学士とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 教育 > 学位 > 学士の意味・解説 

がく‐し【学士】

読み方:がくし

大学など卒業者与えられる学位

学問をする人。学者

「開師、三宅石庵王陽明風な―ぢゃが」〈胆大小心録

律令制で、皇太子経書講じた東宮(とうぐう)坊の職員東宮学士

東宮の―仕(つかまつ)るべきよし仰せらるるほどに」〈宇津保・俊蔭〉


学士

読み方:ガクシ(gakushi)

中古時代経書講義担当した東宮春宮坊職員


学士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/29 15:18 UTC 版)

学士(がくし、: bachelor's degree バチェラー・ディグリー)は、「学問を行う者」を原義とする語で、次のような多様な意味がある。


  1. ^ 新村出広辞苑 第六版』(岩波書店2011年)497頁および松村明編『大辞林 第三版』(三省堂2006年)441頁参照。
  2. ^ 東京大学大学院薬学系研究科・薬学部の沿革
  3. ^ a b 日本学術会議編「学位に付記する専攻分野の名称の多様化について (PDF) 」参照。
  4. ^ a b 学士号急増580種 文科省、ルール化検討へ - 朝日新聞 2007年11月04日 asahi.com アーカイブ
  5. ^ 『「学士」乱立700種超す 感性デザイン、教育ファシリテーション...自由化で急増』 - 朝日新聞 2012年10月6日夕刊2社会10面。
  6. ^ 「学士」乱立700種、嘆く学生「即答できぬ」 - 読売新聞 2013年7月31日17時35分配信 アーカイブ
  7. ^ 学士の名称急増700種類、見直し求める報告書 - 讀賣新聞 2014年9月17日17時37分配信 アーカイブ
  8. ^ 『学士 29種→700種』 - 東京新聞 2014年9月20日朝刊11特報26面。
  9. ^ 北海道大学 - 学位授与機構 2018/10/12閲覧。
  10. ^ a b c 明治学位沿革
  11. ^ 宮地正人; 佐藤能丸; 櫻井良樹 『明治時代史辞典第1巻』吉川弘文館、2011年、487-488頁。ISBN 4642014616 
  12. ^ 昭和5年勅令第36号(高等師範学校専攻科卒業者の称号に関する件)。「昭和五年三月三十一日以前ニ於テ東京高等師範学校ノ専攻科又ハ広島高等師範学校ノ徳育専攻科ヲ卒業シタル者ハ文学士ト称スルコトヲ得 」という条文。
  13. ^ 沖縄の復帰に伴う文部省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第106号)第2条。
  14. ^ 共同通信社2007年5月14日
  15. ^ ベルギーの9歳少年 来月に大学卒業 世界最年少記録 - NHK
  16. ^ ハムシャフリー紙(イラン)、2006年12月20日


「学士」の続きの解説一覧

学士

出典:『Wiktionary』 (2021/06/26 09:04 UTC 版)

名詞

がくし

  1. 大学卒業し、あるいは大学卒業同等学力すると認められ学士号授与された者。

発音(?)

が↘くし

関連語

翻訳


「学士」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



学士と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学士」の関連用語

学士のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学士のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの学士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS