変換とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 変化 > 変換 > 変換の意味・解説 

へん‐かん〔‐クワン〕【変換】

[名](スル)

入れ変わること。また、変えること。「交流直流に変換する」「仮名漢字に変換する」

数学で、点を他の点に移したり、式を他の式に変えたり、座標取り替えたりすること。


へん‐かん ‥クヮン 【変換】

〔名〕

① (━する) ある事柄事態がそっくり別の事柄事態に変わること。また、変えること。変更

日本風備考(1833)五「寒熱時に随て変換すること」〔白居易‐埇旧業詩〕

数学用いる語。

(イ) 写像のこと。

(ロ) 座標系とりかえること。

(ハ) 式の形を変えること。


へん‐が・える ‥がへる 【変替・変換】

〔他ハ下一〕 変更する。また、心変わりする。約束を破る。

談義本地獄楽日記(1755)三「惣仕廻を変がへてたも」


へん‐がえ ‥がへ 【変替・変換】

〔名〕 「へんがい変改)」の変化した語。〔文明本節用集室町中)〕

*虎明本狂言飛越室町末‐近世初)「すきなどといふ物は、やくそくなどして、さやうにへんがへはならぬ」

[補注]室町期には[i]と[e]、とりわけai]と[ae]の間での母音交替現象がしばしば認められるが、その多く一時的なもので、意義分化といった質的変化が生じない限りいずれはどちらか一方消滅するのが一般的である。「へんがへ」の場合は音変化起こし部分がたまたま似た意味の「替え」と同音であったために「変替え」と意識され、「変改(へんがい)」との間に意味用法的な差異を生じないままに両者併存するに至ったものと考えられる


変換

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/25 15:18 UTC 版)

変換へんかん




「変換」の続きの解説一覧

変換

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 13:05 UTC 版)

名詞

へんかん

  1. 変えること。入れ替えること。
  2. 座標移すこと。関数をほかの関数に移すこと。(数学

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
変換-する



変換と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「変換」に関係したコラム

  • FXやCFDのフィッシャートランスフォームとは

    FXやCFDのフィッシャートランスフォーム(Fisher Transform)とは価格の変動からトレンドの転換点を見つけるためのオシレーター系のテクニカル指標です。フィッシャー変換ともいいます。フィッ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「変換」の関連用語

変換のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



変換のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの変換 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの変換 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS