和田アキ子とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > 歌手 > 日本の歌手 > 和田アキ子の意味・解説 

和田 アキ子

和田アキ子の画像 和田アキ子の画像
芸名和田 アキ子
芸名フリガナわだ あきこ
性別女性
生年月日1950/4/10
星座おひつじ座
血液型O
出身大阪府
URLhttps://www.ako50.com/
ブログURLhttps://ameblo.jp/wadaakiko-official/
デビュー年1968
プロフィール大阪ジャズ喫茶ロック歌っているところをスカウトされて上京1968年星空の孤独』でデビュー。1969年どしゃぶりの雨の中で』が大ヒットし、人気を得る。1972年に『あの鐘を鳴らすのはあなた』で第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞また、歌手としてだけではなくテレビアッコにおまかせ!』『アッコの泣かしたろか!?』、ニッポン放送アッコのいいかげんに1000回』などでタレントとしても活躍1997年には『NHK紅白歌合戦』の司会者務めた。
デビュー作星空の孤独
代表作品1TBSアッコにおまかせ!レギュラー
代表作品2ニッポン放送アッコのいいかげんに1000回レギュラー
代表作品3年2017
代表作品3CDアルバムTHE LEGEND OF SOUL-AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY BEST ALBUM-』
職種音楽/タレント俳優女優
好きなスポーツゴルフ
趣味・特技読書/料理/ゴルフ

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
大阪府出身のタレント  本上まなみ  汀夏子  吉岡美穂  和田アキ子  三林京子  井上由美子

和田アキ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/30 00:00 UTC 版)

和田 アキ子(わだ アキこ、1950年〈昭和25年〉4月10日 - )は日本歌手タレント司会者ラジオパーソナリティ。所属芸能事務所は株式会社ホリプロテイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。




  1. ^ 「人生はこれから」→「笑って許して」(3回目) →「古い日記」(2回目)
  1. ^ 官報 第13376号 法務省告示第百五十四号
  2. ^ a b c d e f 和田アキ子『5年目のハイヒール』、扶桑社、1993年。ISBN 4-594-01265-5
  3. ^ 当時、公開された映画ゴッドファーザーに由来。
  4. ^ 和田アキ子『和田アキ子だ文句あっか!』、日本文芸社、1983年、37-38ページ。ISBN 4-537-00976-4
  5. ^ 1979年 - 1985年はヒット曲に恵まれず、紅白は落選となっていた(中村竜太郎、『週刊文春』2005年8月11/18日夏の特大号 “実録 和田アキ子「血と骨」のブルース”)。この間、紅白は視聴しなかったとのこと(和田アキ子 紅白不出場で「毎日泣いた」 生ラジオで心境、エールに感謝 ,SponichiAnnex,2016年11月26日)。
  6. ^ 歴代受賞者”. 日本女性放送者懇談会 SJWRT. 2016年6月21日閲覧。
  7. ^ 和田アキ子、紅白落選での「被害者コメント」で視聴者離れが加速!?”. 2020年7月28日閲覧。
  8. ^ 和田の夫の飯塚と、和田の2番目の弟である和田現夫が経営し、和田は役員として所属。
  9. ^ 生野区東成区の境界付近。鶴橋駅上町台地付近に位置している。
  10. ^ a b c d e f 和田アキ子『おとなの叱り方』、PHP研究所、2008年。ISBN 978-4-569-69625-6
  11. ^ a b c 中村竜太郎、『週刊文春』2005年8月11/18日夏の特大号 “実録 和田アキ子「血と骨」のブルース”
  12. ^ a b c 和田アキ子『啓示』、メディアファクトリー、2000年。ISBN 4-8401-0053-5
  13. ^ 和田曰く「理不尽なまでのスパルタ式のしつけ」。
  14. ^ 朝日新聞 1975年3月27日付社会面に掲載。「さーすがアッコ 楽屋ドロをむんず 中野・サンプラザ どなり上げてキック」の見出しで報じられた。
  15. ^ [1],goo
  16. ^ 読売テレビプロデューサー諏訪道彦がブログで、このメカに関しては和田の所属事務所から許諾を得たと述べている[2][3]
  17. ^ オマカセメカはytv・日テレ版『ヤッターマン』の2代目オープニング(第11話「ドロンジョ様はお年ごろだコロン!」以降より)にも数秒間登場している。
  18. ^ a b c d 和田アキ子著 鈴木おさむ構成『禁煙アッコ』、メディアファクトリー、2000年。ISBN 4-8401-0053-5
  19. ^ 『スポーツ報知』2015年3月28日付
  20. ^ 巨人開幕戦で和田アキ子が君が代独唱「感無量です」 - 日刊スポーツ,2015年3月27日
  21. ^ [4],デイリースポーツ,2014年6月28日
  22. ^ [5],デイリースポーツ,2014年12月16日
  23. ^ [6],goo
  24. ^ 「できちゃった婚、許さねぇぞ!」 和田アキ子、辻ちゃん問題で吼えまくる,J-CASTニュース,2007年5月14日
  25. ^ 和田アキ子「ハッ」誕生を語る」『デイリースポーツ online』、デイリースポーツ、2014年12月16日
  26. ^ 調査対象は日本の人口バランスに合わせた比率の10代〜70代(2000人)で、全国のあなたの街に住みます芸人による街頭調査およびリサーチ会社による調査を行った。ノミネートされた人物の中には戦国武将などの歴史的人物も含む。
  27. ^ “『水ダウ』の「古今東西知名度ランキング」アンダー60で唯一トップ10に入る中居正広の凄まじさ”. クイックジャパンウェブ. (2020年7月23日). https://news.yahoo.co.jp/articles/555538a4966e406db65f1843c54ac21b2f4f89b2 
  28. ^ 当時は未成年者の飲酒・喫煙に対しては寛容だったため問題発言とは見なさず、普通の芸能ニュースとして「スポニチテレビニュース」や週刊誌スポーツ新聞で紹介された。
  29. ^ 和田アキ子さんを悩ます冷え性を改善する方法とは 駆け込みドクター!”. from4050 (2013年12月8日). 2014年3月16日閲覧。
  30. ^ アッコ禁欲生活中! 5カ月前から禁煙していた - サンケイスポーツ2009年1月12日
  31. ^ “和田アキ子氏がCOPD広報大使に,“肺の健康チェック”啓発へ”. MT Pro. (2011年5月11日). オリジナルの2014年3月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140315153406/http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1105/1105021.html 2014年3月15日閲覧。 
  32. ^ 和田アキ子またも川島なお美を完全スルー お悔やみもなし「不仲説」は本当なのか”. J-CAST (2015年10月4日). 2015年10月20日閲覧。
  33. ^ [7],デイリースポーツ,2014年12月16日
  34. ^ 大先輩に拍手をする会『「アッコ」に文句あっか!』本の森出版センター、1997年。ISBN 4-87693-333-2
  35. ^ 但し、『芸能人格付けチェック』など一部のバラエティ番組では、極度に緊張しているケースがある。
  36. ^ TOKIO HOT100 2005年7月24日 GuestRoom、J-WAVE、2005年
  37. ^ ORICON STYLE 福原美穂『大先輩・和田アキ子とのコラボに迫る!』、オリコン、2011年
  38. ^ a b 東京スポーツ・2015年3月22日付 1面
  39. ^ 和田アキ子、カンニング竹山を泣かした
  40. ^ 水前寺清子 和田アキ子との確執報道語る「泣くタマか!」,デイリースポーツ,2016年11月5日
  41. ^ 水前寺清子語った大物歌手との確執 「売られたケンカは買う」,女性自身,2016年11月5日
  42. ^ アッコ テレビで幸子挑発!、スポニチアネックス、2001年12月17日
  43. ^ 20年以上も陰口連発! 和田アキ子が嫌う人物は,90s チョベリー,2016年3月1日
  44. ^ 和田アキ子『和田アキ子だ文句あっか!』日本文芸社、1983年、60ページ。ISBN 4-537-00976-4
  45. ^ 『デイリースポーツ』2014年6月28日配信
  46. ^ 週刊文春2015年6月11日号、本誌恒例読者大アンケート「女が嫌いな女」ワースト50 安藤美姫矢口真里江角マキコ上西小百合
  47. ^ 2016年11月3日 秋の特大号「女が嫌いな女」ワースト50 蓮舫工藤静香紀香…“嫌われ戦線”異状アリ!
  48. ^ 産業能率大学 活動紹介 調査報告書一覧、学校法人産業能率大学]
  49. ^ 「上司だったら面倒な女性芸能人」ピン子に大差をつけた1位は? デイリー
  50. ^ 2位「張本勲」、1位は? 老害だと思う大御所芸能人ランキング アメーバニュース
  51. ^ 【極秘情報】国民的人気歌手・和田アキ子の知られざる秘密10選 / 白組で紅白出場、デビュー当時の幻の芸名など”. exciteニュース (2017年6月7日). 2018年8月12日閲覧。
  52. ^ ニッポン放送アッコのいいかげんに1000回」など
  53. ^ 土下座のアッコ、すぎもとまさとに「ちゃんと詫びたい!」
  54. ^ 2018年6月4日付のオリコンチャートで「愛を頑張って」が週間2位を獲得した。それまでは長らく「天使になれない」(1971年発売)の週間8位が自己最高位であった。
  55. ^ 「オリコンウィーク・ザ・一番」2000年1月3日・10日合併号より
  56. ^ 「ダ・ダ・ダ・ダ・ダイエット」「さあ冒険だ」
  57. ^ 「Free at Last'98」「たまたまねぎねぎ〜たまねぎがおしえてくれたもの〜」「HEY!」「こころのこだま」「(Everything will be) All Right」
  58. ^ ジョン・レノンの「LOVE」の日本語カバー。
  59. ^ シャルル・アズナヴールの「Yesterday, When I Was Young」の日本語カバー。
  60. ^ 和田アキ子&THE WOOD名義。
  61. ^ アッコにおまかせ合唱団名義。
  62. ^ HOUSE FOUNDATION + AKIKO WADA名義。
  63. ^ 久本雅美とのデュエット。ババロア@名義。
  64. ^ ミュージカル「アニー」の挿入歌「Tomorrow」の日本語カバーだが、日本語版のミュージカルで歌われる歌詞とは異なり、また、Bメロがカットされている。
  65. ^ クレイジーケンバンドの同名曲のカバー。
  66. ^ m-flo loves Akiko Wada名義。
  67. ^ 様々なバージョンの「あの鐘を鳴らすのはあなた」を収録。
  68. ^ Skoop On Somebody + AKIKO WADA名義。
  69. ^ 岡本茂樹とのデュエット。Wトラブル名義。
  70. ^ HOUND DOGの同名曲のカバー。
  71. ^ 泉谷しげるの同名曲のカバー。
  72. ^ 和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生名義。
  73. ^ いちごいちえ名義(参加者は石川さゆり岩崎宏美大泉逸郎川中美幸島津亜矢田端義夫チェウニ天童よしみBEGIN前川清山本譲二、和田アキ子の計12人)。テイチクエンタテインメント70周年記念楽曲。
  74. ^ シリーズ最高傑作がいよいよ完成!『MGS3』完成披露会「PremiumPreview」開催、電撃オンライン、2004年11月25日。
  75. ^ きょうの料理 アッコのA定食「しょうゆバターチャーハン定食」 NHK
  76. ^ きょうの料理 アッコのA定食「ジャンボおむすび定食」 NHK
  77. ^ “和田アキ子が新番組で審査員 BS初のレギュラー”. 日刊スポーツ. (2016年4月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1627455.html 2016年4月6日閲覧。 
  78. ^ 和田アキ子 初の男役!七三分け、スーツ姿のサラリーマン風”. スポニチ Sponichi Annex (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  79. ^ 和田アキ子 史上初の誕生会生中継(終了時間未定) | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年4月10日). 2019年4月10日閲覧。
  80. ^ 芸能界のご意見番 和田アキ子さんが新TVCMに登場!「キシリクリスタル」新TVCM&プレゼントキャンペーン 2015年9月14日(月)から同時スタート 新しくなった「キシリクリスタル」を食べた感想はいかに?「匠」の技が光る鋳物ブランド「能作」とのコラボキャンペーンも実施”. CM Japan (2015年9月9日). 2015年9月10日閲覧。
  81. ^ 田中圭“24時間ドラマ”に和田アキ子の出演決定「ものすごく楽しみ…本当に光栄です」”. SponichiAnnex (2018年12月14日). 2018年12月19日閲覧。
  82. ^ 【あらすじ】楽屋に中華の出前”. 田中圭24時間テレビ オフィシャルブログ (2018年12月16日). 2018年12月19日閲覧。


「和田アキ子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「和田アキ子」の関連用語

和田アキ子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



和田アキ子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの和田アキ子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS