藤田菜七子とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 藤田菜七子の意味・解説 

藤田菜七子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/12 07:25 UTC 版)

藤田 菜七子(ふじた ななこ、1997年8月9日 - )は、日本中央競馬会(JRA)所属の騎手である。




  1. ^ 現役の競馬騎手が芸能事務所に所属した事例としては、他にもJRAの福永祐一川田将雅が藤田と同じ事務所に、同じくJRAの後藤浩輝オスカープロモーションに、同じくJRAの田中勝春武幸四郎らがシンクバンクに所属、および過去に所属していた事例がある。
  1. ^ “夢は日本ダービー優勝 守谷市出身 藤田菜七子さん”. 常陽リビング (常陽リビング社). (2016年3月5日). http://www.joyoliving.co.jp/topics/201603/tpc1603001.html 2016年3月6日閲覧。 
  2. ^ a b c JRA 騎手名鑑”. 日本中央競馬会. 2016年3月6日閲覧。
  3. ^ 2016年度 調教師・騎手免許試験合格者”. 日本中央競馬会. 2016年3月6日閲覧。
  4. ^ 16年ぶり誕生の女性騎手・藤田菜七子、3日の川崎でデビュー 6戦騎乗 産経ニュース、2016年3月1日(同日閲覧)
  5. ^ JRA美女騎手候補生・藤田菜七子"17歳の胸の内"「楽しくて仕方ない」 東スポWeb、2015年07月23日(2016年3月23日閲覧)
  6. ^ a b 平成28年度 新規騎手「藤田菜七子」 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年3月17日閲覧。
  7. ^ 【16年ぶり女性騎手・藤田菜七子の挑戦】<1> スポーツ報知、2016年3月3日(2016年3月6日閲覧)
  8. ^ 話題の藤田菜七子ら、JRA新人ジョッキーたちの熱い胸のうち Web Sportiva、2016年2月14日(2016年3月6日閲覧)
  9. ^ moriya_cityproのツイート(699041424763805696)
  10. ^ 7人目の女性騎手誕生へ藤田さんが決意 デイリースポーツ、2013年4月3日(2016年3月6日閲覧)
  11. ^ 藤田菜七子さん、JRA7人目新人女性騎手に 3月デビュー予定 スポーツ報知、2016年2月11日(2016年3月6日閲覧)
  12. ^ 藤田菜七子を預かった根本調教師の"ホースマンとしての意地" 東スポWeb、2016年3月10日(2016年3月11日閲覧)
  13. ^ L.オールプレス 1975/05/20 海外 - netkeiba.com
  14. ^ JRA所属藤田菜七子騎手への取材の事前申込について(お願い) 川崎競馬場公式ホームページ、2016年2月26日(2016年3月1日閲覧)
  15. ^ 菜七子3日初陣で川崎に取材殺到、観客1万人見込む 日刊スポーツ、2016年3月2日(同日閲覧)
  16. ^ 【藤田菜七子デビュー】最終戦は3着 初勝利は3.5中山以降に持ち越し 東京スポーツ、2016年3月3日(2016年3月17日閲覧)
  17. ^ a b c 藤田菜七子、女性騎手最高2着デビュー 今日vs武 極ウマ・プレミアム、2016年3月6日(2016年3月17日閲覧)
  18. ^ a b 【スプリングS】菜七子重賞初騎乗 デイリースポーツ、2016年3月18日(2016年3月20日閲覧)
  19. ^ スプリングS - netkeiba.com、2016年3月17日閲覧
  20. ^ 藤田菜七子騎手がデビュー36戦目初勝利 - デイリースポーツ、2016年3月24日(2016年3月24日閲覧)
  21. ^ 藤田菜七子 6Rも勝利 差し切りで2勝目 - 日刊スポーツ(2016.03.24 18:15)
  22. ^ 菜七子騎手、JRA女性騎手初の1日2勝! - スポーツ報知、2016年3月24日(2016年3月25日閲覧)
  23. ^ 菜七子 待望のJRA初勝利!中央通算51走目でついに 福島9R - スポニチアネックス、2016年4月10日閲覧
  24. ^ 藤田がJRA3勝目 14年ぶり女性騎手が特別レースV - 日本経済新聞、2016年5月15日閲覧
  25. ^ 競馬ラボツイート - 2016年5月15日閲覧
  26. ^ 藤田 菜七子騎手が国際女性騎手招待競走に出場 - JRAニュース(日本中央競馬会)、2016年8月7日閲覧
  27. ^ 菜七子が早くも世界デビュー! 8.19レディースWCS参戦 海外自体が“初体験” - デイリースポーツ、2016年8月7日閲覧
  28. ^ 藤田菜七子 放馬でまさかの除外で涙 英国の女性騎手招待競走 - デイリースポーツ、2016年12月26日閲覧
  29. ^ 藤田菜七子は7着=アブダビで海外デビュー-競馬 - 時事通信社、2016年12月26日閲覧
  30. ^ 競馬界の盛り上げを評価してJRAが藤田菜七子を特別表彰 - 競馬ニュース.TV、2016年12月26日閲覧
  31. ^ 藤田菜七子、記念品贈呈式に出席 有馬の盛り上がりに興奮「夢の舞台」 - netkeiba.com、2016年12月26日閲覧
  32. ^ 菜七子騎手、「来年は結果を残せるように」 - netkeiba.com、2016年12月26日閲覧
  33. ^ マカオでの騎手招待競走における武 豊騎手および藤田 菜七子騎手の騎乗成績 JRAニュース(日本中央競馬会)、2017年1月21日閲覧
  34. ^ 藤田菜七子が今年初勝利「先輩だけは抜かしてやろうと」netkeiba.com、2018年6月18日閲覧
  35. ^ 藤田菜七子騎手が女性最多年間12勝の新記録 サンケイスポーツ、2017年10月21日閲覧
  36. ^ 関東は14勝藤田菜七子 中央競馬騎手年間ホープ賞日刊スポーツ、2018年1月6日閲覧
  37. ^ またビックリシタナモー!藤田菜七子が2018年初勝利サンスポドットコム、2018年6月18日閲覧
  38. ^ 【東京3R】菜七子 2日連続Vで今年9勝目!通算31勝到達でG1騎乗可能にスポニチアネックス、2018年6月18日閲覧
  39. ^ 過去のJRA所属の女性騎手では増沢由貴子もGI騎乗権利を得ている(通算34勝)が、GIレースに騎乗することはなかった。
  40. ^ 菜七子が女性騎手歴代最多勝に並んだ!自身初の1日2勝でJRA通算34勝サンスポドットコム、2018年8月19日閲覧
  41. ^ 【JRA】藤田菜七子騎手が新潟12Rで35勝目! JRA女性騎手最多勝記録を更新!ネットケイバドットコム、2018年8月26日閲覧
  42. ^ 地方競馬では、宮下瞳名古屋競馬場所属)が女性騎手最多勝記録保持者である。
  43. ^ 競馬・藤田菜七子はG1初騎乗で5着 フェブラリーステークス - 毎日新聞。2019年2月17日発信、同年3月15日閲覧。
  44. ^ 藤田 菜七子騎手の「ウィメンジョッキーズワールドカップ」出場について-JRAニュース(日本中央競馬会)。2019年6月12日閲覧。
  45. ^ 藤田菜七子の年度別成績”. netkeiba.com. 2017年1月30日閲覧。
  46. ^ 騎手情報ー藤田菜七子”. 地方競馬全国協会. 2017年1月30日閲覧。
  47. ^ 菜七子騎手、ホリプロ入り決定!4月から正式所属 - スポーツ報知、2016年3月24日(2016年3月25日閲覧)
  48. ^ 菜七子熱心な調教で好感触、4月からエージェントも - 日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム 2016年3月31日
  49. ^ 美浦所属騎手の騎乗依頼仲介者一覧 - 日本中央競馬会(JRA)ホームページ
  50. ^ 藤田菜七子を襲った「エージェント交替」と「社台の触手」(2)酒席ハシゴの大人気私生活 - Yahoo! ネタりか
  51. ^ 藤田菜七子騎手: 話題の女性ジョッキーTVCM初出演 有村架純と初“共演””. MANTANWEB. MANTAN (2016年3月15日). 2016年3月15日閲覧。
  52. ^ 「ダビマス」武幸四郎・元騎手&藤田菜七子騎手が出演するTVCMが放送決定。一部CM映像のカットや,2人のコメントも紹介”. 4Gamer.net. 2017年5月29日閲覧。


「藤田菜七子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「藤田菜七子」の関連用語

藤田菜七子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



藤田菜七子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの藤田菜七子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS