学問とは?

がく‐もん【学問】

[名](スル)

学び習うこと。学校へ通ったり、先生についたり、本を読んだりして、新し知識学習すること。また、身につけた知識。「学問のある人」「学問する楽しさ

理論基づいて体系づけられた知識研究方法総称。学。

[補説] 中世から近世にかけて「学文と書くのが一般であり、また、学門と書くこともあった。


がく‐もん【学問・学文】

〔名〕

① (━する) 武芸などに対し、漢詩文仏典和歌など、広く学芸一般について学習し、体得すること。ものまなび。もと、男子のする漢学仏典の学についていったが、のち、和歌和文についてもいうようになった。

続日本紀天平二年(730三月辛亥大学生徒〈略〉専精学問、以加善誘

(10C終)二三「さては古今の歌二十巻をみなうかべさせ給ふを御がくもんにはせさせ給へ」〔孟子滕文公・上〕

② (━する) 先生についたり、また、書物を読むことなどによって学芸身につけること。また、その習得した知識学識

徒然草1331頃)一三〇「大きなる職をも辞し、利をも捨つるは、ただ学問の力なり」

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉九「仮令(たとへ)学力(ガクモン)がどの位あったからといふて、活発な気力がなふては、何の用(やく)にもたたん道理じゃ」

一定の原理に従って体系的組織化された知識方法哲学文学科学など。学。

西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「経済畢竟一種学文にて之を法術言ふ可らず」

[補注]中世から近世にかけて「学文と書くことが多い。


学問

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 03:52 UTC 版)

学問がくもんとは、一定の理論に基づいて体系化された知識方法[1]であり、哲学歴史学心理学言語学などの人文科学政治学法律学などの社会科学物理学化学などの自然科学などの総称。英語ではscience(s)であり[2]、science(s)は普通、科学と訳す。他のものとしては、「Academic」、「learning」、「study」、「scholarship」などがある。なお、学問の専門家を一般に「学者」と呼ぶ。研究者[3]科学者と呼ばれる場合もある。


  1. ^ 広辞苑第六版「学問」
  2. ^ 広辞苑第六版「学問」
  3. ^ 研究者はresearcherの訳語でもある。なお、researcherのほかの訳語としては、調査員などがある。


「学問」の続きの解説一覧

学問

出典:『Wiktionary』 (2019/05/24 22:33 UTC 版)

名詞

がくもん

  1. 体系的積み重ねられた知識のこと。またはそのような知識蓄え伝え学ぶ行為
  2. (古)漢詩文仏典日本古典和歌などを学ぶこと。

翻訳

関連語




固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学問」の関連用語

学問のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学問のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学問 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの学問 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS