男性器とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 男性器の意味・解説 

だん‐せいき【男性器】

読み方:だんせいき

《「男性性器」の意》⇒男性生殖器


男性器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/23 06:00 UTC 版)

男性器(だんせいき、: Male reproductive system)は、体外と骨盤周辺に位置する男性生殖器官の総称である。男性器で作られた精子女性卵子受精すると受精卵接合子)を形成し、細胞分裂を繰り返して胎児へと成長する。




「男性器」の続きの解説一覧

男性器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/01 22:27 UTC 版)

ピアス」の記事における「男性器」の解説

詳細は「性器ピアス#男性器へのピアスを参照 アパトラビア - 亀頭縦に貫通するピアシング。 アンパラング - 亀頭横に貫通するピアシングドルフィン - ペニスの裏筋から尿道通り裏筋に出すピアシングダイドー - 亀頭カリピアシング。 ハファダ - 睾丸包皮にするピアシング。 ピュビック - ペニス付け根ピアシング。 フォアスキン - 亀頭包皮ピアシングプリンス・アルバート - 尿道口から亀頭下部付け根抜ける。関連アルバート フレナム - ペニスの裏筋に入れピアシング。 メイル・ニップル - 男性乳首ピアシング。 リバース・プリンス・アルバート - 尿道口から亀頭上部抜けピアシング

※この「男性器」の解説は、「ピアス」の解説の一部です。
「男性器」を含む「ピアス」の記事については、「ピアス」の概要を参照ください。


男性器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/27 19:23 UTC 版)

タナー段階」の記事における「男性器」の解説

「男性器#二次性徴」も参照 男性器は思春期第二次性徴によってタナー段階成長する。男性器のタナー段階II達した時点で第二次性徴思春期起点となり、起点年齢平均して11歳6ヶ月前後1年半個人差)である。思春期開始時は男性器の発達のみが起き他の体位発達開始それより後となり、男性器の発達開始以降に生じ身長伸びピーク迎えるか陰毛発生陰毛タナー段階II以降になるのは男性器のタナー段階IIIになってから約1年後で、約1年後男性器のタナー段階成長個人差あるためIIIのままかIV以降に成長しているかのどちらかとなる)まで思春期入っている事に気づきにくい。

※この「男性器」の解説は、「タナー段階」の解説の一部です。
「男性器」を含む「タナー段階」の記事については、「タナー段階」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「男性器」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

男性器のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



男性器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの男性器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのピアス (改訂履歴)、タナー段階 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS