ソートとは?

ソート

別名:整列
【英】sort

ソートとは、特定の規則に従ってデータ並びかえることである。

具体的には、ファイル複数入っているフォルダ場合ファイル名50音順アルファベット順に並べたり、保存された日時並び替えたり、容量多きさやファイル種類などによって並びかえることが可能である

また、ソートはデータ管理する場面でも頻繁に行われる。なお、ソートには「昇順」と「降順」という2つの表示仕方がある。例え時系列で並べた場合、「昇順」では最新のものが一番下に、最も古いものが一番上に来ることになる。

情報処理のほかの用語一覧
アルゴリズム:  昇順  シーケンシャルサーチ  挿入ソート  ソート  スタック  2分木  2分探索木

ソート(仕分け)

編集されデータそのものは、直接にはほとんど用いられない。そのデータグループ分け(130-7)され、そして製表(130-6*)される。そして、これは通常統計表131-4)の形に表章される。これらは、人力または機械いずれかによるソート(仕分け) 1によって行うことができるが、これによって、事前に決められた規則に従って一連の事象単位再構成、あるいはもっと単純に特定の属性をもつ事象単位系統的な計上が行われる。事象単位属性選択は、一つあるいは数個数量的属性の値、あるいは一つあるいは数個質的属性における固有の特性 2基づいて行われる。ほとんどの研究は、単純なものであれ複雑なものであれ、あるいは1回だけのものであれ繰り返しのものであれ、一連の計算なしには行われない。そして、コンピューター(225-2)は今や人力では時間掛かりすぎる計算を可能にする。これらの可能性は、データ分析 3技術発展をもたらした。決定論的および確率論的モデル730参照)はかなりの計算を必要とするし、シミュレーション(730-6)も同様である。


ソート

名前 SotoSouto

ソート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/28 15:48 UTC 版)

ソート (: sort) は、データの集合を一定の規則に従って並べること。日本語では整列(せいれつ)と訳される[要出典]以前[いつ?]はその原義から分類という訳語が充てられていた[1]




  1. ^ パンチカードシステムの時代には、下位の桁から順に分類しては併合することがまさしく整列であった(O(n) のバケットソートになる)。
  2. ^ Bubble Sort: An Archaeological Algorithmic Analysis Owen Astrachan
  3. ^ tag sort Definition PCMAG.COM





ソートと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ソート」の関連用語

ソートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ソートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリソートの記事を利用しております。
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS