檀ふみとは?

檀 ふみ

檀ふみの画像 檀ふみの画像
芸名檀 ふみ
芸名フリガナだん ふみ
性別女性
星座ふたご座
血液型A
出身東京都
デビュー年1972
プロフィール父は作家檀一雄高校生時にスカウトされ映画デビュー。翌年から15年レギュラー出演したNHK連想ゲーム』でお茶の間人気者に。国内の映画やドラマ数多く出演する一方でイギリスアメリカとの共同制作ドラマオーストラリアでの舞台など、海外でも積極的に活動エッセイ好評で、『ほろよいかげん』の中で2篇が高校国語教科書掲載され、阿川佐和子さんとの共著『ああ言えばこう食う』はベストセラーになり、講談社エッセイ賞受賞した。その他の主な出演作品に、NHK教育新日曜美術館』、NHK盲導犬クイールの一生』、映画『男はつらいよ ぼくの伯父さん』など。
デビュー作東映映画『昭和残侠伝・破れ傘
代表作品1ドラマNHK日本の面影
代表作品2映画『青春の蹉跌
代表作品3著書『父の縁側、私の書斎
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら

檀ふみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 14:11 UTC 版)

檀 ふみ(だん ふみ、1954年6月5日 - )は、日本女優司会者エッセイスト




  1. ^ a b c d e 日高真也 (1975年3月10日). “スター二つの顔 檀ふみ 虚像実像 『未知の演技に恥じらう女 "断絶"知らぬ良い子 女優の私はあと2年…』”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社): p. 13 
  2. ^ a b c d e f g h i j k 「藤純子二代目に狙われた作家令嬢 高校三年生の美少女・檀ふみさん」『週刊明星』、集英社、1972年4月23日号、 47-40頁。
  3. ^ a b c d e f g 「"純子二世"と名ざされた檀史(ふみ)の困惑」『週刊文春』、文藝春秋、1972年11月6日号、 26頁。
  4. ^ a b 「尾上菊之助・藤純子の華麗なる大結婚式 『純子をいじめないでください』と岡田東映社長の断腸スピーチ」『週刊明星』、集英社、1974年4月16日号、 39-40頁。
  5. ^ “檀 ふみ "故郷の味"で勝負”. デイリースポーツ (デイリースポーツ社): p. 4. (1975年1月5日) 
  6. ^ 「追悼、高倉健「美学」貫いた大スターさよなら健さん背中で語った"生きざま"」『週刊朝日』2014年12月5日号、朝日新聞社、 18頁。
  7. ^ a b c “スタ千二人目の女性インタビュアー 檀ふみ登場”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社): p. 11. (1975年1月28日) 
  8. ^ 『北杜夫マンボウぱじゃま対談 美女かいぼう編』p.38(集英社、1978年)
  9. ^ a b 中山純子 (1975年9月28日). “三浦友和に唇奪われた… 周囲もビックリ マジメふみちゃん 檀ふみ涙ポロポロ OK後は放心状態”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社): p. 13 
  10. ^ NHK『私の1冊 日本の100冊』檀ふみさんの私の1冊「火垂るの墓」野坂昭如” (2009年3月16日). 2009年5月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年3月16日閲覧。
  11. ^ まんたんウェブ (2014年7月12日). “<檀ふみ>井上真央と20年ぶり共演喜ぶ「いい女優になった」”. 2014年7月12日閲覧。
  12. ^ ORICON STYLE (2016年2月15日). “『とと姉ちゃん』新キャストに唐沢寿明、及川光博ら発表 語りは檀ふみ”. 2016年2月16日閲覧。
  13. ^ 岩波書店 | 太宰治作品集 文芸カセット 日本近代文学シリーズ
  14. ^ 朗読の旅 金子みすゞの世界 紺野 美沙子(ナレーション) コンノ ミサコ KING RECORDS OFFICIAL SITE
  15. ^ 坪田譲治 檀ふみ『日本むかしばなし集』|新潮社
  16. ^ 檀一雄 檀ふみ『娘と私 檀一雄エッセイ集』|新潮社


「檀ふみ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「檀ふみ」の関連用語

檀ふみのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



檀ふみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの檀ふみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS