骨折とは? わかりやすく解説

こっ‐せつ【骨折】

読み方:こっせつ

[名](スル)骨が折れること。また、骨にひびが入ったり、その一部または全部折れたりすること。傷口開いてない場合閉鎖性骨折・単純骨折傷口開いている場合開放性骨折・複雑骨折とよぶ。

「骨折」に似た言葉

骨折

作者石原慎太郎

収載図書わが人生の時の時
出版社新潮社
刊行年月1990.2

収載図書わが人生の時の時
出版社新潮社
刊行年月1993.2
シリーズ名新潮文庫

収載図書石原愼太郎文学 8 わが人生の時の時
出版社文藝春秋
刊行年月2007.8


骨折

作者松本清張

収載図書断崖松本清張文庫化作品集 2
出版社双葉社
刊行年月2005.12
シリーズ名双葉文庫


骨折

作者上坂高生

収載図書ベレー帽の行方
出版社武蔵野書房
刊行年月2008.8


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 07:48 UTC 版)

骨折(こっせつ、英語: fracture)とは、直達外力や介達外力によりが変形、破壊を起こす外傷であり、構造の連続性が絶たれた状態のことである。





骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 08:14 UTC 版)

サクラローレル」の記事における「骨折」の解説

その後は、4月23日京都行われる目標天皇賞(春)に向けて栗東トレーニングセンター移動し調整実施。しかし、調教中に骨折。両前脚深管骨折、もしくは両前第三中中手骨骨折伝えられる。そのうえ競走能力喪失に「等しい」「近い」という診断下された競走馬としてのみならず命を落とすまでの危険がある重傷であり、治療によって命を取り留めることに成功した競走能力喪失は、通常なら競走馬として復帰断念するほどの宣告だったが、境はサクラローレル貴重なヨーロッパ血統と、併せ持つ高い能力諦めることができず、引退させずに現役続行決断療養厩舎行われたこの間担当厩務員佐々木里司が定年により引退。境は厩舎厩務員新たな担当募集したが、誰も故障馬の世話をやりたがらなかったため、自身の孫の小島良太指名する良太は、サクラローレル育成をした後、ヨーロッパ修業保田隆芳厩舎経て嶋田潤厩舎調教助手担当中だったが、境は、嶋田了承を経たうえで良太厩舎引き入れている。復帰予定は、当初この年暮れ目標にしていたが、翌1996年1月6日ガーネットステークス延期球節に不安が出たことから、再び延期して3月10日中山記念での復帰となる。

※この「骨折」の解説は、「サクラローレル」の解説の一部です。
「骨折」を含む「サクラローレル」の記事については、「サクラローレル」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 02:07 UTC 版)

ロシグリタゾン」の記事における「骨折」の解説

GSKロシグリタゾン服用している女性患者では、メトホルミンまたはグリメピリド服用している患者に比べ上腕手指足の骨折が多いと報告した。これは ADOPT試験結果基づくものだった

※この「骨折」の解説は、「ロシグリタゾン」の解説の一部です。
「骨折」を含む「ロシグリタゾン」の記事については、「ロシグリタゾン」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/02 09:45 UTC 版)

球節」の記事における「骨折」の解説

球節構成する近位種子骨前肢の骨でも最も骨折が多発する部位で、これに続く中手骨手根骨競走馬命を落としやすい「三大骨折」として、競走馬診療所では有名である

※この「骨折」の解説は、「球節」の解説の一部です。
「骨折」を含む「球節」の記事については、「球節」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 17:48 UTC 版)

牛乳」の記事における「骨折」の解説

ハーバード大学やそこの教授ウォルター・ウィレットはこう記している牛乳には過剰摂取で骨を弱める可能性のあるレチノールビタミンA)も含まれるハーバード大学研究では、1週間1杯それ以下牛乳飲んだ場合と、1週間に2杯以上飲んだ場合では骨折のリスク違いはなかったなど、いくつかの研究カルシウム大量に必要ない疑問投げかけている。2013年ハーバード大学ウォルター・ウィレット教授と、デビッド・ルートヴィヒ教授は『ボストン・グローブ』紙の取材に対しカルシウム豊富な食事をしている大人恩恵少ないが、貧し食生活行っている場合は、(米農務省勧める一日3杯の牛乳必要かしれない」と語っている[要文特定詳細情報]。 牛乳1日2杯の飲用大腿骨頸部骨折するリスク上げるという日本の研究論文がある。2011年メタアナリシスでは、中高年牛乳消費股関節骨折を予防するかを調査し女性では関連がないことされ男性では追加調査必要だとした。2014年アメリカで行われたある研究では、10代時期牛乳消費量男女共に高齢になってからの骨折の予防とは関連していなかった。同年のスウェーデン行われたある研究では、男女共に牛乳摂取が骨折率と死亡率高めており、特に女性では1日3杯以上では1杯未満より2倍死亡率であった2018年メタアナリシスでは、乳製品消費股関節の骨折関連しないが、チーズヨーグルトではそのリスク低下関連していた。

※この「骨折」の解説は、「牛乳」の解説の一部です。
「骨折」を含む「牛乳」の記事については、「牛乳」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/27 05:48 UTC 版)

チアゾリジンジオン」の記事における「骨折」の解説

10無作為化比較臨床試験統合したメタアナリシス患者数13,715名)で、チアゾリジン系(TZD、ロシグリタゾンまたはピオグリタゾン)群と他(他系統またはプラセボ群が比較され、TZD群で45%の骨折リスク上昇認められた女性患者ではリスク上昇見られたが、男性患者では有意な上昇見られなかった。

※この「骨折」の解説は、「チアゾリジンジオン」の解説の一部です。
「骨折」を含む「チアゾリジンジオン」の記事については、「チアゾリジンジオン」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/06 06:05 UTC 版)

痛快GANGAN行進曲」の記事における「骨折」の解説

絞め技関節技などを受けると時折骨折する場合があり、骨折する骨が折れる音と演出が入る。その際は隙だらけになり、投げ技返せなくなる。攻撃を受ける一定時間すると元に戻る

※この「骨折」の解説は、「痛快GANGAN行進曲」の解説の一部です。
「骨折」を含む「痛快GANGAN行進曲」の記事については、「痛快GANGAN行進曲」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 06:18 UTC 版)

ウマ娘 プリティーダービー (アニメ)」の記事における「骨折」の解説

ウマ娘怪我一つ競走時に発生することを故障発生呼びウマ娘適切な対応を取らなければならない競走中は時速60km以上で走るため、故障発生時にはそのままスピード頭から転倒し死亡する危険性があるウマ娘骨格人間と同様構造のため、骨折を治すことは可能だが、故障前の走り取り戻せるかは骨折の深刻さ異なる。仮に故障完治したとしても、精神的な問題から故障前の走り取り戻せない可能性もある。

※この「骨折」の解説は、「ウマ娘 プリティーダービー (アニメ)」の解説の一部です。
「骨折」を含む「ウマ娘 プリティーダービー (アニメ)」の記事については、「ウマ娘 プリティーダービー (アニメ)」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 04:06 UTC 版)

肋骨」の記事における「骨折」の解説

ヒト肋骨は肺と心臓その内部に抱え肝臓脾臓その内部にほぼ収まり腎臓一部保護される肋骨の骨折は胸部の外傷の中でもよく見られるものであり、主な原因としては外衝撃のほかに咳などによる疲労骨折挙げられる心肺大血管損傷する重篤な負傷ない場合は、圧痛皮下出血腫脹圧迫時の軋轢音などが症状として現れる

※この「骨折」の解説は、「肋骨」の解説の一部です。
「骨折」を含む「肋骨」の記事については、「肋骨」の概要を参照ください。


骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/21 03:42 UTC 版)

舌骨」の記事における「骨折」の解説

舌骨はその位置のため、骨折を起こしにくい。異状死の場合、舌骨の骨折は絞殺の強い徴候である。

※この「骨折」の解説は、「舌骨」の解説の一部です。
「骨折」を含む「舌骨」の記事については、「舌骨」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「骨折」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

骨折

出典:『Wiktionary』 (2017/04/05 15:51 UTC 版)

名詞・サ変動詞

こっせつほねおり

  1. ほね変形破壊起こす外傷であり、構造連続性部分的に、または完全に絶たれた状態のこと。(前者通常、ひびが入ったなどと言う。)
  2. ほねおり大きな労力払ってなされること。ほねおり参照

関連語

翻訳


「骨折」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

骨折のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



骨折のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの骨折 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサクラローレル (改訂履歴)、ロシグリタゾン (改訂履歴)、球節 (改訂履歴)、牛乳 (改訂履歴)、チアゾリジンジオン (改訂履歴)、痛快GANGAN行進曲 (改訂履歴)、ウマ娘 プリティーダービー (アニメ) (改訂履歴)、肋骨 (改訂履歴)、舌骨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの骨折 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS