趣味とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 趣味 > 趣味の意味・解説 

しゅ‐み【趣味】

仕事職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。「趣味は読書です」「趣味と実益兼ねる」「多趣味

どういうものに美しさおもしろさを感じるかという、その人感覚のあり方好み傾向。「趣味の悪い飾り付け」「少女趣味

物事もっている味わいおもむき情趣

「さびた眺望(ながめ)で、また一種の―が有る」〈二葉亭・浮雲


趣味

作者勝目梓

収載図書密室光景
出版社ベストセラーズ
刊行年月1990.11

収載図書密室光景
出版社徳間書店
刊行年月1992.2
シリーズ名トクマ・ノベルズ


趣味

作者室井滋

収載図書ブキミな人びと
出版社福武書店
刊行年月1992.12
シリーズ名福武文庫

収載図書ブキミな人びと
出版社ランダムハウス講談社
刊行年月2007.11
シリーズ名ランダムハウス講談社文庫


趣味

作者エリック・マコーマック

収載図書隠し部屋を査察して
出版社東京創元社
刊行年月2000.7
シリーズ名海外文学セレクション

収載図書隠し部屋を査察して
出版社東京創元社
刊行年月2006.5
シリーズ名創元推理文庫


趣味

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 08:08 UTC 版)

趣味(しゅみ)は、以下の3つの意味を持つ。


  1. ^ Kathryn A. Craft『日本人の9割が知らない英語の常識181』里中哲彦訳、筑摩書房〈ちくま新書〉、2018年、24頁。ISBN 9784480071330
  2. ^ 趣味 | 現代美術用語辞典ver.2.0”. 大日本印刷. 2020年10月3日閲覧。
  3. ^ 多田蔵人「「趣味」(Taste)とは何か─近代の「好古」」『好古趣味の歴史: 江戸東京からたどる』文学通信、2020年。ISBN 978-4909658296


「趣味」の続きの解説一覧

趣味

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 07:14 UTC 版)

名詞

(しゅみ)

  1. 楽しみとして行う行為
  2. このみセンス嗜好

発音

しゅ↘み

翻訳

行為
嗜好

関連語

行為
嗜好



趣味と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「趣味」の関連用語

趣味のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



趣味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの趣味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの趣味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS