informationとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > informationの意味・解説 

インフォメーション [4] 【information】


i


情報

読み方じょうほう
【英】information

情報とは、発信者から、何らかの媒体通じて受信者に伝達される一定の意味を持つ実質的内容のことである。

一概に情報といっても、そこには多種多様形態がある。例えば、紙に記された記録や、人間同士会話動物同士コミュニケーション機械機械、あるいは、機械人間の間で交換される信号などである。Web電子メールを代表とするインターネットのような通信路を経たメッセージ伝達や、コンピュータ機器介在する信号交換なども、そのような情報の一形態として見ることができる。いずれの場合にも発信者があり、意味を担う信号何らかの媒体に載せて受信者に向けて伝達している。伝達される内容が情報と呼ばれている。

情報を伝達する手段は、古く口承文芸のように、もっぱら音声言語を用いた直接的対面によって行われた。紙の発明によって、記録飛躍的に容易になり、さらに印刷機発明によって大量の情報流通が可能となった。その後も、主として技術的発展により、情報流通変化進展生まれている。例えば、無線通信実用化電話普及TVラジオ放送普及インターネット実用化などは、その時代ごとに大きな影響与えた。また、デバイス小型化が進んだ結果通信マイクロチップ遍在し、あらゆるオブジェクト知的情報交換を行うユビキタス社会現実のものとなりつつある。情報を扱う技術情報技術(IT)と呼ぶ。情報は、情報技術によって、時間空間制約を超えて流通することが可能となった。

情報概念定式化した試み源流となるものが「シャノンの定理」である。シャノンは、情報とは何かという問い真っ正面から答えることをせず、出現頻度対す対数という測定方法を示すことによって情報を定義した。シャノン開拓した分野は、情報理論呼ばれている。情報を扱う分野は、コンピュータおよびソフトウェア関連が多い。なお、日本国内の情報に関連した学会には、「社団法人情報処理学会」、「社団法人電子情報通信学会」などがある。情報は、符号化復号伝達まつわる数学的側面、その技術的実現利用方法社会的影響といったさまざまな側面持ち多方面研究されている。日本では、2003年より、中学、および、高校において「情報」という科目設置され、コンピュータ、情報、通信などの基本教えるようになっている

「IT用語辞典バイナリ」の他の用語
産業・技術:  インタラクティブ  オートメーション  オープン  規格  情報  テレパシー

Information クラス

Information モジュール含まれるプロシージャを使って、情報取得テスト検証行います。

名前空間: Microsoft.VisualBasic
アセンブリ: Microsoft.VisualBasic (microsoft.visualbasic.dll 内)
構文構文

Public NotInheritable Class
 Information
Dim instance As Information
public sealed class Information
public ref class Information sealed
public final class Information
解説解説
使用例使用

VbTypeName 関数使用して複数変数データ型名を返す例を次に示します。

Dim sysDateName As String = "System.DateTime"
Dim sysShortName As String = "Int16"
Dim sysBadName As String = "Nonsense"
Dim testVbName As String
testVbName = VbTypeName(sysDateName) 
' Returns "Date".
testVbName = VbTypeName(sysShortName) 
' Returns "Short".
testVbName = VbTypeName(sysBadName) 
' Returns Nothing.
継承階層継承階層
System.Object
  Microsoft.VisualBasic.Information
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Information メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド Erl 最後に実行されたステートメント行番号を示す整数値を返します。読み取り専用
パブリック メソッド Err ランタイム エラーに関する情報格納されています。
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド IsArray 変数配列参照しているかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsDate 式が有効な Date 値を表しているかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsDBNull 式が System.DBNull クラス評価されるかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsError 式が例外種類かどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsNothing 式にオブジェクト割り当てられていないかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsNumeric 式が数値として評価できるかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsReference 式が参照型評価されるかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド LBound 配列内の指定された次元における最も小さインデックス返します。
パブリック メソッド QBColor 指定したカラー番号に対応する RGB カラー コードを表す Integer 値を返します。
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド RGB 赤、緑、青の色要素セット受け取りRGB カラー値を表す Integer 値を返します。
パブリック メソッド SystemTypeName 変数システム データ型名を含む String 値を返します。
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド TypeName 変数に関するデータ型情報を含む String 値を返します。
パブリック メソッド UBound 配列内の指定された次元における最も大きインデックス返します。
パブリック メソッド VarType 変数データ型分類を含む Integer 値を返します。
パブリック メソッド VbTypeName 変数Visual Basic データ型名を含む String 値を返します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
参照参照

Information メンバ

Information モジュール含まれるプロシージャを使って、情報取得テスト検証行います。

Information データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Erl 最後に実行されたステートメント行番号を示す整数値を返します。読み取り専用
パブリック メソッド Err ランタイム エラーに関する情報格納されています。
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド IsArray 変数配列参照しているかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsDate 式が有効な Date 値を表しているかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsDBNull 式が System.DBNull クラス評価されるかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsError 式が例外種類かどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsNothing 式にオブジェクト割り当てられていないかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsNumeric 式が数値として評価できるかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド IsReference 式が参照型評価されるかどうかを示す Boolean 値を返します。
パブリック メソッド LBound 配列内の指定された次元における最も小さインデックス返します。
パブリック メソッド QBColor 指定したカラー番号に対応する RGB カラー コードを表す Integer 値を返します。
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド RGB 赤、緑、青の色要素セット受け取りRGB カラー値を表す Integer 値を返します。
パブリック メソッド SystemTypeName 変数システム データ型名を含む String 値を返します。
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド TypeName 変数に関するデータ型情報を含む String 値を返します。
パブリック メソッド UBound 配列内の指定された次元における最も大きインデックス返します。
パブリック メソッド VarType 変数データ型分類を含む Integer 値を返します。
パブリック メソッド VbTypeName 変数Visual Basic データ型名を含む String 値を返します。
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
参照参照

情報コーナー Information

情報コーナー (画像をクリックすると拡大します)

情報

(information から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/03 09:01 UTC 版)

情報(じょうほう、英語: information、ラテン語: informatio インフォルマーティオー)とは、




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m デジタル大辞泉
  2. ^ a b c d e f g h i j 安西祐一郎 「情報」『岩波 哲学・ 思想事典』、1998年
  3. ^ 関連項目: エピジェネティックス細胞記憶
  4. ^ L. Floridi, Information - A Very Short Introduction (Oxford University Press) provides a short overview.
  5. ^ a b 坂本賢三 「情報」『世界大百科事典』 平凡社、1988年
  6. ^ 小野厚夫: 情報という言葉を尋ねて(1). 情報処理学会誌, Vol.46, No.4, pp.347-351, 2005.
  7. ^ 軍事領域における訳語の変遷と原状は、高井三郎『知っておきたい現代軍事用語--解説と使い方』アリアドネ企画、2006年、42-45ページ、「〔情報、情報資料、諜報〕intelligence, information, espionage」参照。
  8. ^ 情報という言葉を尋ねて(1)同(2)同(3)
  9. ^ 関連項目: エピジェネティックス細胞記憶
  10. ^ David B. Dusenbery (1992), Sensory Ecology: How organisms acquire and respond to information, New York: W.H. Freeman & Co, ISBN 978-0716723332 
  11. ^ Stewart, Thomas, (2001). Wealth of Knowledge. Doubleday, New York, NY, 379 p.
  12. ^ 法令用語と判例における「情報」 - 法政大学 白田秀彰
  13. ^ 野口悠紀雄 『情報の経済理論』 東洋経済新報社1986年[要ページ番号]ISBN 4-492-31075-4
  14. ^ Beynon-Davies P. (2002). Information Systems: an introduction to informatics in Organisations. Palgrave, Basingstoke, UK. ISBN 0-333-96390-3
  15. ^ Beynon-Davies P. (2009). Business Information Systems. Palgrave, Basingstoke. ISBN 978-0-230-20368-6
  16. ^ Witzany G. (2010) Biocommunication and Natural Genome Editing. Springer: Dordrecht
  17. ^ Sandro Nielsen: 'The Effect of Lexicographical Information Costs on Dictionary Making and Use', Lexikos 18/2008, 170-189.
  18. ^ Shu-Kun Lin (2008). 'Gibbs Paradox and the Concepts of Information, Symmetry, Similarity and Their Relationship', Entropy, 10 (1), 1-5.






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「information」に関係したコラム

  • FXやCFDの平均足の差とは

    FXやCFDの「平均足の差」とは、前日の平均足の価格と当日の価格との差のことです。平均足の差は、Information Internet Ltdが開発したソフトウェア「Market Maker」のテク...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「information」の関連用語

informationのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

がくっぽいど

Galaxy S7

Windows 8.1 Update

Touch Pro

Kobo Aura H2O

V20 PRO L-01J

らくらくスマートフォンプレミアム

SH-09C





informationのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ情報の記事を利用しております。
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2017 Microsoft.All rights reserved.
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS