情報学とは?

情報学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/05 10:44 UTC 版)

情報学(じょうほうがく)という語が指す学術分野は、基本的には情報に関する分野であるが、歴史的な事情により、特に英語と日本語の対応があいまいである。もともとは図書館学の一部である、書誌情報の管理・検索を由来とする情報や知識を扱う分野がコンピュータの発展などで大きくなったため、図書館情報学(Library and Information Science)と呼ぶようになった分野があり、その場合の「情報学」は「Information Science」である(Library and Information Scienceという成語に気付かず、「図書館と情報科学」と訳されている場合がある)。一方、社会情報学(social informatics)やバイオインフォマティクス(生命情報学)等といった「~informatics」=「~情報学」と呼ばれている分野もあるが、その場合の「情報学」は「Informatics」である(インフォマティクスも参照)。




  1. ^ 高等学校教科「情報」の英文表記について-情報処理学会
  2. ^ 「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 情報学分野」 http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-h160323-2.pdf
  3. ^ 日本学術会議と「情報学」の新展開, NAID 110004749775
  4. ^ http://www.ipsj.or.jp/magazine/contents_m_01-30.html http://www.ipsj.or.jp/magazine/contents_m.html
  5. ^ http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/daigakuhosyo/daigakuhosyo.html
  6. ^ 情報学を定義する -情報学分野の参照基準, NAID 110009795427https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag000000hkfv-att/5507-kai.pdf
  7. ^ ぺた語義:情報学分野参照基準その後, NAID 110009866525https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag0000005al5-att/peta5602.pdf
  8. ^ http://www.acm.org/education/curricula-recommendations
  9. ^ 『計算論的思考』(Jeannette M. Wing Computational Thinking, 中島秀之訳) (PDF)
  10. ^ 連立方程式を解くのに、逆行列を直接求めるのは無駄であり、LU分解等の利用が常識である。
  11. ^ この「基本ソフトウェア」は、文字通り基本的なソフトウェアという意味であり、「オペレーティングシステムのよくわからない言い換え語」のそれではない。
  12. ^ Cybersociety 2.0: Revisiting Computer-Mediated Community and Technology https://www.sagepub.in/textbooks/Book7919
  13. ^ 『情報メディア学入門』 http://shop.ohmsha.co.jp/shopdetail/000000002937/
  14. ^ 科学技術コミュニケーション推進事業 http://www.jst.go.jp/csc/support/
  15. ^ https://www.engineer.or.jp/c_topics/000/000807.html の「添付資料」
  16. ^ 『ガバナンスとは何か』 http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002279
  17. ^ たとえば、作者の死後50年まで継続して保護する、というルールの遵守など。


「情報学」の続きの解説一覧

情報学

出典:『Wiktionary』 (2018/06/02 14:28 UTC 版)

名詞

   (じょうほうがく)

  1. 情報すべての過程研究する科学分野。別名、情報科学

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「情報学」の関連用語

情報学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



情報学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情報学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの情報学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS