1997年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1997年の意味・解説 

1997年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 17:51 UTC 版)

1997年(1997 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる平年平成9年。


注釈

  1. ^ その後、人間がコンピュータに負けにくいアリマアという新しいボードゲームが考案された。

出典

  1. ^ アナン』 - コトバンク
  2. ^ 化学兵器禁止条約の概要”. 経済産業省. 2018年4月3日閲覧。
  3. ^ “夢は甲子園!ラミレスおいがベネズエラから野球留学”. スポニチ Sponichi Annex. http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/02/10/kiji/K20120210002602690.html 2021年1月22日閲覧。 
  4. ^ コリン・ウィルソン 『精神寄生体』学習研究社、2001年、34,54,59-61,75-94頁。ISBN 978-4-05-900066-2 



1997年(スタッフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/30 09:48 UTC 版)

誠の群像 -新選組流亡紀-」の記事における「1997年(スタッフ)」の解説

氏名前に宝塚」、「東京」の文字なければ公演共通。 作・演出 - 石田昌也 作曲編曲 - 西村耕次 編曲 - 小高根凡平 音指揮 - 宝塚小高根凡平、東京清川知己 振付 - 花柳芳次郎エリナ 殺陣 - 菅原俊夫 装置 - 石濱日出衣装 - 有村淳 照明 - 宝塚:勝次朗、東京安藤俊雄仏教学者ではない) 音響 - 加門清邦 小道具 - 伊集院撤也 効果 - 切絵演出助手 - 藤井大介荻田浩一 振付助手 - 朝みち子 装置補 - 広森守 照明補 - 安藤俊雄 舞台進行 - 森田智広 舞台監督 - 東京伏見悦男、東京田島准、東京柴田尚ドラマーではない)、東京:沖恵、東京染谷信幸 演奏 - 宝塚宝塚管弦楽団東京東宝オーケストラ 製作担当 - 東京:白吉春 制作 - 木場健之 衣装生地提供 - 株式会社クラレ 演出担当新人公演):藤井大介

※この「1997年(スタッフ)」の解説は、「誠の群像 -新選組流亡紀-」の解説の一部です。
「1997年(スタッフ)」を含む「誠の群像 -新選組流亡紀-」の記事については、「誠の群像 -新選組流亡紀-」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 06:28 UTC 版)

日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

10月24日 - 岩国基地離着陸訓練中AV-8B戦闘機基地近く海に墜落した乗員1名が負傷した

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の記事については、「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 16:59 UTC 版)

フィッシュマンズ」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

2月末〜6月4日まで、フィッシュマンズ史上最長となった宇宙 日本 世田谷』のレコーディングに入る。 7月2日シングルMAGIC LOVEをリリース7月24日、8thアルバム宇宙 日本 世田谷をリリース。「世田谷三部作」の3作目オリコンチャートで最高121位を記録する8月4日建物契約終了に伴いワイキキビーチ/ハワイスタジオ」が閉鎖される10月22日シングルWALKING IN THE RHYTHMをリリース12月9日12月12日、『WALKING IN THE 奥田イズムツアー開催

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「フィッシュマンズ」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「フィッシュマンズ」の記事については、「フィッシュマンズ」の概要を参照ください。


1997年(全北現代ダイノスに改称)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 01:21 UTC 版)

全北現代モータース」の記事における「1997年(全北現代ダイノス改称)」の解説

1997年 全北現代ダイノス改称

※この「1997年(全北現代ダイノスに改称)」の解説は、「全北現代モータース」の解説の一部です。
「1997年(全北現代ダイノスに改称)」を含む「全北現代モータース」の記事については、「全北現代モータース」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 17:38 UTC 版)

林原めぐみのHeartful Station」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

4月12日(第289回)より、ラジオ関西での放送時間土曜23:00に戻る。また、この回からJRN系深夜番組UP'S〜Ultra Performer'S radio〜』の金曜第1部番組枠前半)としてTBSラジオ北海道放送RKB毎日放送琉球放送山陽放送1997年9月でUP'Sネット終了)にてネット開始

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「林原めぐみのHeartful Station」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「林原めぐみのHeartful Station」の記事については、「林原めぐみのHeartful Station」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 05:36 UTC 版)

北海道警察」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

7月 ロシア人船員おとり捜査事件拳銃実弾所持したとして銃刀法違反罪で実刑確定し2年服役終えたロシア人船員再審無罪になった事件

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「北海道警察」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「北海道警察」の記事については、「北海道警察」の概要を参照ください。


1997年(配役)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/30 09:48 UTC 版)

誠の群像 -新選組流亡紀-」の記事における「1997年(配役)」の解説

※「()」の人物新人公演土方歳三 - 麻路さき音羽椋お小夜 - 月影瞳妃里梨江山南敬助榎本武揚 - 稔幸朝宮真由勝海舟 - 紫吹淳眉月凰沖田総司 - 絵麻緒ゆう朝澄けい近藤勇 - 千秋慎(高央りお) 芹沢鴨 - 立ともみ紫蘭ますみ)

※この「1997年(配役)」の解説は、「誠の群像 -新選組流亡紀-」の解説の一部です。
「1997年(配役)」を含む「誠の群像 -新選組流亡紀-」の記事については、「誠の群像 -新選組流亡紀-」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 14:26 UTC 版)

高松市の歴史」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

片原町駅西第3街区市街地再開発組合設立される衛生処理センター中継所供用開始されるコトデン瓦町ビルコトデンそごうがオープン 高松市環境美化条例施行される第12回国民文化祭・かがわ'97開催される高松市男女共同参画都市宣言発表する

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「高松市の歴史」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「高松市の歴史」の記事については、「高松市の歴史」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 04:58 UTC 版)

はだしのコンサート」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

ナホトカ号重油流出事故による砂浜汚染乗り越え、1997年(平成9年9月23日開催琴引浜鳴き砂文化館では、漂流物展を開催した

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「はだしのコンサート」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「はだしのコンサート」の記事については、「はだしのコンサート」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 04:31 UTC 版)

衆議院議員総選挙」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

公職選挙法改正投票時間不在者投票を含む)の延長不在者投票要件緩和

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「衆議院議員総選挙」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「衆議院議員総選挙」の記事については、「衆議院議員総選挙」の概要を参照ください。


1997年(平成9年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/21 10:14 UTC 版)

アンラッキーヤングメン」の記事における「1997年(平成9年)」の解説

8月永山則夫死刑執行される

※この「1997年(平成9年)」の解説は、「アンラッキーヤングメン」の解説の一部です。
「1997年(平成9年)」を含む「アンラッキーヤングメン」の記事については、「アンラッキーヤングメン」の概要を参照ください。


1997年 - (ハリウッド映画への進出以降)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/02 14:05 UTC 版)

マイケル・ナイマン」の記事における「1997年 - (ハリウッド映画への進出以降)」の解説

1997年に、ナイマン初めて『ガタカ』においてハリウッド映画音楽作曲し1998年ゴールデングローブ賞最優秀映画音楽賞にノミネートされた。続いて担当したことの終わり』でも同賞ノミネートされる1999年には沖縄舞台とした日本映画ナビィの恋』のメインテーマ作曲する一方映画ラビナス』の音楽ブラーデーモン・アルバーンとの共同作業という異色の組み合わせ担当した2002年には、ジガ・ヴェルトフ監督の、1920年代モスクワ都市生活描いた前衛的なサイレント映画カメラを持った男』(1929年)の音楽新たに作曲し直し劇場で上演するといった意欲的な試み行った。このフィルム・コンサートは2004年ナイマン来日時も行われナイマン自身はこの作品自身の映画音楽作品の中で最高傑作だと述べている。 2003年には初のヴァイオリン協奏曲作曲現代音楽に深い理解を持つ世界的ヴァイオリニストギドン・クレーメル共演した2004年ナイマン60歳還暦迎えたが、マイケル・ナイマン・バンドを率い日本を始めとして世界各地コンサート開き旺盛な活動続けている。 その後も、ジョニー・デップ主演の映画リバティーン』の音楽や、オペラの上演を行うなど、存命現代音楽および映画音楽作曲家の中でもっとも重要な人物一人として注目集め続けている。

※この「1997年 - (ハリウッド映画への進出以降)」の解説は、「マイケル・ナイマン」の解説の一部です。
「1997年 - (ハリウッド映画への進出以降)」を含む「マイケル・ナイマン」の記事については、「マイケル・ナイマン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1997年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1997年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「1997年」に関係したコラム

  • CFDのトウモロコシ相場の見方

    CFDのトウモロコシ相場は、生産国や消費国の情勢、気候などにより値動きが大きくなります。この値動きは、テクニカル指標では分析できないほど荒い値動きになります。ここでは、過去のトウモロコシ相場を振り返り...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1997年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1997年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2022 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1997年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの誠の群像 -新選組流亡紀- (改訂履歴)、日本におけるアメリカ軍機事故の一覧 (改訂履歴)、フィッシュマンズ (改訂履歴)、全北現代モータース (改訂履歴)、林原めぐみのHeartful Station (改訂履歴)、北海道警察 (改訂履歴)、高松市の歴史 (改訂履歴)、はだしのコンサート (改訂履歴)、衆議院議員総選挙 (改訂履歴)、アンラッキーヤングメン (改訂履歴)、マイケル・ナイマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS