もっぱらとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > もっぱらの意味・解説 

もっぱら [0] [1] 【専ら】

〔「もはら」の促音添加
( 副 )
他の事にかかわらないで,そのことだけをするさま。 「最近は-史跡めぐりをしている」 「今日は-向こう言い分を聞いてきた」 「 -の噂だ」
形動ナリ
そのことに集中するさま。それを主とするさま。 「ただそれ〱にあたる事を勤むべき事-なり/仮名草子伊曽保物語」 → 専らにする
[句]

もはら 【専ら】

形動ナリ
もっぱら 」に同じ。 「このごろ庭-に花ふりしきて海とむなりなむと見えたり蜻蛉
( 副 )
もっぱら 」に同じ。 「 -かくておはするに,かひなし落窪 1」 「怖畏謹慎の期をさすに,-季夏初秋の候にあたる/平家 5」 「悪趣を以てすみかとし,-罪人を以て友とす/沙石 二・古活字本
(下に打ち消し表現伴って)決して。全然。 「 -風やまで,いや吹きに,いやたちに/土左」 「 -,かかるあだわざなどし給はず/源氏 手習



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もっぱら」の関連用語

もっぱらのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もっぱらのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS