大島麻衣とは?

大島 麻衣

大島麻衣の画像 大島麻衣の画像
芸名大島 麻衣
芸名フリガナおおしま まい
性別女性
生年月日1987/9/11
星座おとめ座
干支卯年
血液型A
出身千葉県
URLhttps://www.horipro.co.jp/oshimamai/
ブログURLhttps://ameblo.jp/oshimamai/
プロフィール女性アイドルグループAKB48」の元メンバー。また、ホリプロ芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NCH」に所属AKB48卒業後は、バラエティー番組中心に活動する。写真集発行2010年には歌手活動開始。ソロデビューシングル『メンドクサイ愛情』をリリース主な出演作品は、NHK教育すイエんサー』、TBSあいまいナ!』『アッコにおまかせ』、フジテレビみんなのKEIBA』、東海テレビバナナマンのブログ刑事』他多数
代表作品1年2015
代表作品1中京テレビ『はやりば』
代表作品2年2013
代表作品2フジテレビみんなのKEIBAレギュラー
代表作品3年2013
代表作品3テレビ東京そうだ旅(どっか)に行こう!』
職種タレント俳優女優/音楽
趣味・特技アロマ/お香/手話/妄想/DVD鑑賞/バレーボール/フラフープ/クラリネット
尊敬する人倖田来未/松嶋菜々子/深田恭子

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
千葉県出身のタレント  元康  佐藤弥生  堀有里  大島麻衣  安藤希  金子貴伸

大島麻衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/11 02:22 UTC 版)

大島 麻衣(おおしま まい、1987年9月11日 - )は、日本タレント歌手グラビアアイドル




  1. ^ a b 大島麻衣 - ホリプロ公式プロフィール
  2. ^ まいまい「AKB」卒業!今後は… - スポニチ(2009年2月22日)
  3. ^ 小倉はその後2005年まで4年連続で選ばれている。
  4. ^ 大島麻衣、人気ブランド「ミエル=クリシュナ」とコラボ決定 - BARKS(2010年5月1日)
  5. ^ a b バラエティ番組関係者が大暴露! “実は賢い”おバカタレントとは?”. サイゾーウーマン (2014年11月11日). 2016年11月7日閲覧。
  6. ^ 大島は1987年度生まれであり、いわゆるゆとり第一世代である。
  7. ^ 「イベント\(^ー^)/」 - 藤江れいなオフィシャルブログ(2010年10月8日)
  8. ^ 今回の“極上空間”
  9. ^ 「ただいまぁ♪」 - 本人公式ブログ(2011年9月27日)
  10. ^ 「らぶれたぁ」 - 本人公式ブログ(2010年11月2日)
  11. ^ 「1番ソングSHOW」 - 本人公式ブログ(2012年6月29日)
  12. ^ 「なつかしのメンツ」 - 本人公式ブログ(2012年3月1日)
  13. ^ 「101〜130解答★Nとたこやき。」 - 秋元・梅田・奥・小林・増田・宮澤ブログ(2010年4月7日)
  14. ^ 「リッスン?10月10日(月・祝)女子力とは」 - リッスン? 〜Live 4 Life〜
  15. ^ 【容疑者 河西智美(AKB48)】捜査結果報告 - ブログ刑事オフィシャルブログ(2012年6月13日)
  16. ^ ただし、大島が在籍していた2008年7月末、菊地あやかが当時交際していた男性とのツーショットのプリクラ画像がインターネット上に流出したことが原因で、同年8月15日に一度解雇された(菊地はその後、同年12月20日に研究生として復帰、2010年3月12日に正規メンバーとして復帰)例がある。
  17. ^ 大島麻衣、真夏の“肉食系女子”宣言! 自身の恋愛は「小悪魔系」 - オリコン(2010年8月11日)
  18. ^ 義務教育を受けていた時期の学年は大島の方が1年上であった。
  19. ^ DVD『Private Princess 板野友美 〜ともちんの夏休み〜】』での板野の発言より
  20. ^ 「☆5周年☆」 - 本人公式ブログ(2010年12月8日)
  21. ^ ホリプロオフィシャルサイト -大島麻衣
  22. ^ 元AKB大島麻衣スポーツ番組レギュラー”. 日刊スポーツ (2010年9月26日). 2016年11月7日閲覧。
  23. ^ タルトと一緒に”. 大島麻衣オフィシャルブログ「のだしみん」 (2013年3月5日). 2016年11月7日閲覧。
  24. ^ 「麻衣ちゃんにしてはめずらしい!?」 - 本人旧公式ブログ(2008年11月2日)
  25. ^ 週刊大衆』 2008年4月28日号(双葉社
  26. ^ “おへそ”フェチ大島麻衣は優木まおみと原幹恵の“美へそ”に夢中 - webザテレビジョン2009年2月14日
  27. ^ にゅーねいる”. 大島麻衣オフィシャルブログ「のだしみん」 (2015年9月14日). 2016年11月7日閲覧。
  28. ^ 大島麻衣、AKBは「卒業後に恋愛禁止に」 - SANSPO.COM
  29. ^ 「麻衣と直美の旅日記7」 -n 本人公式ブログ(2012年2月2日)
  30. ^ 「リフレッシュタイム!」 - 本人公式ブログ(2010年11月29日)
  31. ^ 「合間をぬって」 - 本人公式ブログ(2010年9月24日)
  32. ^ 『大島バッティングセンター2』 #16、#18
  33. ^ 「おまたせぇ♪」 - 本人公式ブログ(2009年1月24日)
  34. ^ 「リッスン?9月6日(月)一年に一度のプリンセス!!」 - リッスン? 〜Live 4 Life〜
  35. ^ 「お返事のお時間」 - 本人公式ブログ(2010年1月15日)
  36. ^ リッスン10月31日(月)brパーチーナーイト(^_^) - リッスン? 〜Live 4 Life〜 AM1134kHz 文化放送
  37. ^ 「仲良し対談」 - 本人公式ブログ(2010年4月11日)
  38. ^ 「麻衣と直美の旅日記」 - 本人公式ブログ(2012年1月8日)
  39. ^ 「私たちが噂の☆SMY☆です」 - 本人公式ブログ(2010年10月16日)
  40. ^ 今までありがとう。”. XANADU#18 大島麻衣オフィシャルブログ「ザナ風呂」 (2009年4月27日). 2016年11月7日閲覧。
  41. ^ 「野田、七夕まつり」 - 本人公式ブログ(2010年8月8日)
  42. ^ 野田親善大使委嘱式! - 『自称イケメン理事長』日記」 2011年2月10日
  43. ^ 「リッスン?2月21日(月)ファミリー大集合!!!!」 - リッスン? 〜Live 4 Life〜
  44. ^ 「アッコ親善大使も納得オーストラリア遊んで食べてマラソン走っちゃうぞ旅」 - TBS
  45. ^ 『AKBINGO!』第34回「大島麻衣 卒業記念企画 〜マラソンに挑戦! 涙のラストラン〜」
  46. ^ 「見てね、見てねっ!」 - 本人公式ブログ(2010年8月31日)
  47. ^ 優木まおみ&大島麻衣『みんなのKEIBA』を卒業「本当にいい経験ができました」”. ORICON STYLE (2015年12月27日). 2015年12月28日閲覧。
  48. ^ レギュラー出演前の2012年にはゲスト出演もしていた。
  49. ^ No2235 ご報告 静かなごはん便り, 中島静佳オフィシャルブログ「静かなごはん便り」(2013年3月25日), 最終閲覧日:2013年3月26日
  50. ^ 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 - ふきカエル大作戦!!
  51. ^ 但し2011年3月14日は、東日本大震災の影響で、放送内容を変更し特別番組『リッスン?〜勇気と元気つながろうジャパン!〜』となったため出演せず
  52. ^ 東京スカイツリーからの公開放送になったのは2012年5月26日以降で、それ以前は文化放送本社スタジオからの放送であった。
  53. ^ 開始から2016年3月27日までキニナル内コーナー、同年4月2日から2017年9月30日まで独立番組。
  54. ^ 現:ACジャパン
  55. ^ 大島麻衣が1日署長「免許取りました」 - 芸能ニュース : nikkansports.com”. 2017年1月17日閲覧。
  56. ^ 東武野田線60000系運転開始…沿線出身の大島麻衣「こんなの野田線じゃな~い!」”. 2017年1月17日閲覧。


「大島麻衣」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大島麻衣」の関連用語

大島麻衣のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大島麻衣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大島麻衣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS