システムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > システム > システムの意味・解説 

システム

英語:system

システムとは

システム(英: system)とは、多数要素集まってまとまり持った組織体系のことである。システムの語源は英語のsystem「組織」制度」「体制」「系統という意味があり、文脈によっては「機構」「方法」「順序」などの語も日本語訳として対応し得る。システムという語はコンピュータ分野自然科学分野などを中心に幅広い分野使われる

システムの類義語

システムの類義語には「構造」や「体制」、「仕組み」などが挙げられる。特に「システム」と「構造」は、個々の要素材料組み合わさってあるまとまり形作っているという点では同じである。しかし、システムは臨機応変に変化しやすいに対して構造は「家の構造」や「社会構造」といった語からもわかるように、一度完成する変化しにくいという点が異なる。

システムの対義語

システムの対義語として、部品要素を表す「モジュール」「パーツ」が挙げられる電子的な仕組み導入することであると思われがちな語に「システム化」があるが、システム化は、本来「誰が行って継続的に成果生み出される仕組み構築すること」であり、必ずしもITを活用したものとは限らない

エンジニアなどの仕事の一つである「システム開発」は、業務効率改善業務の最適化などを目的として、ソフトウェアプログラムを用いて仕組み構築することである。また、IT化が進むにつれてよく耳にするようになった情報システム」は、情報記録・処理伝達などを行うための仕組みを指す。情報システムは「コンピュータシステム」や「ITシステム」とほぼ同義である。情報システム構築する技術者は「システムエンジニアSE)」や「システムプログラマ(SP)」と呼ばれる

システムの語の使い方、例文


システム

仕組み仕事仕事関連させた総体

システム

【英】system

システムとは、複数要素体系的に構成され相互に影響しながら、全体として一定の機能を果たす何物かのことである。

IT用語としては、システムという言葉は非常に多くの場面で用いられる具体的には、コンピュータシステム情報システムネットワークシステムどのようにコンピュータ関わるハードウェアソフトウェア周辺機器など一定範囲を示す場合が多い。また、オペレーティングシステムOS)のように、情報システム全体から見ると、その構成要素となる部分がそのレベルでさらに「システム」と呼ばれていることがある

システムはどのようなものでも、そのレベルでの要素組み合わせと、異なレベル階層積み重ね、そしてそれらが総体として実現している機能、という特徴を持っている。従って、その組み合わせのどの範囲切り取っているのか、全体の中のどの階層注目しているのか、そしてどの機能的特徴注目しているのか、などによってさまざまなシステム名称を持つことになる。

一般的にコンピュータ呼ばれるシステムは、データ入力内部で計算事務処理その他業務に必要となる各種の処理の実行、および、必要な出力、という一連の動作を行うシステムを指す。なお、これと同様動作をするものを指して情報システムと呼ぶ場合もある。コンピュータ情報システムとの間に明確な区別があるわけではないが、「情報システム」はその実方法よりも、果た機能注目している語であり、ハードウェアとしての計算機ネットワークインフラとを利用して業務上必要な機能実現しているシステムというニュアンスを含むことが多い。

また、ネットワークシステムといえば情報をあるノードから他のノードへと伝送あるいは交換するための、ハードウェアおよびソフトウェア体系を指す。

システムについて研究する学問分野としては、システム科学システム工学などがある。計算機分野全体については計算機科学呼ばれる分野がある。おおむね、システムは所定の対象限ってシステムやドメインごとに研究が行われている。より抽象的な意味におけるシステムの挙動研究する分野としては、システムダイナミクス呼ばれる分野がある。システムダイナミクスは、各種のシミュレーション技法そのためシミュレータシミュレーション言語などを用いて実験され工学社会、経済などへ応用されている。


システム

作者カレル・チャペック

収載図書カレル・チャペック短編集
出版社青土社
刊行年月2007.12


システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/11 03:31 UTC 版)

システム: system)は、相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、まとまりや仕組みの全体。一般性の高い概念であるため、文脈に応じて体系制度方式機構組織といった多種の言葉に該当する。系 (自然科学) の記事も参照。




「システム」の続きの解説一覧

プラス・マイナス・システム

(システム から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/23 05:52 UTC 版)

プラス・マイナス・システム(Plus/Minus System)とは、野球における守備力を測るための指標である。ベースボール・インフォ・ソリューションズ社社長、ジョン・デュワン(John Dewan:スポーツデータ分析会社スタッツ社元社長)が考案し、著書『The Fielding Bible』(ISBN 978-0879462970)において発表した。これをさらに発展させたものとして、守備防御点が存在する。


  1. ^ 守備指標の話 RFとRRF”. baseballconcrete.web.fc2.com. 2021年4月16日閲覧。


「プラス・マイナス・システム」の続きの解説一覧

システム(催眠学園)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 14:14 UTC 版)

催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の記事における「システム(催眠学園)」の解説

P/ECE用ソフト『催眠ビームII』は、画面上に並ぶ二人の少女のうち、美少女の方催眠ビーム当てるご褒美画像見ることができる一方、醜い方にビーム当てるゲームオーバーとなる。なお、『催眠ビームII』のリザルト画面表示されるパスワード入力すると、『催眠学園』のおまけシナリオが解放される

※この「システム(催眠学園)」の解説は、「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の解説の一部です。
「システム(催眠学園)」を含む「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の記事については、「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の概要を参照ください。


システム(携帯アプリ版・Windows版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 00:39 UTC 版)

コープスパーティー」の記事における「システム(携帯アプリ版・Windows版)」の解説

廃校の中を探索しキャラクター同士会話イベント見ていき、謎や危機突破していくのが基本となる。 主人公たちが飛ばされた「天神小学校」は位相のずれ空間重なり合った多重空間あるため、同じ校舎にいても存在する空間が違うために出会うことができない場合があるまた、時空歪んでいるため、ある空間の現在で起こった出来事他の空間過去・未来影響を及ぼすこともあり、それが大きなヒント情報になり、また障害ともなっている。 各Chapterごとに操作できるキャラクター異なりそれぞれ置かれている状況沿ったストーリー展開していき、謎も異なる。特定の1キャラクター操作中心ではなく事件巻き込まれた中心人物それぞれ1人ずつ操作していく。 舞台となる廃校には主人公たちより前に監禁された犠牲者名札散らばっており、名札取得するごとにメニュー犠牲者リスト埋まっていく仕組みになっている。なお、名札記されている名前の一部は、「天神小学校監禁ツアー」と題した公式HPイベント(全3回)にて、ファンから本名ハンドルネーム創作を問わず公募したものである。 各Chapterごとのエンディングとして、複数WRONG END1つTRUE END存在しているが、Chapter4は特定のイベント成否によってストーリー展開若干変わりTRUE ENDとは違うEXTRA END到達することができる。エンディングの数はタイトル画面星型アイコン表示され到達したエンディングアイコン灰色から薄く色の付いた状態になり、TRUE ENDイエローWRONG ENDグリーンEXTRA ENDブルーになる。

※この「システム(携帯アプリ版・Windows版)」の解説は、「コープスパーティー」の解説の一部です。
「システム(携帯アプリ版・Windows版)」を含む「コープスパーティー」の記事については、「コープスパーティー」の概要を参照ください。


システム(ぱびりおん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 00:08 UTC 版)

けものフレンズ」の記事における「システム(ぱびりおん)」の解説

基本の流れ エリアあそびどうぐ設置しLB1型の持つジャパリまんを補充することで、フレンズエリア内呼び込むことができる。フレンズ観察を行うことによってフレンズあーかいぶ登録され、ジャパリパークパビリオンが復旧していく。呼び込んフレンズ組み合わせによっては、特別なフレンズ同士会話・けもトーク発生しフレンズあそびどうぐ組み合わせによってはフレンズ珍しい行動を取る。 あそびどうぐ ピカピカ消費してSSプリンター使用するか、材料消費することで作ることができる。ピカピカ特定の条件達成した報酬などで入手できる地上におけるものと水上におけるものに分かれており、エリアには最大10個のあそびどうぐ配置することができる。 ジャパリまんじゅう 2種類あり、通常のものと特製ものがある特製ジャパリまんじゅう配ることによって多くのフレンズ呼び込むことができるようになるエリア エリアによって呼び込めるフレンズ変わる。新しエリア解放にはパビリコインが必要でフレンズ観察したきに入手できる。実装されたエリアは、さばんな、みずべ、こうざんじゃんぐる、さばく、かいようサバンナゆきやまへいげんこうざん世代 アニメ1期ベースとした第?世代と、ネクソン版をベースとした第2世代存在しキャラクターのデザイン性格各エリア背景世代による違い存在する追加機能 2018年11月30日フレンズジャパリまんじゅう獲得しながら障害物競走をするミニゲーム・アトラクションが実装された。

※この「システム(ぱびりおん)」の解説は、「けものフレンズ」の解説の一部です。
「システム(ぱびりおん)」を含む「けものフレンズ」の記事については、「けものフレンズ」の概要を参照ください。


システム(プラネットツアーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 23:29 UTC 版)

けものフレンズ3」の記事における「システム(プラネットツアーズ)」の解説

ゲームの流れ 1クレジット100円で、いずれのモード選択した場合でも必ずカード1枚排出されるモードは、「ぼうけんする」「カードをかう」の2種類あり、アプリ版カード後者モード選択することで、印刷することが出来る。 「ぼうけんする」モードで、エリアクエスト選択すると、ちからくらべセルリアンたいじが開始するちからくらべセルリアンたいじ開始時に、使用する3種類のカード読み込む手持ちのカードない場合は、自動フレンズ選択されるちからくらべセルリアンたいじはターン制バトルであり、指定ターン内に相手倒せない場合敗北となり、体力が0になって敗北となる。 バトル先行後攻ルーレット決定するクエスト中は、一定確率ボーナスゲーム発生する先行先に攻撃後攻先に防御を行う。 ちからくらべセルリアンたいじ終了後には、ゲーム結果画面表示されスコア報酬確認出来るほか、フレンズに対するスキル習得や、クエスト登場したフレンズ撮影しなかよしフォト印刷できるモード一定確率発生するカード種類 フレンズフォト クエスト使用するフレンズフォトスキルフォト 組み合わせたフレンズに、効果与えカードなかよしフォト 編成したフレンズ全体に効果与えフォトフォトにいるフレンズカード読み込まれていると効果上昇するボーナスゲーム おうえん 攻撃前に発生するミニゲーム味方攻撃力1ターン上昇させるついげき 攻撃後に発生するミニゲーム相手追加攻撃を行う。 かばう 防衛前に発生するミニゲーム。かばうを行ったフレンズダメージ軽減したうえで攻撃を受ける。 てあて 防御後に発生するミニゲーム味方体力を回復するけものミラクル ミラクルゲージがMAXになった時に発動するフレンズ必殺技2人同時に溜まると、連続けものミラクルとなり、ミニゲーム結果によって効果上昇する相手のけものミラクル発動時、コチョコチョミニゲーム発動阻止できるアプリ版との違い 2対2のバトルけものミラクルゲージMAXになると発動される。タイミング選べない。 フレンズ属性がゆうき、きずな、いやしの3種類。 サーバルCV異なるほか、けものミラクルの名前と内容異なフレンズ存在する

※この「システム(プラネットツアーズ)」の解説は、「けものフレンズ3」の解説の一部です。
「システム(プラネットツアーズ)」を含む「けものフレンズ3」の記事については、「けものフレンズ3」の概要を参照ください。


システム (System)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/13 02:25 UTC 版)

マッキンゼーの7S」の記事における「システム (System)」の解説

管理システム情報システムなどの仕組み管理手続きどうなっているか。たとえば給与制度インセンティブ制度業績評価システム、資源配分システム、経営管理システムなど

※この「システム (System)」の解説は、「マッキンゼーの7S」の解説の一部です。
「システム (System)」を含む「マッキンゼーの7S」の記事については、「マッキンゼーの7S」の概要を参照ください。


システム(リンクバトラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 08:25 UTC 版)

スーパーロボット大戦64」の記事における「システム(リンクバトラー)」の解説

パイロット搭乗させたロボット戦闘機戦艦登場しない最大5機からなるチーム作るロボットには1.0から2.5までの出場ポイント0.5単位設定されており、このポイント5.0までに抑えねばならないまた、ロボットには2から5までの間でAP行動ポイント)というものが設定されており、これによって1ターン後述)に何回行動できるかが決定されるチーム最大で3つまで作ることが可能。 試合始まったら、どのチーム出場させるかを選択するタイトル戦など連戦となる場合は、全試合終了するまで最初に決定したチーム戦わなければならない両者出場チーム決定公開したら、次は出場させるロボット順番決定する対戦1体1で行われロボット敗れると次のロボット登場する相手ロボット全て倒せばこちらの勝利となり、賞金手に入る賞金新たなロボットパイロットのデータ購入する際に使用する登場するロボットパイロット一部除き基本的に64』で入手可能ものである対戦時にはターン最初にあらかじめ行動選択しその後相手行動に応じて結果判定される。なお、1ターンは6フェイズからなり10ターン経過して勝負がつかない場合引き分けとなり、双方とも戦闘不能となる。 また、レンジ概念があり、武器には遠、中、近のいずれかの射程設定されている。レンジ有効射程プラスマイナス1までは攻撃可能であるが、大きく威力減少するしたがっ対戦では、前進後退などのコマンド彼我相対距離を調整しつつ攻撃行っていくことになる。

※この「システム(リンクバトラー)」の解説は、「スーパーロボット大戦64」の解説の一部です。
「システム(リンクバトラー)」を含む「スーパーロボット大戦64」の記事については、「スーパーロボット大戦64」の概要を参照ください。


システム(薬剤師・看護師・医師共通)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/08 02:02 UTC 版)

スプリングフィールド (企業)」の記事における「システム(薬剤師看護師医師共通)」の解説

無料で会員登録をした後、キャリアコンサルタントから求職者に連絡が来る。 転職に関する希望条件等の確認が行われる。面談の際、求職者特定の場所訪問するではなく希望の場所を指定できるのが特徴キャリアコンサルタントから求職者に、情報提供求人紹介が行われる。 条件に合う紹介先があれば説明会面接参加日程調整職務経歴書添削面接対策等も相談可能。 内定入社入職に至るまで求職者継続的にサービス受けられる

※この「システム(薬剤師・看護師・医師共通)」の解説は、「スプリングフィールド (企業)」の解説の一部です。
「システム(薬剤師・看護師・医師共通)」を含む「スプリングフィールド (企業)」の記事については、「スプリングフィールド (企業)」の概要を参照ください。


システム(第一作)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 07:31 UTC 版)

夜勤病棟」の記事における「システム(第一作)」の解説

調教シミュレーションゲームである同作は、昼と夜パート分かれている。昼間ナースたちの弱みに関する情報収集メインしており、夜のパートターゲットとなるナース呼び出し医療機器用いた調教行っていく内容となっている。また、ゲームの進行に合わせ、Hシーン過激さも増していく。

※この「システム(第一作)」の解説は、「夜勤病棟」の解説の一部です。
「システム(第一作)」を含む「夜勤病棟」の記事については、「夜勤病棟」の概要を参照ください。


システム(ファミコン版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/04 18:09 UTC 版)

ザ・ロードオブキング」の記事における「システム(ファミコン版)」の解説

アーケード版と大体同じだが、魔法選択ゲージ制(スペルになったり武器変更することができるようになっているいずれも最大20ゲージ。 全11面でラウンド1を除く前半後半分かれたラウンド存在し最終ボスの「魔王マクマホン」を倒すのが目的。各ラウンド出現する中ボス待ち構えており、倒すと前半ラウンドクリアとなり、後半ラウンドでは大ボス登場する大ボスを倒すとラウンドクリア残機制とライフ制併用しており、体力が0になるか穴に落ちる残機1つ減り残機がなくなるとゲームオーバースタートボタンを押すとコンティニューできる(何回でも可能)。ステージクリアするライフスペル全回復する。武器使用した攻撃以外にも、特殊攻撃となる魔法が可能となっており、スペルと言う形で複数存在するMPとなっており、使用するスペルに応じて消費量変化スペル回復する方法特定のアイテム1種類のみ。

※この「システム(ファミコン版)」の解説は、「ザ・ロードオブキング」の解説の一部です。
「システム(ファミコン版)」を含む「ザ・ロードオブキング」の記事については、「ザ・ロードオブキング」の概要を参照ください。


システム(System)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 20:06 UTC 版)

通信科 (陸上自衛隊)」の記事における「システム(System)」の解説

システム端末運用操作保守コンピュータセキュリティ・対クラッキングを含む)及びネットワーク回線及び構成機器維持管理プログラム開発等を行う。方面通信群編成されていた「システム管理隊」がこれを担当していたが、近年通信技術革新に伴い基地通信部隊と統合、現在は「基地システム通信隊」として一元管理されている通信科のみならずこれらの技術長けた諸職種の隊員構成されている。

※この「システム(System)」の解説は、「通信科 (陸上自衛隊)」の解説の一部です。
「システム(System)」を含む「通信科 (陸上自衛隊)」の記事については、「通信科 (陸上自衛隊)」の概要を参照ください。


システム(マグナム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/12 05:12 UTC 版)

ランス・クエスト」の記事における「システム(マグナム)」の解説

マグナム』では本編終了後やりこみプレイ前提とした調整施されており、戦闘中メンバー交代新規スキル追加初期スキル待機」、控えにも経験値が入る仕様が追加されたほか、男性キャラクターレベル限界突破ができるようになったまた、ゲーム中のクエスト内で所持金消費することで、プレイヤ新規登録したキャラ能力スキル付与することが可能になった結果ゲーム攻略助けになるようなキャラ作ることが可能となった

※この「システム(マグナム)」の解説は、「ランス・クエスト」の解説の一部です。
「システム(マグナム)」を含む「ランス・クエスト」の記事については、「ランス・クエスト」の概要を参照ください。


システム (入学・編入・卒業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 23:34 UTC 版)

カリフォルニア大学バークレー校」の記事における「システム (入学編入卒業)」の解説

3年生編入出願者データCA在住国内CA外在外国人出願者13,323511 2,184 合格者3,322 85 638 合格者%24.9% 16.6% 29.2% 入学者2,227 56 480 1年生入学出願者データ(人、2011年CA在住国内CA外在外国人出願者38,789 7,999 6,075 合格者9,345 3,145 1,290 合格者%24.0% 39.4% 21.2% 入学者3,945 1,071 641 バークレー校全米州立大学の中で最も入学審査厳しく最難関である。 アメリカの大学入試日本の大学受験制度大きく異なる日本では筆記試験結果で合否が決まるがアメリカでは入学試験はない。今まで学校の成績 (GPA)、SATTOEFL点数課外活動エッセイ面接などを行い大学側受験者出来るだけ総合的に審査し入学する相応しいかを判断する出願者SAT平均スコアSAT Reasoning TestReading Test : 620-740, Math : 660-770, Writing : 650-750。平均GPAは4.35/5.00。しかしGPASATスコア大学側にとって審査材料一つ過ぎず高得点であれば合格保障されるものでもない学業以外ボランティアなど課外活動重要でありバークレー校の場合は何らかの組織リーダー経験したことのあるリーダーシップ持った人物を好む傾向がある。しかし出願者のほとんどが高いGPASATTOEFL点数を持っており、さらに課外活動リーダー経験のある優秀な生徒であり、入学審査競争は非常に激しい。

※この「システム (入学・編入・卒業)」の解説は、「カリフォルニア大学バークレー校」の解説の一部です。
「システム (入学・編入・卒業)」を含む「カリフォルニア大学バークレー校」の記事については、「カリフォルニア大学バークレー校」の概要を参照ください。


システム(セカンドスカッド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 09:16 UTC 版)

ショックトルーパーズ」の記事における「システム(セカンドスカッド)」の解説

基本的な操作前作踏襲しているが、今作では回避ボタンジャンプボタン変更された。またチームバトル廃止されたためDボタン未使用になる。 ルート選び1ステージ目は固定2ステージ目で空軍ルート海軍ルート別れ、4ステージ目移行は固定になる。 新し要素として3種類の乗り物搭乗できるようになったゲームオーバー後にプレイ内容から30段階成績判定がされるようになったアイテム パワー - 3つ集めるとショットレベル一段階アップし、最高二段階レベル3)までパワーアップできる。 ウェポン - ウェポン残弾数増えるライフ - ライフゲージ一定量回復するエネルギー - エネルギーゲージが一定量回復スペシャルショット使用時のみ出現)。 勲章ボーナス - 得点ボーナス。 プレートボーナス - ステージクリア時にボーナス得点加算されるプレイキャラによって集めプレート異なる。文字組み合わせ下記の太文字になる。レオンLION HEART エンジェルCERAMIC ARMS ルルLIGHTNING EYES トーイICE RAIN レオン+エンジェルMAD BEASTS レオン+ルルWILD WINDS レオン+トーイSTEEL SHARKS エンジェル+ルル:BLOODY ROSES エンジェル+トーイKILLER BEES ルル+トーイNEO STARS スペシャルウェポン 4種類特殊攻撃。エネルギーゲージを消費することにより、強力なショットを撃つことができる。エネルギーゲージはショット時およびダメージ時に消費され、エネルギーアイテムを取ることによって回復するフレイムスロウワー - 火炎放射器ミサイルランチャー - 6連装ミサイルランチャー。 ラウンドチャージャー - 溜め撃ち可能な8方向ショット。 ブーメランガン - 敵を貫通するブーメラン乗り物 ノーマル戦車 - 通常高速連射砲 チャージ巨大単発移動速度:遅いダイオ私設軍普通の戦車。なぜか戦場乗り捨てられている。 武装トラック - 通常3連バルカン砲 チャージ回転バルカン砲 移動速度速い荷台3連砲を積んだダイオ私設軍軍用車。これも戦場乗り捨てられていることが多い。 警備ロボット - 通常2WAY×2チャージロケットパンチ 移動速度:普通ダイオ社が警備用開発した二足歩行ロボット後半ステージ搭乗

※この「システム(セカンドスカッド)」の解説は、「ショックトルーパーズ」の解説の一部です。
「システム(セカンドスカッド)」を含む「ショックトルーパーズ」の記事については、「ショックトルーパーズ」の概要を参照ください。


システム(省エネ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 06:09 UTC 版)

マリオカート ツアー」の記事における「システム(省エネ)」の解説

ONにすると消費電力抑えられゲーム画面省電力用になる

※この「システム(省エネ)」の解説は、「マリオカート ツアー」の解説の一部です。
「システム(省エネ)」を含む「マリオカート ツアー」の記事については、「マリオカート ツアー」の概要を参照ください。


システム(ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 21:32 UTC 版)

BLOOD THE LAST VAMPIRE」の記事における「システム(ゲーム)」の解説

従来アドベンチャーゲームとは異なり自動的にフルボイス・フルアニメーションで物語進行する物語途中で選択肢表示され、その選択肢によってエンディング決定する。ただし、前作の「スキャンダル」から採用されたタイムロックシステムも健在で選択肢全て時間制限付きとなっている。 また、物語には隠された分岐点存在する隠された分岐点BSSBLOODサーチシステム)を起動することで、その分岐に入ることができる。ただし、BSS分岐サーチ失敗するBLOODレベルプレイヤー自身のヴァンパイア度)が上昇しバッドエンド到達しやすくなる。しかし、ゲーム中の全てのシーンを見るためには「ヴァンパイア度」を上げることも必要となる。ゆえに、BSS連続起動して攻略することはできない隠された分岐点入らなければグッドエンドには到達できないため、攻略難易度は高い。物語関わる重要な分岐隠されていること知らせるために画面右下に「鈴」のマーク表示される。ただし「鈴」が表示されない分岐もある。

※この「システム(ゲーム)」の解説は、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の解説の一部です。
「システム(ゲーム)」を含む「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の記事については、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の概要を参照ください。


システム(罪)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 09:04 UTC 版)

ペルソナ2」の記事における「システム(罪)」の解説

前作では単独キャラクター任意のコンタクトコマンドを選んで悪魔と交渉していたが、今作からはそれに加えて複数キャラクター掛け合いによる交渉可能になった。戦闘システム・魔法系統大幅に簡略化され、フォーメーション隊列)や悪魔合体月齢廃止された。 複数魔法特定の順番で唱えることにより、より威力の強い魔法合体魔法)が使えるようになるという新要素追加また、いつでもセーブデータ保存できるようになり、ダンジョン3D画面からクォータービュー変更されるなど、前作と比べてハードルがかなり低くなっている。 ペルソナ ペルソナ効果使用法前作ほぼ同じだが、作成方法大きく変更された。まずは悪魔との交渉タロットカード手に入れる。手に入るタロットカード種類交渉相手種族によって決まる。これをベルベットルーム持って行き作成したペルソナ選択しカード指定された枚数消費することで手に入る。 マテリアルカード(前作の「封神具」にあたる)を所持していないと作成できないペルソナ突然変異によってしか入手できないペルソナもある。 また、契約中の悪魔との交渉ペルソナ帰還などにより入手する事ができる「フリータロット」と呼ばれる白紙タロットカードもあり、これにはFOOL愚者以外の好きな絵描いてもらうことで通常のタロットカードとして機能する悪魔との交渉では手に入らないタロットカード存在し、フリータロットに描いてもらわない手に入れる事ができない(このアルカナ必要とするタロット他の75程度となっている)。 入手困難タロットカードFOOL愚者)」も存在するFOOLは、悪魔との交渉際に4回質問に答える稀に発生する専用質問に対し正しい答え選択することで入手できる一度手に入れると以降の専用質問発生する確率上がる。罰では、交渉一回喜び恐怖上がってはいけないという制限が追加された。 合体魔法 前述の通り既定順番で既定魔法使用することで発動する特殊な攻撃今作における戦闘勝因を担う強力な攻撃であり、魔法単体使用した時とは比べ物にならない力を持つものが多い。ヒンドゥー柱神西遊記など、合体魔法によっては使用するペルソナ指定されていることがある合体魔法反射され場合合体魔法参加した全員ダメージを受ける。 合体魔法でとどめを刺して戦闘終了した場合キャラペルソナとの相性によっては「突然変異」が発生する場合があり、相性がいいほど発生率上がる突然変異は、2ランクアップ、全ステータス2上昇回数制限なし)、変異魔法の習得、別ペルソナへの変異能力取得、といった効果から、現在のランクに合わせた確率ランダムに決定する。罰においては相性が良以上の使い手ピンチ陥った時に特殊な効果発動する潜在能力取得発動条件効果による)というものも追加された。ランク7以上では2ランクアップ発生しないなど、ランクによっては絶対に発生しない効果もある。 噂システム 珠閒瑠市内では、街に流れている噂が現実化してしまうという不可思議な現象起きている噂屋前作登場したトロ」も噂屋一人として活躍)や街の人々から入手した様々な噂を、.mw-parser-output .jis90font{font-family:"Hiragino Kaku Gothic Pro","ヒラギノ角ゴ Pro","ヒラギノ角ゴ Pro W3","A-OTF 新ゴ Pro R","ヒラギノ角ゴ2","ヒラギノ角ゴ3","ヒラギノ角ゴ4","小塚ゴシック Pro R","小塚ゴシック Pro","SH G30-P","FC平成角ゴシック体","FA ゴシック","IPA モナー ゴシック","VL ゴシック","Droid Sans Japanese","MS PRゴシック","TGothic-GT01","東風ゴシック","さざなみゴシック","Komatuna","M+1P+IPAG","Mona","JSPゴシック","AR P丸ゴシック体M","EPSON 丸ゴシック体M","Osaka","CRP&Gれいしっく","FGP平成明朝体W3","GT2000-01","和田研細丸ゴシック2000P","和田研細丸ゴシック2000P4",YOzFont90,YOzFontN90,"Yu Gothic UI","Meiryo UI";font-variant-east-asian:jis90}葛葉探偵事務所依頼して街に流してもらい、普通の洋服店ラーメン屋などで武器や防具などを購入できるようにしたり、更には悪魔たちにも手伝ってもらって噂を広めることによって、武器魔法強化なども行えるようになっている更には噂によって出現した隠し悪魔「噂悪魔」と戦えるうになる。噂悪魔倒した際に入手できるアイテムを噂元に渡すことで貴重品などがもらえる

※この「システム(罪)」の解説は、「ペルソナ2」の解説の一部です。
「システム(罪)」を含む「ペルソナ2」の記事については、「ペルソナ2」の概要を参照ください。


システム(罰)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 09:04 UTC 版)

ペルソナ2」の記事における「システム(罰)」の解説

基本的に前作『ペルソナ2 罪』のシステムを継承しているが、今作はそれらをより発展させた形となっている。悪魔との交渉も、単独交渉から複数キャラクターによる掛け合い重点置かれ選んだキャラクター順番参加メンバーによって、コンタクト種類掛け合い内容さまざまに変化する。 『ペルソナ2』の要ともいえる噂システムも、ゲーム中盤シナリオ加入メンバー変化する、「マンサーチャー(人探し)」等のミニゲームができるようになる噂の結果ランダム性追加される、等さまざまなバリエーション追加された。また、2周目以降しか発生しない変異ペルソナ存在するなど、周回要素追加された。 また、特定の条件クリアすればエクストラダンジョン」がプレイできる。 セーブデータ継承 今作では、前作『ペルソナ2 罪』からのセーブデータ継承が可能となっている。データ継承することによって、イベントの追加さまざまな変化起きる。前作の主人公の名前を変更していた場合周防達哉の名前が前作でつけたもの変更される苗字変えていた場合は、兄である克哉先祖である辰之進の苗字もそれに合わせて変更される。 フリータロットの枚数そのまま引き継がれるまた、カルマリングというアイテム所持していた場合、これも引き継がれる前作の主人公パラメーターレベル継承されるレベルが低すぎると継承されない)。 うらら・克哉・達哉のコンタクト情熱フラメンコ スペシャル)が、早いタイミングで使用可能になる。 『罪』でリサとの好感度高ければ、ある1シーン台詞で達哉が「下がってろ、リサ」が「下がってろ、ギンコ」に差し替えられる。 伝説の武器の入手方法 前作『罪』では特定のイベントをこなすのが、今作特定のアイテム使用して開発する方式となった。同じ武具共有するキャラクターがいるが、伝説の武器は1個しか持てないまた、周回する前回作成した伝説の武器フラグ引き継がれてしまい、作成不可能になるバグ存在する戦闘システムの変更 戦闘演出リアルシンプルに切り替えることにより、時間制限イベントでの戦闘所要時間短縮できるうになる合体魔法使用できる場合のオートセットにより、順序誤りによるミスなくなった

※この「システム(罰)」の解説は、「ペルソナ2」の解説の一部です。
「システム(罰)」を含む「ペルソナ2」の記事については、「ペルソナ2」の概要を参照ください。


システム(PS版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 19:27 UTC 版)

テイルズ オブ デスティニー」の記事における「システム(PS版)」の解説

戦闘システム「エンハンスト・リニアモーションバトルシステム (E-LMBS)」 ソーディアン晶術 特定のキャラクターは、「ソーディアン」を装備できる。ソーディアンプレイヤーキャラクターと同様経験値をためてレベルアップするという特性を持つ。ソーディアンレベルアップ時に晶術」を修得することがあり、ソーディアン装備しているキャラクター自身修得した技の他に、そのソーディアン習得した晶術使用できるディスク ソーディアン性能拡張するアイテム装着したソーディアン攻撃力を向上させ、あるいは特定の晶術使えるようにするPS2版では廃止された(#ソーディアンの変更点・追加要素を参照)。 ガルドとレンズ 本作では戦闘勝利すると、通貨である「ガルド」の他にレンズ」を入手できる。このレンズは町やにあるオベロン社換金所で換金できるが、レンズ換金レートは場所により異なる。 フードサック 前作テイルズ オブ ファンタジア』に続いて採用されたシステム。りんごやみかんなど、食べ物系のアイテム中身補充しておけば、1歩歩くごとにHP1回復する食べ物種類格段に増えフードサック数値だけでなく特殊効果付加されているものもある。複数食材組み合わせて作る数値の高い食べ物アイテムの数も前作1種から4種となっている。 PS2版では「フードストラップ」という新たなシステムが追加されPS版フードサック他のテイルズ オブシリーズにおける料理システムとの中間のようなシステムとなった(#その他の変更点・追加要素参照)。 APW(アクティブパーティウィンドウ) APWフィールド画面左下表示されるウィンドウ。このウィンドウにはパーティメンバーの内、戦闘メンバー選ばれている4名が表示されフィールド上を移動するウィンドウ背景移動するまた、フィールド画面何の操作もせずに一定時間経過すると、ウィンドウ内のキャラクター達が会話を始める。後のシリーズ作品スキット原型となったシステム。 マルチプレイ 装飾品チャネリング」を装備したキャラクター2P以降のコントローラー対応した隊列並べた状態(2Pなら2番目)で戦闘中でセレクトボタンを押すとマルチプレイ可能になる好評だったこのシステムは後のシリーズでも受け継がれ『テイルズ オブ エターニア』以降ではチャネリング必要なしマルチプレイ可能になっている。

※この「システム(PS版)」の解説は、「テイルズ オブ デスティニー」の解説の一部です。
「システム(PS版)」を含む「テイルズ オブ デスティニー」の記事については、「テイルズ オブ デスティニー」の概要を参照ください。


システム(DS版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 20:28 UTC 版)

テイルズ オブ イノセンス」の記事における「システム(DS版)」の解説

この項目でDS版採用されたシステムについて説明するシリーズ基本システムについて当該項目を、PS Vita版システムについては#テイルズ オブ イノセンス Rを参照のこと。

※この「システム(DS版)」の解説は、「テイルズ オブ イノセンス」の解説の一部です。
「システム(DS版)」を含む「テイルズ オブ イノセンス」の記事については、「テイルズ オブ イノセンス」の概要を参照ください。


システム(第7版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/02 05:03 UTC 版)

トンネルズ&トロールズ」の記事における「システム(第7版)」の解説

以下に記述する解説第7版準拠している。

※この「システム(第7版)」の解説は、「トンネルズ&トロールズ」の解説の一部です。
「システム(第7版)」を含む「トンネルズ&トロールズ」の記事については、「トンネルズ&トロールズ」の概要を参照ください。


システム(VI)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/25 07:52 UTC 版)

サンダーフォース」の記事における「システム(VI)」の解説

システム面は、「スクラッチボーナス」と「ダイレクトマッピング」は廃止されているものの、基本的にVを踏襲している。「オーバーウェポン」は前作から大幅に仕様変更され、敵を倒す発生するエネルギー吸収することでエネルギーゲージを溜めボタンを押すゲージ1本消費しきるまで発動し続けるようになっているまた、発動中にオーバーウェポンボタンを再入力することで、攻撃力効果範囲を更に拡大する重ね撃ち」も最大3発まで可能。更に、オーバーウェポン使用時には敵の通常弾打ち消能力付加され緊急回避にも用いることができる。ただし、発動無敵になる訳ではなく加えて自機速度最低速度強制変更されるため、敵の体当たり攻撃などが避けにくくなるというデメリットもある。 また、本作自機「PHOENIX」及び「SYRINX」は、初期状態段階全ての武器及びクロー装備しており、撃墜されてもそれらが失われる事がなくなったため、難易度軽減されている。なお、隠し機体である「RYNEX-R」は、アイテム取得によるパワーアップや、撃墜された際に装備を失うという従来通り仕様となっている。 難易度KIDSEASYNORMALHARDMANIACの5段階。全6ステージ構成BGM流れなくなる、単純な作業理論上無限に得点加算されるタイムアタックモードポーズボタン連打するとクリアタイムが短縮されるミス時に次の自機出て来なくなる等、ゲームプレイ重大な影響のある不具合複数確認されているが、現在公式から言及はない。

※この「システム(VI)」の解説は、「サンダーフォース」の解説の一部です。
「システム(VI)」を含む「サンダーフォース」の記事については、「サンダーフォース」の概要を参照ください。


システム (INDEX)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 06:44 UTC 版)

とある魔術の禁書目録のゲーム」の記事における「システム (INDEX)」の解説

Story フルボイステキスト読み進めながら現れる敵を倒していくメインモードvs CPU コンピューター対戦自由な組み合わせでの対戦楽しめる組み合わせ次第で特殊な対戦前会話用意されているvs HUMAN アドホック通信対戦モード。PSP-1000を使用している場合開始前ラグ生じ恐れがある警告が入る。 Training バトル練習が行える。 Challenge 30連戦するサバイバルとクリアタイムを競うタイムアタック行えるコンピューター強さ固定されている。 Galleryキャラクターボイス3Dモデルスチル閲覧できるポイント貯めれば学生寮にいるインデックス評価してくれる。 Config BGMSEVOICEボリューム変更できるテキスト設定コンピューター強さ変更できるバトル プレイヤーアタッカー呼ばれ自分相手体力ゲージが0になると起死回生経て戦闘不能になる。強力な攻撃を行う際に気力ゲージ消費し攻撃に応じてODレベル3段階まで上昇する。なお最強の攻撃ある死解放オーバードライブ)はこのゲージ全て使い切る。LかRを押せばパートナー乱入する支援要請パートナーアシスト)になり、空中でこれを行えば攻勢連鎖(ユニゾンレイド)が、□、×、△のどれかを選び成功すればバトル開始時真っ先に行動できる先制動作(ファストトリック)が発動するまた、一定の条件満たせダメージ上がる理想完遂アイデンティファイ)になる。

※この「システム (INDEX)」の解説は、「とある魔術の禁書目録のゲーム」の解説の一部です。
「システム (INDEX)」を含む「とある魔術の禁書目録のゲーム」の記事については、「とある魔術の禁書目録のゲーム」の概要を参照ください。


システム (RAILGUN)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 06:44 UTC 版)

とある魔術の禁書目録のゲーム」の記事における「システム (RAILGUN)」の解説

会話パート、特殊推理パートアクションパートアニメーションパート4つ構成されている。

※この「システム (RAILGUN)」の解説は、「とある魔術の禁書目録のゲーム」の解説の一部です。
「システム (RAILGUN)」を含む「とある魔術の禁書目録のゲーム」の記事については、「とある魔術の禁書目録のゲーム」の概要を参照ください。


システム(ハザマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 04:12 UTC 版)

真・女神転生if...」の記事における「システム(ハザマ)」の解説

祭器 アモンから入手したナイフのような武器。振るだけで中に込められた「呪」が敵を攻撃する邪教の館で「祭器」に悪魔合体させることで、能力変化させることができる。攻撃力攻撃回数変化するだけでなく、合体させる悪魔によってはハザマ魔法習得させるともできる。ただし、祭器合体にはマッカお金)が必要。

※この「システム(ハザマ)」の解説は、「真・女神転生if...」の解説の一部です。
「システム(ハザマ)」を含む「真・女神転生if...」の記事については、「真・女神転生if...」の概要を参照ください。


システム(PS Vita版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 06:55 UTC 版)

テイルズ オブ ハーツ」の記事における「システム(PS Vita版)」の解説

戦闘システム 名称は「ARC-LMBS」(エアリアル・チェイス-リニアモーションバトルシステム)。2Dから3D変更され戦闘参加人数最大3人から4人に増加している。条件を満たす操作キャラクターが「チェイスリンクモード」となり、敵を打ち上げるブレイク攻撃」、吹き飛ばした敵に一瞬追いつくことができるようになる「チェイスムーブ」などを使って一方的に敵を攻撃し続けることが可能になる。敵に止めの一撃与える「チェイスフィニッシュ」、仲間協力して攻撃を行う「クロスチェイス」も発動可能。一定時間経過するか、「チェイスフィニッシュ」を発動する終了するまた、「スピルドライブ」という従来の「オーバーリミッツ」に似たシステムが導入画面左には「スピルドライブゲージ」が表示され戦闘中にこれを一定まで上昇させるレベル上がり、それに応じた副次効果一定時間もたらす「スピルドライブ」の発動ができる。ゲージレベル3達していると秘奥義を、4では2人キャラクターによる合体秘奥義発動ができるようになるボス敵一定量HPが減ると発動し一部ボス秘奥義使用する術技使用には、術技ごとに一定数消費するTPテクニカルポイント)」と、術技ごとに1だけ消費するTC(テクニカルカウンタ)」が必要となる。 ハード移行に伴い援護技や合体技廃止されゲストキャラクターにまつわるアイテム入手イベント削除変更加えられている。 『イノセンス R』に倣う形で術技見直しが行われ、エンカウント同様にシンボルからランダムエンカウント変更された。 ソーマビルド レベルアップ時に得られるソーマビルドポイント (SBP) を、「闘志信念根性忍耐キャラクターごとの固有のもの」の5つパラメータ振り分けて強化するというものとなっている。ソーマエボルブはその形態自体がひとつの装備としての扱いになり、装備変更別の形態に付け替えることが可能。イベント戦闘時グラフィック装備形態によって変化するまた、サブイベントでのみ入可能な特殊なソーマ存在する。 その他 治癒石廃止され従来料理システム導入された。 衣装アタッチメント追加着せ替えステータス画面変更可能になった。

※この「システム(PS Vita版)」の解説は、「テイルズ オブ ハーツ」の解説の一部です。
「システム(PS Vita版)」を含む「テイルズ オブ ハーツ」の記事については、「テイルズ オブ ハーツ」の概要を参照ください。


システム(2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 15:05 UTC 版)

龍虎の拳」の記事における「システム(2)」の解説

パンチ・キック投げ挑発の4ボタンプレイするそのため、パンチ・キックボタンを押し続けた長さにより通常技の弱・強選択して出せるシステムと投げられ時にタイミング良くボタンを押すことでダメージ軽減できる受け身システムが導入されている。また、相手を必ずダウンさせることが可能なアッパー攻撃リーチ長い上に相手転倒させることが可能(一部例外あり)なローキック攻撃が全キャラクター標準装備された。「攻撃強弱分けられる」「通常技を必殺技キャンセルできる」など、当時対戦ブーム乗ったシステム変更が行われた。 前作からの登場キャラクターはほぼ引き継がれカラー4色になったが、唯一如月影二入れ替わる形で藤堂竜白削除された。両者とも和装日本人」という個性被ったことと、容量都合のため。 気絶状態のビッグ接近しようとすると、投げ間合いまで近づけない眼前見えない壁あるかのように、接近できない)という現象起きてしまう。 同キャラクター対戦では、前作のように勝手にカラー変わってしまうことはなくなった。

※この「システム(2)」の解説は、「龍虎の拳」の解説の一部です。
「システム(2)」を含む「龍虎の拳」の記事については、「龍虎の拳」の概要を参照ください。


システム(外伝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 15:05 UTC 版)

龍虎の拳」の記事における「システム(外伝)」の解説

パンチ・キック・ハードブロウ・挑発の4ボタンプレイする前作同一ボタンによる攻撃強弱使い分け廃止され特定の順序入力を行うと通常技が連続してヒットするコンビネーション決めればラウンド数に関係なく勝利となるアルティメットKO敵の攻撃受け流すさばき、ダウン攻撃など、ゲームシステム大幅な変更施されたキャラクターはリョウ・ロバートの2名を除いて一新されており、CPU戦ではボスを含む全てのキャラクター使用できるようになったが、戦闘前掛け合いインターミッションでのイベントはリョウ・ロバートのみとなっている。前作までにあったダメージによる顔グラフィック変化廃止されカラーも2色に戻ったコンビネーション利用した浮かせからの空中コンボが非常に強力であるネオジオ時刻設定機能利用して、「各キャラクター誕生日強化される」という、格闘ゲームでは珍しいシステムが搭載されている。

※この「システム(外伝)」の解説は、「龍虎の拳」の解説の一部です。
「システム(外伝)」を含む「龍虎の拳」の記事については、「龍虎の拳」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「システム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「システム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




システムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「システム」に関係したコラム

  • 株式の取引を有利に行える夜間取引とは

    2012年7月現在、東京証券取引所(東証)の株式の取引時間は、9時から11時30分までと12時30分から15時までとされています。例えば、1日の取引の終了した夕方に、上場企業が決算の増収増益の修正発表...

  • CFDのデモ口座が開設できる業者の一覧

    CFD業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前に...

  • バイナリーオプションの初心者向け入門サイト一覧

    バイナリーオプションは、FXと同じように外国為替を扱う商品ですが、仕組みや取引のルールはFXと異なります。次のリストは、これからバイナリーオプションを始めようとする初心者向けに、バイナリーオプションの...

  • 株式取引のデモトレードを体験するには

    証券会社では、実際の株式取引を行う前に、株式取引が体験できるデモトレードサービスを用意している場合があります。デモトレードサービスは、実践の取引画面と同じような環境で、株式の売買を行ったり、株式情報を...

  • 株365の取引のリスクは

    株365の取引を行う際のリスクには次のようなものが挙げられます。▼価格変動によるリスク株365の銘柄の価格変動による損失のリスクがあります。また、株365ではレバレッジを使った取引のため、差し入れた証...

  • FXのチャート分析ソフトMT4とは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)は、ロシアのMetaQuotesSoftwareが開発したソフトウェアです。MT4は無料で公開され、だれでも自由に利用...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「システム」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



システムのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ISO用語辞典ISO用語辞典
2023 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリシステムの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシステム (改訂履歴)、プラス・マイナス・システム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの催眠シリーズ (アダルトゲーム) (改訂履歴)、コープスパーティー (改訂履歴)、けものフレンズ (改訂履歴)、けものフレンズ3 (改訂履歴)、マッキンゼーの7S (改訂履歴)、スーパーロボット大戦64 (改訂履歴)、スプリングフィールド (企業) (改訂履歴)、夜勤病棟 (改訂履歴)、ザ・ロードオブキング (改訂履歴)、通信科 (陸上自衛隊) (改訂履歴)、ランス・クエスト (改訂履歴)、カリフォルニア大学バークレー校 (改訂履歴)、ショックトルーパーズ (改訂履歴)、マリオカート ツアー (改訂履歴)、BLOOD THE LAST VAMPIRE (改訂履歴)、ペルソナ2 (改訂履歴)、テイルズ オブ デスティニー (改訂履歴)、テイルズ オブ イノセンス (改訂履歴)、トンネルズ&トロールズ (改訂履歴)、サンダーフォース (改訂履歴)、とある魔術の禁書目録のゲーム (改訂履歴)、真・女神転生if... (改訂履歴)、テイルズ オブ ハーツ (改訂履歴)、龍虎の拳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS