短期大学とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 日本標準産業分類 > 短期大学の意味・解説 

たん きだいがく [4] 【短期大学】

修業年限が二年または三年大学専門学芸教授研究し、職業実際生活に必要な能力育成主な目的とする。短大

短期大学


短期大学

【英】:Junior College

高等学校卒業した者又はこれと同等上の学力があると認められた者を入学資格とし、修業年限2年又は3年とする高等教育機関。短期大学の卒業要件は、2年制の場合2年上在学し62単位以上を修得すること、3年制の場合3年上在学し93単位以上を修得することとなっている。卒業すると短期大学士学位を得ることができる。関係法令学校教育法108条・短期大学設置基準18

A college which offers two or three-year higher education and requires graduation from upper secondary schools or equivalent academic ability for admission. A minimum of 62 credits (93 credits for a three-year college) are required for graduation. Students who graduate from junior colleges are awarded an Associate Degree.

短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/09 01:21 UTC 版)

日本における短期大学(たんきだいがく、: Junior college)は、大学のうち、「深く専門の学芸を教授研究し、職業又は実際生活に必要な能力を育成する」ことを目的とする[1]中等教育修了者に対して教育を施す[2]修業年限学位修了するまでに最低限在学する年数)が3年以下の教育機関である。省略して短大(たんだい)と使用される。本項には、別称である短期大学部(たんきだいがくぶ)、省略して短大部(たんだいぶ)も解説されている。




  1. ^ 学校教育法第108条第1項・同第2項
  2. ^ a b c d e UNESCO (2008年). “Japan ISCED mapping”. 2015年10月31日閲覧。
  3. ^ ただし、特別の専門事項を教授研究する学部、および、夜間において授業を行う学部については4年を超える場合も認められ、医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程のうち臨床に関係する実践的な能力を培うことを主な目的とするもの、または、獣医学を履修する課程についての修業年限は6年。
  4. ^ 学校教育法第83条第1項、同法第87条
  5. ^ 学校教育法第108条第1項・同第2項
  6. ^ 赵春娥 (2011年2月). “关于日本短期大学的研究探讨”. 大家 (5). ISSN 1005-4553. http://www.cnki.com.cn/Article/CJFDTotal-DAJI201105048.htm. "1950年开始正式开设短期大学......总共149所短期大学。" 
  7. ^ もともと「短期大学」を名乗っていたが、のちに「短期大学部」に改められた例も存在する(淑徳短期大学→淑徳大学短期大学部、聖徳学園短期大学→聖徳大学短期大学部など)。
  8. ^ 文部科学省 (2012年3月). “短期大学に関するよくある質問について”. 2015年11月25日閲覧。


「短期大学」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「短期大学」の関連用語

短期大学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



短期大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
総務省総務省
Copyright(c)2019 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
大学改革支援・学位授与機構大学改革支援・学位授与機構
Copyright National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの短期大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS