西本幸雄とは?

にしもと‐ゆきお〔‐ゆきを〕【西本幸雄】

19202011プロ野球選手監督和歌山生まれ都市対抗野球活躍後、昭和25年(1950)毎日千葉ロッテ前身)に入団引退後、同球団監督となり、リーグ優勝。のち阪急近鉄(ともにオリックス前身)の監督歴任し、計8度リーグ優勝を果たしたが日本一にはなれず、「悲運名将」といわれた。


西本幸雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/16 09:34 UTC 版)

西本 幸雄(にしもと ゆきお、1920年4月25日 - 2011年11月25日)は、和歌山県和歌山市出身のプロ野球選手内野手)、コーチ監督野球解説者野球評論家




注釈

  1. ^ 後述するように、宇野は大毎オリオンズで西本の後任監督を務めた。
  2. ^ 他の複数球団優勝監督のうち、就任前年の成績がいずれもBクラスだったのは広岡達朗・野村克也・星野仙一の3人。
  3. ^ 自らが近鉄監督になった時には西本の着けていた背番号68とした。
  4. ^ 近鉄の選手だった梨田昌孝は著書でこの事件が「75年(昭和50)近鉄-阪急のプレーオフ第2戦」で起きたと記しているが[32]、事件が報じられるまでの経緯をスポーツ紙面とも照らし合わせて記載した鎮勝也の著書の記述を本記事では採用する。
  5. ^ 2013年星野仙一東北楽天ゴールデンイーグルスを率いて優勝を果たし、3チームで胴上げ監督となった(ほか2球団は中日(1988年、1999年)・阪神(2003年))。

出典

  1. ^ a b 『阪急ブレーブス黄金の歴史 [永久保存版] よみがえる勇者の記憶 1936-1988』ベースボール・マガジン社、2011年、p.24
  2. ^ a b c d 山本暢俊『嶋清一 戦火に散った伝説の左腕』彩流社、2007年、p.99
  3. ^ a b c 『嶋清一 戦火に散った伝説の左腕』pp.40 - 41
  4. ^ a b 『嶋清一 戦火に散った伝説の左腕』p.205
  5. ^ a b c 内田 2011, pp. 220-221.
  6. ^ a b 内田 2011, pp. 217-219.
  7. ^ “元阪急、近鉄監督の西本幸雄氏が死去”. 日刊スポーツ. (2011年11月25日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20111125-868609.html 2020年2月26日閲覧。 
  8. ^ a b c 『プロ野球 歴代監督の「采配力と人間力』宝島社、2012年、pp.78-P79
  9. ^ 『[完全保存版] 草創期から支え続けた147人の監督列伝 日本プロ野球昭和の名将』ベースボール・マガジン社、2012年、p.10
  10. ^ 「猛虎水滸伝」サンケイスポーツ2012年9月25日
  11. ^ 西本幸雄が阪神の監督だったら プロ野球「もしも、もしも・・・の物語」 - 時事通信
  12. ^ “暗黒時代の阪神 メジャーの大物や西本幸雄氏に監督打診した”. NEWSポストセブン. (2015年10月13日). https://www.news-postseven.com/archives/20151013_354894.html 2021年2月12日閲覧。 
  13. ^ ““悲運の名将”西本幸雄氏、死去…91歳心不全”. スポーツ報知. (2011年11月25日). オリジナルの2011年11月26日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20111126234035/http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111126-OHT1T00020.htm 2011年11月25日閲覧。 
  14. ^ “阪急、近鉄などで監督…西本幸雄氏が死去”. スポーツニッポン. (2011年11月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/25/kiji/K20111125002110610.html 2011年11月25日閲覧。 
  15. ^ 故西本氏の葬儀・告別式は29日兵庫で”. スポーツ報知 (2011年11月26日). 2011年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月26日閲覧。
  16. ^ 西本幸雄さん通夜 山田氏が福本氏が涙”. 日刊スポーツ (2011年11月29日). 2011年12月10日閲覧。
  17. ^ 西本氏告別式で梨田氏「愛情やぬくもり」”. 日刊スポーツ (2011年11月29日). 2011年12月10日閲覧。
  18. ^ 『ペナントレースを沸かした100人の群像』ベースボールマガジン社。1980年、[要ページ番号]
  19. ^ ほかに水原茂藤本定義広岡達朗野村克也仰木彬王貞治梨田昌孝の7人
  20. ^ 野球体育博物館(編集)『野球殿堂2012 The Baseball Hall of Fame』ベースボールマガジン社、2012年、p.88
  21. ^ 大阪日刊スポーツ(編著)『感涙!ナニワ野球伝説』朝日新聞出版、2011年、p.28
  22. ^ 『阪急ブレーブス黄金の歴史 [永久保存版] よみがえる勇者の記憶 1936-1988』ベースボール・マガジン社、2011年、p.28
  23. ^ 『野球小僧 2月号 2012』白夜書房、p.155
  24. ^ 『近鉄バファローズ球団史1950-2004』ベースボール・マガジン社、2012年、p.67
  25. ^ a b 『[完全保存版] 草創期から支え続けた147人の監督列伝 日本プロ野球昭和の名将』ベースボール・マガジン社、2012年、p.12
  26. ^ 青木一三『ここだけの話 プロ野球どいつも、こいつも…』ブックマン社、1989年、pp.128 - 130。青木はそれ以前にも同趣旨の発言をおこなっていた。
  27. ^ a b c 関三穂『プロ野球史再発掘(6)』ベースボール・マガジン社、1987年、pp.30 - 32。元の座談会は1967年に『週刊ベースボール』に掲載されたもの。
  28. ^ 高橋安幸『伝説のプロ野球選手に会いに行く』白夜書房、2008年、p.162
  29. ^ a b 沢木耕太郎『敗れざる者たち』文藝春秋<文春文庫>、1979年、[要ページ番号]
  30. ^ a b c d e f g h i j k l m n 福本豊『阪急ブレーブス 光を超えた影法師』ベースボール・マガジン社、2014年、pp.16 - 20
  31. ^ a b c d e f g 鎮勝也『伝説の剛速球投手 君は山口高志を見たか』講談社、2014年、pp.143 - 146
  32. ^ 梨田昌孝『追憶の球団 近鉄バファローズ 猛牛伝説の真相』ベースボール・マガジン社、2014年、p.28
  33. ^ “元近鉄・羽田耕一氏が三田学園監督就任”. デイリースポーツ. (2015年2月2日). http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/02/02/0007708664.shtml 2015年2月2日閲覧。 


「西本幸雄」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「西本幸雄」の関連用語

西本幸雄のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



西本幸雄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの西本幸雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS