ノンバイナリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ノンバイナリーの意味・解説 

Xジェンダー

(ノンバイナリー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/28 19:25 UTC 版)

Xジェンダー(エックスジェンダー、X-gender)は、男女のいずれにも属さないと考える性自認を持つ人を指す用語・アイデンティティである。


注釈

  1. ^ Xジェンダーは性自認についてのみを問題とする一方、ノンバイナリー・ジェンダーは性自認・性表現を、ジェンダークィアは性自認・性表現・性的指向を問題とする。

出典

  1. ^ a b 性別が、ない!~両性具有の物語~6巻 - p9 ,新井祥 · 2009年
  2. ^ a b LGBTだけじゃ、ない!「性別」のハナシ - 第 1 巻,新井祥
  3. ^ 日本でXジェンダーにまとめられる男でも女でもない性自認にあてはまる人たちについての要望書 特定非営利活動法人レインボー・アクション 2013年5月30日
  4. ^ 例えば、Label X編『Xジェンダーって何? −日本における多様な性のあり方』pp.36-40 緑風出版 2016年10月20日、Xジェンダーとは?男でも女でもない性の在り方をタイプ別に図解!体験談あり 雑感ビビッ 2019年3月25日、【用語解説】Xジェンダーとは? 【男女の枠に属さないってどういうこと?】 株式会社JobRainbow 2019年11月16日、など
  5. ^ 佐々木掌子 (2010). 規定されないものとしてのジェンダー・アイデンティティ-MTXとFTXの質的分類- GID(性同一性障害)学会雑誌, 3(1), pp.44-45.
  6. ^ S.P.F. Dale(2012), "An Introduction to X-Jendā:Examining a New Gender Identity in Japan"
  7. ^ Nast, Condé. "Do You Know What It Means to Be Genderqueer?" them. 2020年3月22日閲覧
  8. ^ 細貝 玲奈. “Xジェンダー” は日本人にしか通じない!? 外国人に”X Gender”を言ってみた結果 Ltibee LIFE. 2015年10月22日
  9. ^ 細貝 玲奈. 前回の「Xジェンダーは日本人にしか通じない」記事コメントから考える本当の英語名 Ltibee LIFE. 2015年10月28日
  10. ^ 吉永みち子 (2000). 性同一性障害-性転換の朝 集英社



ノンバイナリー(Xジェンダー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 09:26 UTC 版)

トランスジェンダー」の記事における「ノンバイナリー(Xジェンダー)」の解説

詳細は「Xジェンダー」を参照 トランスジェンダーの中で、性自認男女のいずれでもない性となる者を「ノンバイナリー(Xジェンダー)」という。「Xジェンダー」は主に日本使われる用語で、英語圏における「ノンバイナリー」とほぼ同様の意味である。また、社会における男女二元論的規範とは異なるかたちで自分認識したり、表現したりする人の総称としてジェンダー・ノンコンフォーミング英語版)」という言葉もある。 これに当てはまるのは主に「両性」や「無性」や「中性」の性同一性を持つ者である。その様相は多様であり、その中には同一視する性別が変わる者や、心の部分部分で違う性に同一化する者等がいる。個人差はあるが、自分の心が男女どちらか判らず混乱覚えたり男女どちらかの性であることを強要される環境対し拠り所無さ違和感苦痛覚える。ただし「Xジェンダー」のこの様相は、記憶のあるスイッチング人格変換)を有する典型例解離性同一性障害症状とも酷似しており、入れ替わる異性の心は乖離した人格であった報告例もあるため、一概に性同一性障害であると思いこむのは早計である[要出典]。 これらXジェンダー者の場合、(性同一性障害当事者男性女性どちらか同一性を持つと考えられがちで)医療的な性同一性障害診断基準には適合しないとされることがあるが、実際診療の場では、DSM5の「性別違和」の診断基準においてオールタナティブ性別あり方記載しているため、精神科行けば中性無性等もまた精神科疾患範疇内に入る。 また、トランス」という接頭辞が、「世間においての、「男性」「女性」という二元論的性別観を前提一方性別から他方性別への完全な移行」を表すニュアンスをもつことから、例えば「Xジェンダーのような独自の性別をもつ者や、社会的制度としてのジェンダー自体否定する者は、ジェンダーベンダー(gender bender性別ねじ曲げる人)、ジェンダーブレンダー(gender blender性別混合する人)、ジェンダークィアgenderqueer既存性別枠組みあてはまらない、または流動的な人)と名乗る場合もある。

※この「ノンバイナリー(Xジェンダー)」の解説は、「トランスジェンダー」の解説の一部です。
「ノンバイナリー(Xジェンダー)」を含む「トランスジェンダー」の記事については、「トランスジェンダー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ノンバイナリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノンバイナリー」の関連用語

ノンバイナリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ノンバイナリーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのXジェンダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのトランスジェンダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS