精通とは? わかりやすく解説

せい‐つう【精通】

読み方:せいつう

[名](スル)

ある物事について詳しく知っていること物事によく通じていること。「日本史に―している」

男子初めての射精


精通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/25 03:14 UTC 版)

精通(せいつう、: spermarche)は、男児的に成熟していく過程で生まれて初めて経験する射精


注釈

  1. ^ 1910年2月、中華人民共和国 山西省に住んでいた9歳の少年、薛子道と8歳の少女、李福珍の間に男児、薛万春(Xue Wanchun)が生まれたという記録がある中国史上记载最小年纪爸爸仅九岁,儿子长大成人活到90岁” [中国史の記録、最年少の父親は9歳、息子は90歳] (中国語). 每日头条 (2018年12月25日). 2019年1月22日閲覧。
  2. ^ 青年期の定義には諸説あるが、MSDマニュアルでは青年期を「10歳頃から始まり10代後期または20代早期まで」と定義しており、ここでは「青年期の中期(12歳半~14歳頃)」という記述があることから、後期とは15歳以降のことを指す。
  3. ^ 日本小児内分泌学会による思春期早発症の定義[1]では、9歳までに精巣(睾丸)の発育がみられるものを思春期早発症の主な症状として挙げている。

出典

  1. ^ a b 日野林俊彦「男子精通現象について : 発達加速現象の観点より」『大阪大学人間科学部紀要』第9号、大阪大学人間科学部、1983年3月、 ISSN 03874427
  2. ^ a b c 嶋田博行「心身問題に関する心理学的試論 : Organismicdevelopmental アプローチと情報処理アプローチによる検討」『大阪大学人間科学部紀要』第12号、大阪大学人間科学部、1986年3月、 ISSN 03874427
  3. ^ 日本性教育協会 『青少年の性行動 わが国の中学生・高校生・大学生における調査・分析(第3回)』日本性教育協会、1988年8月。 
  4. ^ Hirsch, M.; Lunenfeld, B.; Modan, M.; Ovadia, J.; Shemesh, J. (1985). “Spermarche--the age of onset of sperm emission”. J Adolesc Health Care. doi:10.1016/s0197-0070(85)80103-0. 
  5. ^ a b Janczewski, Z.; Bablok, L. (1985). “Semen Characteristics in Pubertal Boys”. Archives of Andrology 15 (2-3): 199-205. doi:10.3109/01485018508986912. PMID 3833078. 
  6. ^ 男児の思春期”. Merck Sharp & Dohme. 2020年1月15日閲覧。
  7. ^ 丘の上のお医者さん”. 2019年1月23日閲覧。
  8. ^ a b c 精通年齢(初めての射精年齢)の遅延傾向”. 額田成、江口純治 神戸市立西市民病院小児科. 2016年8月7日閲覧。
  9. ^ a b c d 日本性教育協会 『「若者の性」白書 第5回調査報告』小学館、2001年5月。ISBN 4-09-837046-8 
  10. ^ a b c d 日本性教育協会 『「若者の性」白書 第6回調査報告』小学館、2007年6月。ISBN 978-4-09-837047-4 
  11. ^ a b c 日本性教育協会 『「若者の性」白書 第7回調査報告』小学館、2013年8月。ISBN 978-4-09-840147-5 
  12. ^ a b 日本性教育協会 『「若者の性」白書 第8回調査報告』小学館、2019年8月。ISBN 978-4-09-840200-7 
  13. ^ a b c 「若者の性」白書 第7回調査報告 P.50
  14. ^ 東京都幼・小・中・高・心性教育研究会「児童・生徒の性に関する調査」『現代性教育研究ジャーナル』第45号、日本性教育協会、2014年12月。
  15. ^ 「SOD Sex Survey 2009 ~日本人の性意識/行動の実態調査~ 調査報告書」、ソフト・オン・デマンド、2009年。
  16. ^ 「SOD Sex Survey 2012 ~日本人の性意識/行動の実態調査~ 調査報告書」、ソフト・オン・デマンド、2012年。
  17. ^ お父さん、出番ですよ”. 東京都心身障害者福祉センター 山本 良典. 2018年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月7日閲覧。
  18. ^ 旧優生保護法ってなに?”. NHK ハートネット (2018年5月30日). 2019年3月4日閲覧。
  19. ^ 知的障碍・発達障碍児者のための射精支援ガイドライン”. 一般社団法人ホワイトハンズ. 2016年8月7日閲覧。
  20. ^ 【射精介助】自力での射精行為が困難な男性重度身体障碍者の方へ”. 一般社団法人ホワイトハンズ. 2016年8月7日閲覧。
  21. ^ 「性介護」提供する非営利組織代表と頭固い警察とのやりとり”. NEWSポストセブン (2012年6月20日). 2016年8月7日閲覧。
  22. ^ ISBN 978-4037270605



精通

出典:『Wiktionary』 (2021/06/20 04:15 UTC 版)

この単語漢字
せい
第五学年
つう
第二学年
音読み 音読み

発音

名詞

(せいつう)

  1. ある物事して、詳しいまで知っていること
  2. 医学発達医学男性性的に成熟していく過程生まれて初めて射精経験すること。

動詞

活用




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「精通」の関連用語

精通のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



精通のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2023 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの精通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS