモジャモジャにしたカタロニアン・シープドッグ一人称は「わし」で「駆け足!」が口癖。時々ことばを聞き間違えるチブス子犬たち誘導している最中に合流したポンゴ達を子犬たちの元へ向かわせた後、チブスたちとともに馬小屋殴り込んだホーレスジャスパー追放している。

※この「大佐(たいさ)」の解説は、「101匹わんちゃん」の解説の一部です。
「大佐(たいさ)」を含む「101匹わんちゃん」の記事については、「101匹わんちゃん」の概要を参照ください。


大佐(カーネル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 02:23 UTC 版)

疾風伝説 特攻の拓」の記事における「大佐(カーネル)」の解説

本名不明。「デモンズ・バー」の前で違法ドラッグ売人をしている。鳥浜ゼロヨン大会でスターター務めた

※この「大佐(カーネル)」の解説は、「疾風伝説 特攻の拓」の解説の一部です。
「大佐(カーネル)」を含む「疾風伝説 特攻の拓」の記事については、「疾風伝説 特攻の拓」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「大佐」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

大佐

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 04:37 UTC 版)

名詞

たいさ、だいさ)

  1. 軍隊における佐官少将または准将もしくは上級大佐中佐

発音(?)

た↘いさ

翻訳

関連語


「大佐」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大佐のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大佐のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大佐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのバランサー (漫画) (改訂履歴)、北斗の拳 イチゴ味 (改訂履歴)、BM ネクタール (改訂履歴)、101匹わんちゃん (改訂履歴)、疾風伝説 特攻の拓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大佐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS