マクロアセンブラとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > アセンブラ > マクロアセンブラの意味・解説 

マクロアセンブラ

【英】Macro Assembler

マクロアセンブラとは、アセンブリ言語によるプログラム開発効率上げるために、マクロ機能などを追加したアセンブラのことである。

マクロ機能活用すると、同じコードプログラムの中の複数の場所に出現するような場合に、マクロ名を与えることで、プログラム簡潔となり、ソースコード可読性を向上することができる。

また、アセンブラ本来の機能にはない、ループ構造のようなプログラム制御構造記述しやすくする機能条件によって生成するコード変えることができる条件付きアセンブル機能などの機能拡張が施されている。

マクロアセンブラの代表的製品としては、MicrosoftMASMなどがある。

ソフトウェアのほかの用語一覧
プログラミング:  ビープ  プログラミング言語  構文解析  マクロアセンブラ  命令  Silverlight  再配置可能プログラム





マクロアセンブラと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マクロアセンブラ」の関連用語

マクロアセンブラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マクロアセンブラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリマクロアセンブラの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS