学校とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 教育 > 学校 > 学校の意味・解説 

がっ‐こう〔ガクカウ〕【学校】

読み方:がっこう

一定の教育目的に従い教師児童・生徒・学生計画的組織的に教育を施す所。また、その施設。特に、学校教育法では幼稚園・小学校・中学校高等学校・中等教育学校高等専門学校特別支援学校大学のこと。→学校教育法

[補説]  
2015年実施したあなたの言葉辞書載せよう。2015キャンペーンでの「学校」への投稿から選ばれた優秀作品

人生において最初に本音タテマエ使い分ける事を学ぶ所。
gontaroさん

教科書載ってことより先生名言迷言記憶残っている場所。
甘酸っぱい青春さん

子供の世界社会大人社会縮図
あっくんさん

社会生活送りやすくするための人間関係を学ぶ場所。
ひろさん

◆「実は損得抜き集うことができる仲間」がこの世存在することを、生まれて初めて知る場。将来一生の飲み仲間遊び仲間ができる場。時としてこっぱずかしいあだ名」が付けられる場。
MONYANさん

子供から見たら先生との牢獄先生から見たら子供の親との牢獄
えびいかたこさん

得られるものも多いけれど、苦し思いをしてまで行く必要はないもの。
ちひろさん

画一的なようでそうでなく、人によりさまざまな異なった影響を受ける場。その場にいるときにはわからないが、年齢を経るにつれ良さがわかるもの
花那さん

◆不公平を学ぶ所。
ペロンさん

子供最初に人間社会現実を学ぶところ建前本音表と裏要領良し悪し人間関係善行悪徳も、この小さな社会から萌芽することが多い
かずばんびさん

「学校」に似た言葉

学校

作者阿部一

収載図書ノーチェス
出版社文芸社
刊行年月1997.12


学校

作者ドナルド・バーセルミ

収載図書アマチュアたち
出版社彩流社
刊行年月1998.10
シリーズ名現代アメリカ文学叢書


学校

作者上林暁

収載図書上林暁全集 第2巻 増補決定版
出版社筑摩書房
刊行年月2000.7


学校

作者ミス・リード

収載図書学校
出版社ポプラ社
刊行年月2002.4
シリーズ名Little Selectionsあなたのため小さな物語


学校

作者矢口敬子

収載図書おとななんてクソ食らえ!
出版社日本文学館
刊行年月2005.10
シリーズ名ノベル倶楽部


学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/30 06:07 UTC 版)

学校(がっこう)は、幼児児童生徒学生などに対する教育制度の中核的な役割を果たす機関。また、その施設。学園学院などもほぼ同様の意味を持つ。


  1. ^ a b c 高橋靖直編『学校制度と社会 第二版』玉川大学出版局、2007年、11頁
  2. ^ a b 高橋靖直編『学校制度と社会 第二版』玉川大学出版局、2007年、10頁
  3. ^ 学校教育法第1条(一条校を参照)
  4. ^ 学校教育法(昭和22年法律第26号)第124条「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図ることを目的として次の各号に該当する組織的な教育を行うもの」(当該教育を行うにつき他の法律に特別の規定があるもの及び我が国に居住する外国人を専ら対象とするものを除く。)
  5. ^ 学校教育法(昭和22年法律第26号)第134条「学校教育に類する教育を行うもの」(当該教育を行うにつき他の法律に特別な規定のあるもの及び第124条に規定する専修学校の教育を行うものを除く。)
  6. ^ 小林登志子『シュメル 人類最古の文明』中央公論新社〈中公新書〉、2005年。 204頁
  7. ^ ピエール・ノラ『記憶の場』
  8. ^ 教科書などでは一般に「貴族の子弟」と表現されている。子弟とは、簡単に言えば、子供や息子のこと。
  9. ^ 今の「大学」とは別物である。
  10. ^ a b c 高橋靖直編『学校制度と社会 第二版』玉川大学出版局、2007年、15頁
  11. ^ 高橋靖直編『学校制度と社会 第二版』玉川大学出版局、2007年、16頁
  12. ^ 高橋靖直編『学校制度と社会 第二版』玉川大学出版局、2007年、17頁
  13. ^ a b c 高橋靖直編『学校制度と社会 第二版』玉川大学出版局、2007年、18頁
  14. ^ 明治期の教科書 その1(愛知芸術文化センター 愛知県図書館)
  15. ^ a b c d e f g h i j k l 日本の学校はなぜ4月に新しい学年がスタートするのか? 諸外国はどうか?”. ニッセイ基礎研究所. 2020年11月30日閲覧。


「学校」の続きの解説一覧

学校(School)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/02 01:44 UTC 版)

ニュー・ラナーク」の記事における「学校(School)」の解説

1817年建造3階建てで、現在は博物館になっている。この建物にはかつてスコットランド初の労働者階級の児童対象とした学校があった。

※この「学校(School)」の解説は、「ニュー・ラナーク」の解説の一部です。
「学校(School)」を含む「ニュー・ラナーク」の記事については、「ニュー・ラナーク」の概要を参照ください。


学校(The School)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 15:17 UTC 版)

ソドー島」の記事における「学校(The School)」の解説

ソドー島複数存在する学校。校庭先にソドー鉄道用小さなプラットホームあるものが特に有名。この学校の他に入り江近くにも学校があり、更に原作設定ではブレンダム付近にソドー女学校が、アビー付近にパブリックスクールそれぞれ存在する

※この「学校(The School)」の解説は、「ソドー島」の解説の一部です。
「学校(The School)」を含む「ソドー島」の記事については、「ソドー島」の概要を参照ください。


学校(クラス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/25 16:29 UTC 版)

鷲見ヶ原うぐいすの論証」の記事における「学校(クラス)」の解説

ギフテッドタレンテッドなどの神経素質者集めた教育施設世界中に点在している。

※この「学校(クラス)」の解説は、「鷲見ヶ原うぐいすの論証」の解説の一部です。
「学校(クラス)」を含む「鷲見ヶ原うぐいすの論証」の記事については、「鷲見ヶ原うぐいすの論証」の概要を参照ください。


学校(小学校)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 16:52 UTC 版)

21エモン」の記事における「学校(小学校)」の解説

自宅学習の日以外に登校して授業を受ける

※この「学校(小学校)」の解説は、「21エモン」の解説の一部です。
「学校(小学校)」を含む「21エモン」の記事については、「21エモン」の概要を参照ください。


学校 (Berkeley)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 10:25 UTC 版)

バークリー」の記事における「学校 (Berkeley)」の解説

カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley) - カリフォルニア州バークレーにある大学

※この「学校 (Berkeley)」の解説は、「バークリー」の解説の一部です。
「学校 (Berkeley)」を含む「バークリー」の記事については、「バークリー」の概要を参照ください。


学校 (一条校)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/08 17:30 UTC 版)

日本の音楽院」の記事における「学校 (一条校)」の解説

国公私立学校については、「音楽大学」、「音楽学部」、「音楽学科」、「日本の音楽高等学校一覧」なども参照学校法人福岡音楽学院福岡音楽学院附属幼稚園

※この「学校 (一条校)」の解説は、「日本の音楽院」の解説の一部です。
「学校 (一条校)」を含む「日本の音楽院」の記事については、「日本の音楽院」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「学校」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

学校

出典:『Wiktionary』 (2021/07/31 13:16 UTC 版)

名詞

がっこう 旧字体:學校

  1. なんらかの教育体系的に行われる組織又はその設備学舎まなびや
  2. 語義1のうち、教育する事項について履修課程定め学生又は児童生徒修学状況管理し、それを証する機関。ただし教育機関であっても学習塾予備校などは除く
  3. 法律日本の学校教育法においては幼稚園小学校中学校義務教育学校高等学校中等教育学校特別支援学校大学及び高等専門学校とされる同法第一条)。
  4. 授業

関連語

翻訳


「学校」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



学校と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学校」の関連用語

学校のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学校のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのニュー・ラナーク (改訂履歴)、ソドー島 (改訂履歴)、鷲見ヶ原うぐいすの論証 (改訂履歴)、21エモン (改訂履歴)、バークリー (改訂履歴)、日本の音楽院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS