右手とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 右手の意味・解説 

みぎ‐て【右手】

右の方の手

右の方右側。「右手に見え建物


ゆう‐しゅ〔イウ‐〕【右手】

右の方の手。みぎて。


め‐て【馬手/右手】

馬上手綱を取る方の手。右の手。⇔弓手(ゆんで)。

右の方。右。⇔弓手

「左には倶摩羅(くまら)将軍、—には阿吒薄(あたはく)元卒大将」〈露伴新浦島

馬手差(めてざし)」の略。


う‐しゅ【右手】

〔名〕 右の手。みぎて。

足利本論語抄(16C)衛霊公第十五「小恵と右(ウ)手をししたり盤もちする者ぞ」


みぎ‐て【右手】

〔名〕

右方の手。めて。うしゅ。〔落葉集(1598)〕

右の方右側。〔日葡辞書(1603‐04)〕


め‐て【馬手・右手】

〔名〕

① (「馬上手綱を取る方の手」の意から) 右の手。弓を取る左の方弓手(ゆんで)に対していう。みぎて。

今昔1120頃か)二七「構へて此を射ばやと思ひけれども、女手なれば可射き様も无くて」

保元(1220頃か)上「弓手のかひな・馬手に四寸のびて」

右の方右の方面。みぎ。みぎて。

平家13C前)九「おとさんずる谷をば弓手にみなし、馬手へあゆませゆく程に

仮名草子浮世物語(1665頃)一「六角堂は遙かの東に思ひやり、二条の城を妻手(メテ)になし」

③ 「めてぎり馬手切)」の略。

④ 「めてざし馬手差)」の略。

(5) 酒を好む辛党左党などというのに対して、甘い物を好む人。甘党

洒落本浪花花街今今八卦(1784)「馬手(メテ)な客は座敷で喰ちらし」


右手

読み方:メテmete

の手;馬の手綱を取る手


右手

読み方:メテmete

右手、あるいは右の方向。

別名 馬手


右手

作者曾野綾子

収載図書アレキサンドリア
出版社文芸春秋
刊行年月1997.7


右手

作者曽野綾子

収載図書アレキサンドリア
出版社文藝春秋
刊行年月2005.5
シリーズ名文春文庫


右手

作者口莉那

収載図書もちろん奇妙にこわい話寄せられた「体験
出版社光文社
刊行年月2008.7
シリーズ名光文社文庫


右手

読み方:ウテute

所在 岡山県美作市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

右手

読み方
右手うて
右手みぎて

右手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 14:51 UTC 版)

右手(みぎて・うて)




「右手」の続きの解説一覧

右手

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 13:06 UTC 版)

和語の漢字表記

(みぎて)

  1. みぎて」を参照



右手と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「右手」の関連用語

右手のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



右手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの右手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの右手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS