尺骨とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 尺骨の意味・解説 

しゃっ こつ しやく- [0] 【尺骨】

前腕にある二本の骨のうち、小指側にある管状長骨橈骨とうこつ)と平行している。

尺骨

英訳・(英)同義/類義語:ulna

動物前肢関節よりも下部(下腕部)を、橈骨と共に構成する長骨
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  自由神経終末  自律神経  自律神経系  尺骨  珠皮  種皮  受精嚢

尺骨

読み方しゃくこつ
【英】:Ulna

橈骨と並んで前腕内側小指側)にある長管状骨(男約24cm、女2122cm)で、上下両端と体区分される。この骨は橈骨とは逆に上端部が大きく下端部が細い。上端には前上方から深く切れ込んだ滑車切痕があって上腕骨滑車関節する。滑車切痕中央には上腕骨滑車のくぼみに対応する弱い高まりが縦に走っている。滑車切痕下端前方付きだして鈎状突起となり、切痕後面著しく肥厚して肘頭を形づくっている。また、滑車切痕の下外側には橈骨切痕があり、橈骨関節輪状面に接する。橈骨体橈骨の骨間部でゆるくS状に弯曲しており、前面には、滑車切痕のすぐ下に尺骨粗面がある。橈骨切痕下縁から下方に向かう高まりは回外筋の起始するところである(回外筋稜)。橈骨体には前後および外側の3縁と前後内側の3面が区別出来るが、外側縁は鋭く外側張り出し、骨間縁とよばれる。尺骨の下端小さな鈍円状のふくらみになっていてい尺骨頭外周には橈骨尺骨粗面関節をつくる関節環状面があるまた、尺骨下端内側面には茎状突起という細く小さな突起みられる語源ギリシャ語のOlein(ヒジ)に由来する。また、Olecranon肘頭)はOleinのcranon(頭)という意味である。

A02406001a.jpg (13139 バイト)

A02406001b.jpg (13564 バイト)


尺骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/17 07:45 UTC 版)

尺骨(しゃっこつ)(英名 elbow bone、羅名 ulna pl, ulnae)は、四肢動物の前肢を構成する骨であり、前腕の二本の長い骨のうちの一つである。


  1. ^ a b 森ら, pp.133-134
  2. ^ 森ら, p.134
  3. ^ 森ら, p.135
  4. ^ 森ら, pp.206-207
  5. ^ 森ら, pp.213-214
  6. ^ 森ら, p.347
  7. ^ a b c 森ら, p.359
  8. ^ a b 森ら, p.348
  9. ^ 森ら, p.357
  10. ^ 森ら, p.350
  11. ^ 森ら, p.351
  12. ^ 森ら, p.343
  13. ^ a b 森ら, p.345
  14. ^ a b c 李 強、2014、「解剖学骨名「尺骨」の由来を巡って - 医学文化史の世界を瞥見する」、『大阪物療大学紀要』2巻 pp. 53-61


「尺骨」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「尺骨」の関連用語

尺骨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



尺骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2019 船戸和弥のホームページ All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの尺骨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS