公然わいせつ罪とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 公然わいせつ罪の意味・解説 

公然わいせつ罪

読み方:こうぜんわいせつざい
別名:公然猥褻罪

公の場わいせつな行為をすることによる罪。不特定多数の者がそれを認識しうる状況公然と性的逸脱た行為を行うこと。

公然わいせつ罪は刑法174条で禁止されている。違反した者には6ヵ月以下の懲役、または30万円以下の罰金科せられる

典型的罪状としては、路上で通行人に向かって下半身露出する、野外性交渉しているところを見られるといった状況がある。

関連サイト
刑法 - e-Gov

公然わいせつ罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/14 15:04 UTC 版)

公然わいせつ罪(こうぜんわいせつざい)は、日本の刑法174条で規定される犯罪である。






「公然わいせつ罪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「公然わいせつ罪」の関連用語

公然わいせつ罪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



公然わいせつ罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公然わいせつ罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS