省庁大学校とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 省庁大学校の意味・解説 

省庁大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/23 16:55 UTC 版)

省庁大学校(しょうちょうだいがっこう)とは、学校[1]以外の教育施設で学校教育に類する教育を行うもののうち、この教育を行うにつき他の法律に特別の規定があるものをいう[2]




  1. ^ ここでいう「学校」とは、学校教育法第1条に規定するもの(いわゆる一条校)をいい、それらは幼稚園小学校中学校義務教育学校高等学校中等教育学校特別支援学校大学(同法第108条第3項の短期大学を含む)、および高等専門学校となっている。
  2. ^ 独立行政法人大学評価・学位授与機構の中期目標(文部科学省)
  3. ^ 「独立行政法人大学評価・学位授与機構は、文部科学大臣の定めるところにより、」「学校以外の教育施設で学校教育に類する教育を行うもののうち当該教育を行うにつき他の法律に特別の規定があるものに置かれる課程で、大学又は大学院に相当する教育を行うと認めるものを修了した者」「に対し、」「学士、修士又は博士」「を授与するものとする。」


「省庁大学校」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「省庁大学校」の関連用語

省庁大学校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



省庁大学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの省庁大学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS