性風俗産業とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 性風俗産業の意味・解説 

性風俗産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/01 15:59 UTC 版)

性風俗産業(せいふうぞくさんぎょう)は性行為、その他性的欲望を満足させるサービスを提供する産業[1]。形態としては売春のほかポルノグラフィ販売が代表的である[2]性産業とも。




  1. ^ 上瀬 由美子 性の商品化と職業スティグマ : キャバクラに対する成人男女の意識調査から GEMC journal : グローバル時代の男女共同参画と多文化共生 : Gender equality and multicultural conviviality in the age of globalization (5), 32-46, 2011-03
  2. ^ a b c d e f g Sexual exploitation and prostitution and its impact on gender equality IPOL-FEMM_ET(2014)493040
  3. ^ a b Prostitution Revenue By Country - Havocscope
  4. ^ a b 青山 薫 グローバル化とセックスワーク深化するリスク・拡大する運動 社会学評論Vol. 65 (2014) No. 2 p. 224-238
  5. ^ a b 宇井 美代子, 松井 豊, 福富 護, 成田 健一, 上瀬 由美子, 八城 薫成人男性の買春行動及び買春許容意識の規定因の検討 心理学研究Vol. 79 (2008) No. 3 P 215-223
  6. ^ 齋藤, 百合子 居場所を求める若者たち ―日本,タイ,米国の,制度の狭間にいる子ども・若者支援に向けた一考察― 明治学院大学国際学研究 = Meiji Gakuin review International & regional studies, 50: 103-118
  7. ^ a b 国立国会図書館行政法務課 (岡村美保子、 小笠原美喜) 日本における人身取引対策の現状と課題 - 国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 485(JUN.21.2005)
  8. ^ パネルディスカッション「子どもの性の商品化:最近の全国調査の結果及び相談窓口の現状」特定非営利活動法人人身取引被害者サポートセンター ライトハウス 代表 藤原 志帆子 児童ポルノ排除対策公開シンポジウムテーマ:児童を性的搾取の被害から守るために平成28 年 11 月 22 日
  9. ^ 性的搾取のトラフィッキング-男女、貧富、内外の権力格差と差別意識の理論的アプローチ-中村 文子 国際政治Vol. 2008 (2008) No. 152
  10. ^ ジョン・ダワー『敗北を抱きしめて 増補版 下』p.151
  11. ^ a b 立山, 紘毅 わが国では, インターネット上のわいせつ画像など, いわゆる有害情報に対し, どのように規制されているか 『Q&Aインターネットの法務と税務(加除式)』 夏井高人, 岡村久道, 掛川雅仁編集 (新日本法規, 2001.10-)


「性風俗産業」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「性風俗産業」の関連用語

性風俗産業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



性風俗産業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの性風俗産業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS