上位とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 順位 > 上位の意味・解説 

じょう‐い〔ジヤウヰ〕【上位】

読み方:じょうい

順位地位位置上であること。「―の入賞者」⇔下位


上位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/30 05:59 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「上位」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「上位」を含むページの一覧/「上位」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「上位」が役に立つかも知れません。

関連項目



上位(じょうい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 06:02 UTC 版)

魚類用語」の記事における「上位(じょうい)」の解説

口の位置。口が頭の前端より上に開くこと。アンコウ類など。

※この「上位(じょうい)」の解説は、「魚類用語」の解説の一部です。
「上位(じょうい)」を含む「魚類用語」の記事については、「魚類用語」の概要を参照ください。


上位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/11 09:43 UTC 版)

薄嚢シダ類」の記事における「上位」の解説

Wickett ら (2014)、Puttick ら (2018)による分子系統解析基づく。.mw-parser-output table.clade{border-spacing:0;margin:0;font-size:100%;line-height:100%;border-collapse:separate;width:auto}.mw-parser-output table.clade table.clade{width:100%}.mw-parser-output table.clade td.clade-label{width:0.7em;padding:0 0.15em;vertical-align:bottom;text-align:center;border-left:1px solid;border-bottom:1px solid;white-space:nowrap}.mw-parser-output table.clade td.clade-fixed-width{overflow:hidden;text-overflow:ellipsis}.mw-parser-output table.clade td.clade-fixed-width:hover{overflow:visible}.mw-parser-output table.clade td.clade-label.first{border-left:none;border-right:none}.mw-parser-output table.clade td.clade-label.reverse{border-left:none;border-right:1px solid}.mw-parser-output table.clade td.clade-slabel{padding:0 0.15em;vertical-align:top;text-align:center;border-left:1px solid;white-space:nowrap}.mw-parser-output table.clade td.clade-slabel:hover{overflow:visible}.mw-parser-output table.clade td.clade-slabel.last{border-left:none;border-right:none}.mw-parser-output table.clade td.clade-slabel.reverse{border-left:none;border-right:1px solid}.mw-parser-output table.clade td.clade-bar{vertical-align:middle;text-align:left;padding:0 0.5em;position:relative}.mw-parser-output table.clade td.clade-bar.reverse{text-align:right;position:relative}.mw-parser-output table.clade td.clade-leaf{border:0;padding:0;text-align:left}.mw-parser-output table.clade td.clade-leafR{border:0;padding:0;text-align:right}.mw-parser-output table.clade td.clade-leaf.reverse{text-align:right}.mw-parser-output table.clade:hover span.linkA{background-color:yellow}.mw-parser-output table.clade:hover span.linkB{background-color:green} 陸上植物 コケ植物ツノゴケ植物 Anthocerotophyta       苔類 Marchantiophyta     蘚類 Bryophyta     Bryomorpha 維管束植物小葉植物 Lycophyta   大葉植物 大葉シダ植物 トクサ亜綱 トクサ目 Equisetales Equisetidae     リュウビンタイ亜綱 リュウビンタイ目 Marattiales Marattidae ハナヤスリ亜綱マツバラン目 Psilotales     ハナヤスリ目 Ophioglossales   Ophioglossidae     薄嚢シダ亜綱ウラボシ亜綱)Polypodiidae     Moniliformopses 種子植物裸子植物 Gymnospermae     被子植物 Angiospermae   Spermatophyta Euphyllophyta Tracheophyta Embryophyta

※この「上位」の解説は、「薄嚢シダ類」の解説の一部です。
「上位」を含む「薄嚢シダ類」の記事については、「薄嚢シダ類」の概要を参照ください。


上位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 08:04 UTC 版)

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」の記事における「上位」の解説

序列一位『技神』ラプラス 種族龍族 七大列強設立者「技神」。長年行方不明実在疑われている。 史上トップクラス技量を持つ膨大な技の使い手第二次人魔大戦終結したころに最強呼ばれていた。しかし、本気で戦え龍神オルステッドの方が強い。 正体魂が2つ割れた魔龍王ラプラス片割れで、記憶魔力を失うが「神」打倒するため誰かオルステッド)に技術を伝える目的覚えていたため、七大列強作り出し技術研鑽続けた序列二位龍神オルステッド 声 - 津田健次郎種族龍族 世界最強異名を持つ百代目「龍神」。銀髪金色三白眼剣呑な雰囲気男性あらゆる生物から忌避される呪いによって、他者からは常に殺気立った恐怖象徴に見える外見呪い与え印象に反して性格温厚篤実味方に対して何かと気を使うなど親切で自分裏切ったナナホシを許す度量大きさを持つ。一方でヒトガミ使徒に対して容赦のない一面見せるが、ヒトガミと全く関係のない相手なら襲われて殺さず見逃し使徒でも場合によっては味方引き入れよう打診する呪いのせいでほとんどの人間と関われないため話すのが下手で前置きもなく話を変えたり言葉の少なさから必要な情報伝えきれないことがある人知及ばぬ本当の化け物評される七大列強上位の中でも特に強い戦闘能力持ち龍神特有の固有魔術含めた現存する全ての技と術を神級以上の技量使え中央大陸絶対強者である獰猛な赤竜群れや、水神レイダ・リィアや甲龍王ペルギウスのような級の剣士魔術師さえも戦え勝ち目がないと恐れている本気になれば世界滅ぼせるとされるが、初代龍神秘術副作用魔力回復きわめて遅いため本気で戦うことは滅多にできないまた、初見の敵に対して動きや技を観察する癖があり剣神ガル・ファリオンはこの癖が弱点かも知れないと言っている。 正体龍の世界支配した初代龍神一人息子にしてヒトガミ打倒のため太古の時代から転生法現代送られ最強の力を持つ龍族初代龍神によってヒトガミ倒していない状態で甲龍暦530年迎えると甲龍暦330年まで時間巻き戻す秘術掛けられている。現在はできるだけ魔力消耗抑えてヒトガミのいる無の世界辿り着くのに必要な五龍将の秘宝集めることを目的歴史動かしている。 今までループでは起きなかったフィットア領転移事件調べるため現地訪れた際にフィットア領転移事件人の世界に召喚されたナナホシを発見保護する2年ほどアスラ王国でナナホシに言語や生活習慣教えた後、元の世界帰すための情報求めて2人世界中旅をする赤竜下顎今までループ存在しなかったルーデウスと出会い正体を探るうちにヒトガミ使徒になっている判明。ルーデウスに致命傷負わせるが、ナナホシの進言を受けて治療し生き返らせた。呪い あらゆる生物から忌避される 自分の魔力感じ取った相手嫌悪恐怖される呪い。常に殺気をまき散らしているように見え根拠もなく無差別殺人鬼のように思われてしまう。その効果は非常に強力で呪いが効くと正常な判断力失われルーデウスが仲間たち呪いのことを説明してもまったく信用されなかった。龍族および転生者含めた異世界人には影響はなく、六面世界人間転生した異世界人の子孫にも効かない秘術 甲龍暦330年から甲龍暦530年までをループする 初代龍神ヒトガミを倒すために開発した秘術ヒトガミ倒していない状態で甲龍暦530年迎えると途中で自分死んでいたとしても記憶保ったまま術が発動した甲龍暦330年まで強制的に時間巻き戻す時間巻き戻るとそれまでに起きたことは無かったことになる。この秘術によって世界の理から外れているためヒトガミ龍神オルステッド関わる未来や現在を見ることできない持ち越せるのは記憶だけで身体を鍛えることからやり直さなければならない、術が続く限り常に魔力消費するため魔力回復通常の1000遅くなるなど欠点大きい。 序列三位闘神闘神鎧 「闘神」の称号を持つ最強の鎧膨大な魔力によって自我芽生えた魔龍王ラプラス最高傑作にして最狂の失敗作表面から発する黄金の光魔術をほぼ無効化し、帝級の剣術でも表面しか傷つけられない強度に加えて再生能力持ち、上位列強でも装着者がいる状態で完全に破壊することはできない装着者は疲れ痛み感じず、常に最高の力をだせるが、次第に鎧に意識乗っ取られ闘争本能赴くままに戦い求め続け敵味方関係なく装着者が命を落すまで戦い続ける狂戦士へと化してしまう。完全に乗っ取られると鎧が戦局判断してあらゆる武術模倣し武器錬成して千を超える奥義から状況最適なものを放つうになる弱点装着者の身体回復する機能はなく無理矢理動かしているので持久戦に弱いが、無尽蔵の体力再生能力を持つ純血不死魔族装着になると弱点がなくなるうえに攻撃を受けて一瞬再生するようになり、とてつもな強さになる。しかし、逆にいうと純血不死魔族装着者にならないと列強上位の強さにはならない序列四位魔神ラプラス 種族魔族元龍族) 魔族統一した魔神」。歴史上魔神称号を持つ唯一の人間史上トップクラス魔力総量膨大な魔術知識を持つ魔術師闘気は纏えないが、魔力量に見合った強靭な肉体優れた技術有すので、凄まじ魔力活かした強力な魔術使用できるまた、何らかの手段不死身となっているため、第三の眼弱点看破できるスペルド族以外は龍神オルステッド神刀でしか倒す方法がない。その圧倒的な戦闘能力魔大陸魔王たちを屈服させて魔族統一し魔神称号手に入れた正体魂が2つ割れた魔龍王ラプラス片割れで、記憶龍族としての力を失うが「人」に対する憎しみ覚えていたため、人族滅ぼすために魔族をまとめ戦争起こすアスラ王国とミリス神聖国以外の人族の国を滅ぼすが、アスラ王国軍七人英雄率いミリス聖騎士団獣族たちとの総力戦敗北魔神殺し三英雄とルイジェルドによって肉体を失う。戦争には負けた人族奴隷として扱われていた魔族一定の権利与えた魔族史上最高の偉人」と魔大陸では現在でも英雄視されている肉体を失う前に転生法によってラプラス因子ばらまき魂を未来送っていたので甲龍暦500年頃復活するヒトガミがいる無の世界に行くために必要な五龍将の秘宝手に入れるには倒す必要があるので、皮肉なことにヒトガミ打倒最大の障害となってしまっている。

※この「上位」の解説は、「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」の解説の一部です。
「上位」を含む「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」の記事については、「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「上位」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

上位

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 07:42 UTC 版)

名詞

 じょうい

  1. ある基準ならべたときの、のほうのくらい位置

発音(?)

じょ↘うい

関連語

翻訳


「上位」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



上位と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「上位」に関係したコラム

  • 株365のFTSE100証拠金取引の見方

    FTSE100証拠金取引は、FTSE100指数(FTSE100種総合株価指数)に連動して値動きする銘柄です。そのため、FTSE100指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでFTSE100証拠金取引の値...

  • 株365のFTSE中国25証拠金取引の見方

    FTSE中国25証拠金取引は、FTSE中国25に連動して値動きする銘柄です。そのため、FTSE中国25の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでFTSE中国25証拠金取引の値動きを予測できます。FTSE中国...

  • 株式の投資基準とされる利回りとは

    株式の投資基準とは、その銘柄が割安か割高なのかを図るものさしのことです。株式の投資基準には、利回りや株価純資産倍率(PBR)、株価収益率(PER)などが挙げられます。ここでは、株式の投資基準の利回りに...

  • 株式の大型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の小型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の中型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上位」の関連用語

上位のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



上位のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魚類用語 (改訂履歴)、薄嚢シダ類 (改訂履歴)、無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの上位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS