別所毅彦とは?

別所毅彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/20 23:50 UTC 版)

別所 毅彦(べっしょ たけひこ、1922年10月1日 - 1999年6月24日)は、兵庫県淡路市出身のプロ野球選手投手)・コーチ監督解説者評論家




  1. ^ 別所が入部した2年後に、青田昇も同様のテストを経て入部している。
  2. ^ 日本経済新聞』1986年12月8日付p.32「私の履歴書」。
  3. ^ 別所によれば、ランニングは下半身強化の効果もさることながら、腕を振ることが投球に必要なしなやかな腕のしなりを生み出す効果があるという。
  4. ^ 永井良和『ホークスの70年 惜別と再会の球譜』ソフトバンククリエイティブ、2008年、63 - 64頁。ISBN 9784797348972
  5. ^ 2019年9月6日に、後身の球団である福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大がノーヒットノーランを達成するまで球団としては76年間誰も達成していなかった。
  6. ^ この試合から59年後の2005年3月27日に行われた千葉ロッテマリーンズ東北楽天ゴールデンイーグルス千葉マリンスタジアム)でも、同様に26-0の完封試合が発生した。なお、この年は東北楽天ゴールデンイーグルスが創設された年で、この試合は通算2試合目だった。
  7. ^ 昭和初、20世紀初、大正生まれ初
  8. ^ この試合で球審を務めていた金政卯一は、別所が完全試合寸前だったことに気付いておらず、後に「気が付いていたら、2ストライク後のボールと判定した際どいコースを温情でストライクと判定したかもしれない」と語っている。
  9. ^ 文春ビジュアル文庫「豪球列伝」別所の項[信頼性要検証]
  10. ^ 『日本シリーズ50年〜激動のドラマ』日本スポーツ出版社〈NIPPON SPORTS MOOK特別版〉、1999年、[要ページ番号]ISBN 4930943264
  11. ^ 当時、通算最多勝記録保持者のヴィクトル・スタルヒンは301勝だった
  12. ^ 当時はこの時点で新記録達成だったが、のちにスタルヒンの記録が303勝に戻されたため、実際には同年7月9日にマークした304勝目が新記録となる。
  13. ^ 221勝、2019年現在も保持
  14. ^ 「巨人・陰のベストナイン」などでは「多摩川(グラウンド、巨人の二軍本拠地)へ行ってほしい」と表現されている
  15. ^ スワローズ 2011, p. 33
  16. ^ スワローズ 2011, p. 41
  17. ^ 「私だけが知る「巨人V9の真実」ライバル編 松岡弘」『週刊ポスト』、小学館、2015年2月20日、 140頁。
  18. ^ 川上と対立してコーチを辞任した際はマスコミを通じて川上批判を繰り広げたが、その陰で川上は、別所が辞任後も生活が困窮しないように野球解説者の仕事を探していた事実を知ると態度を変え、川上と和睦した。別所を後任の巨人OB会長に推薦したのも川上である。
  19. ^ やくみつるの故意死球(ドリームクエスト)204-205頁


「別所毅彦」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「別所毅彦」の関連用語

別所毅彦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



別所毅彦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの別所毅彦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS