良いとは?

よ・い【良い/善い/好い/吉い/佳い】

[形][文]よ・し[ク]

多く「良い」「好い」と書く)人の行動性質事物の状態などが水準を超えているさま。

㋐質が高い。上等である。「—・い友に恵まれる」「—・い品」⇔悪い。

能力すぐれている。上手である。うまい。「腕の—・い職人」「感度の—・いラジオ」⇔悪い。

美しい。すばらしい。「器量が—・い」「—・い景色」⇔悪い。

良好である。健全である。健康である。「からだもすっかり—・くなった」「気分の—・い朝」⇔悪い。

地位身分が高い。また、社会的にしっかりしている。「—・い家柄」「育ちの—・い人」⇔悪い。

経済的栄えている。裕福である。「懐ぐあいが—・い」「暮らし向きが—・い」⇔悪い。

利益の面ですぐれている有益である。有利である。「割の—・い仕事」「—・い値で売れる」⇔悪い。

効き目がある。効果的である。「胃腸病に—・い温泉」⇔悪い。

向いている。ふさわしい。恰好である。好適である。「海水浴に—・い季節」「ちょうど—・い時に来た」⇔悪い。

自分好みに合っている。望ましい。「私はビールが—・い」「住むなら郊外が—・い」

多く「良い」「善い」と書く)人の行動性質事物の状態などが、当否の面で適切・適当な水準達しているさま。

正しい。正当である。善である。「日ごろの行いが—・い」「態度が—・い」「人柄が—・い」⇔悪い。

㋑好ましい。好感がもてる。「返事に元気があって—・い」

満ち足りている。幸せである。「一人で—・い思いをする」「君に会えて—・かった」

㋓親切である。やさしい。「土地の人に—・くしてもらう」「気立てが—・い」⇔悪い。

㋔人と人との間が円満である。むつまじい。「職場人間関係が—・い」⇔悪い。

㋕十分である。不足がない。「度胸の—・い人」「覚悟は—・いか」⇔悪い。

人の行動性質事物の状態などが許容範囲内であるさま。

㋐許せる。承認できる。「帰っても—・い」「代理人でも—・い」

さしつかえない支障ない。「—・かったらお茶でもどうですか」

㋒放っておいてかまわないどうでもよい。「その件はもう—・い」

(「よい年」などの形で)ある程度年齢達している。また、分別を身につけているはずだ。「—・い年をして喧嘩などするな」「彼の息子ももう—・い年だ」

多く好い」「佳い」「吉い」と書く)吉である。めでたい。「—・い日を選んで挙式する」⇔悪い。

情操の面ですぐれている情趣解する能力がある。

「—・き人のよしとよく見てよしと言ひし吉野よく見よ—・き人よく見」〈二七

動詞連用形に付いて、動作が簡単・容易・円滑安楽にできるさまを表す。…しやすい。「住み—・い家」「飲み—・い錠剤

→好(い)い[用法]→善く

[補説] 現代日常会話では、終止形連体形に「いい」を多く用いるため、「よい」を用いるとやや改まった感じ与え場合がある。また改まった場面では、1㋐や2㋔などに「よき友」「よき日」というように、文語連体形「よき」を用いることがある

[派生] よがる[動ラ五]よげ形動よさ[名] →よさげ


え・い【良い/善い/好い】

[形][文]え・し[ク]よい。よろしい。

本間(ほんま)に器量の—・いものは徳やな」〈漱石行人


い・い【好い/善い/良い】

[形](「よい」のくだけた言い方。ふつうは終止形連体形だけが用いられる)

「よい」に同じ。「器量が—・い」「—・いようにしてくれ」「もっと勉強すれば—・いのに」「もう—・いかい、もう—・いよ」

関係が良好である。特に、男女相思相愛の仲である。「あの二人は—・い仲だ」「—・い人ができた」

㋐(反語的に用いて見苦しい。みっともない。「—・い気になる」「—・い恥さらしだ」

㋑十分過ぎる。その必要がない。「酒はもう—・い」

[補説] 「よい」の終止形連体形だけが、類義類音の「ええ(良)」の影響を受けて「いい」となった語。「いくない」「いかった」なども地方によっては使われるが、あまり一般的でない。

[用法] いい・よい——「日当たりがいい(よい)」「都合がいい(よい)」「気分がいい(よい)」、また「いい(よい)評判」「いい(よい)成績」などでは相通じて用いられるが、話し言葉では「いい」のほうが普通である。◇「いい気味だ」「いいざまだ」「いい年をして」「いい迷惑だ」「いい御身分だ」のような皮肉をこめた言い方相手非難する言い方では「いい」を使い、「よい」はあまり使わない。「よい子」は正面からの肯定的評価であるが、「いい子になる」では皮肉な意味がこめられる。→いいこ(好い子)◇類似の語に「よろしい」があり、「評判がよろしい(いい・よい)」「成績がよろしい(いい・よい)」など、「いい」「よい」と同じように使うが、「よろしい成績」「よろしい日当たり」などとは普通はいわない

[下接句] 気がいい気味がいい調子がいい人がいい・間(ま)がいい・虫がいい要領がいい


良い

出典:『Wiktionary』 (2020/02/23 03:28 UTC 版)

漢字混じり表記

(よい・いい)

  1. このましいこと、よろこばしいこと。「よい」「いい」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「良い」に関係したコラム

  • 株式分析のスローストキャスティクスとは

    株式分析のスローストキャスティクス(Slow Stochastics)とは、現在の株価が過去の高値、安値と比較してどの位の水準にあるのかを調べ、売られすぎ、買われすぎを見極めるためのテクニカル指標のこ...

  • CFDの株価と債券、金利との関係は

    株価と債券との関係は、逆相関関係にあるといわれています。例えば、株価が上昇すれば債券が下降し、株価が下降すれば債券が上昇します。上のチャートは、アメリカ合衆国の10年国債先物のチャートと、ダウ工業株3...

  • CFDの小麦相場の見方

    小麦は、米やトウモロコシと並んで世界の三大穀物として世界各国で消費されています。次の図は、小麦の生産量をグラフに表したものです(アメリカ合衆国農務省調べ)。EU27か国、中国、インド、アメリカ合衆国の...

  • 株式の投資判断とされる売上債権回収率とは

    株式の投資判断とされる売上債権回収率とは、売上債権の売上高の割合をパーセンテージで表したものです。売上債権とは、売掛金や受取手形のことで、貸借対照表では現金や商品、有価証券などと同じく流動資産として計...

  • FXのチャート分析ソフトMT4でEAの検証をするには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)には、EAの検証システム「Strategy Tester」(テスター)が付属しています。Strategy Tester...

  • FXのOCOのメリットを活かした取引方法

    FX(外国為替証拠金取引)のOCOは、現在の為替レートよりも上値と下値の2つの価格に指値、逆指値をする注文のことです。OCOは、為替レートの今後の予想が難しい時などに用いられることが多いようです。OC...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「良い」の関連用語

1
100% |||||

2
98% |||||


4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
78% |||||

良いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



良いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの良い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS