看板とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 比喩 > 看板 > 看板の意味・解説 

かん‐ばん【看板】

読み方:かんばん

商店などで、宣伝のために屋号、扱う商品うたい文句などを書いて人目につく所に掲げておく板状のもの。

劇場映画館などで、出し物俳優名などを書いて入り口掲げる板。

世間信用のある店の屋号また、店の信用。「—を借りる」「—に傷がつく」「—料」

人の注意関心を引きつけるのに有効なもの。また、人気があり、主力となる人や商品。「—娘」「—役者」「当店の—料理

表向き名目見せかけ。「—と実態異なる」「—倒れ

《看板を外すところから閉店。特に、飲食店酒場などがその日営業終えること。「そろそろ—にしよう」

選挙区内での知名度評判。「地盤」「鞄(かばん)」と合わせて三ばん」という。

武家中間(ちゅうげん)・小者(こもの)などが仕着せとした短い衣類。背に主家紋所などを染め出したもの。

「看板」に似た言葉

看板

作者池波正太郎

収載図書谷中・首ふり坂
出版社新潮社
刊行年月1990.2
シリーズ名新潮文庫

収載図書歴史小説世紀 地の巻
出版社新潮社
刊行年月2000.9
シリーズ名新潮文庫


看板

作者寺井よう

収載図書グルグル
出版社ストーク
刊行年月1999.4


看板

作者藤田秋史

収載図書炭素なし
出版社文芸社
刊行年月2005.3


看板

作者伊東哲哉

収載図書短編傑作選 vol.6
出版社創英社
刊行年月2007.7


看板

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ・ユモレスカ 2
出版社新潮社
刊行年月2007.8


看板

作者小野晃

収載図書ショートショート・ストーリー
出版社文芸社
刊行年月2008.3


看板

作者モリムネ彩

収載図書あめ玉
出版社日本文学館
刊行年月2008.9


看板

読み方:かんばん

  1. ①〔俗〕女給女店員仕事を終へたこと。又は閉店時間来たこと。「もう看板です」といへば、閉店時間来た事を意味する。②〔隠〕着物のこと。又は容貎のこと。表看板の意味由来す。
  2. 女給女店員仕事終えたこと、又は閉店時間来たこと、看板を片付け時間の意。⑵着物のこと、又は容貎のこと、表看板の意味から出た

看板


看板

読み方:かんばん

  1. 同上(※「がんばり参照)。〔第二類 人物風俗
  2. 見張り番を云ふ。
  3. 見張番

看板

読み方:かんばん

  1. 着物のことをいふ。又は容貎のことをいふ。表看板の意味から起つたもの。〔情事語〕
  2. 着物のことをいふ。又は容貎のことをいふ。表看板の意味から起つたもの。

分類 情事


看板

読み方:かんばん

  1. 飲食店料理屋店を閉じる時間のことをいふ。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 21:53 UTC 版)

看板(かんばん)とは、告知通知宣伝広告等のために使われる、プラスチック金属ステンレスなど)等、ある程度耐久性のあるものを材質とした、通常は板状の物体。近年では低コスト・高耐久性のあるアルミ複合板が広く使用されている。主に屋外に使用されるものを指すことが多いが、広義では室名札やディスプレイ用のパネルなど屋内で使用されるものも看板と見なす。




「看板」の続きの解説一覧

看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 07:23 UTC 版)

スーパーマリオギャラクシー2」の記事における「看板」の解説

前作引き続き看板も登場する文章でヒントをくれる。カン・バーン、カワラ・バーン、ケイジ・バーンなどの名前がついたものもある。

※この「看板」の解説は、「スーパーマリオギャラクシー2」の解説の一部です。
「看板」を含む「スーパーマリオギャラクシー2」の記事については、「スーパーマリオギャラクシー2」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 06:09 UTC 版)

デニーズ (日本)」の記事における「看板」の解説

セブン&アイ・ホールディングス設立に伴いデニーズジャパン店先設置されている看板が「7 & i」のシンボルマーク強調したデザイン変更されたが、この看板はセブン-イレブンの看板と間違えられることがあり、デニーズ目当て顧客を看板が逆に遠ざけてしまうというマイナス効果一部指摘されたこういったマイナス効果を踏まえ、翌2006年夏から「7 & i」を小さくし、その下にDenny's」を強調した看板へと再度付け替えが行われた。さらに2006年後半からは「7 & i」の表記下部移し、旧看板の六角形モチーフ上に大きくあしらったデザイン改められた。 そして2009年秋ごろを境として、複数店舗において看板下に掲示されていたカタカナ表記懸垂幕外されさらには一部店舗以前六角看板が復活している。 来客数落ちている中、セブン&アイ・ホールディングスシナジー効果目に見える形で示そう決断した看板デザイン変更であったが、これがかえって集客力落と遠因一つとなってしまったのみならず度重なる看板デザイン変更に伴う一時的なコスト増加が、同社内の一部では問題視されたともいわれている。

※この「看板」の解説は、「デニーズ (日本)」の解説の一部です。
「看板」を含む「デニーズ (日本)」の記事については、「デニーズ (日本)」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 04:17 UTC 版)

バックスクリーン」の記事における「看板」の解説

阪神甲子園球場東京ドーム明治神宮野球場楽天Koboパーク宮城どのように可動式広告看板設けたり、あるいは過去であるがナゴヤ球場平和台野球場のように電光看板を設置したりするケースもあるが、これら広告類試合中にはボール視認性低下するため表示させないようにし、イニング間や本塁打出た際などのみに表示させる広告スポンサー主なもの楽天Koboパーク宮城 東芝1973年-1977年ごろ)→サンシティ2006年-2008年)→京楽産業2009年後楽園球場 富国生命保険1960年代頃-1987年東京ドーム移行した1988年以後数年間スコアボードの「おめでとホームラン」の表示画像富国生命広告入っていた) 東京ドーム サッポロビール1996年-) 明治神宮野球場 ヤクルト本社1981年-1990年代前半頃)→トヨタ自動車1990年代前半頃-2010年代前半ごろ)→オープンハウス2010年代後半ごろ)→TEKNOS(2022年)なお両サイド可動式になる前の1970年代東京スタイルNKホーム広告入れていた。1980年代になるとフジテレビジョン・ニッポン放送の看板が付けられるようになったが、バックスクリーン中央部同様に可動式になったZOZOマリンスタジアム 上部ペプシコーラ2008年-2012年)→FOX SPORTS ジャパン2013年-2014年下部ハートフォード生命保険ラッキーセブン牡鹿使ったキャラクター風船膨らまされ登場する、-2009年)→ロッテコアラのマーチ2010年-) 川崎球場 大洋漁業1970年代ごろ)→その後もあった模様だスポンサー詳細不明 横浜スタジアム 日産自動車1978年-1990年代中頃)→アサヒスーパードライ1990年代中盤ごろ-) ナゴヤ球場 中部日本放送1970年代前半-1996年日本生命球場 アスパラ田辺製薬ビタミン飲料)(1970年代京セラドーム大阪 ヒメカン(富田林市パチンコ店 2012年-) 阪神甲子園球場 カネボウ化粧品1979年-2004年)→江崎グリコ2005年-2016年)→山九2017年-) 阪急西宮スタジアム 同和火災海上1970年代-1997年広島市民球場 ブリヂストン1980年代-1992年平和台野球場 ペンタックス旭光学)(1979年-1988年)→サッポロビール1989年-1992年福岡 ヤフオク!ドーム 上部コカ・コーラホークス選手のホームラン時にハリー・ホーク風船膨らまされ登場する1990年代頃)、下部みずほ銀行2010年代中頃

※この「看板」の解説は、「バックスクリーン」の解説の一部です。
「看板」を含む「バックスクリーン」の記事については、「バックスクリーン」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 14:53 UTC 版)

PTT (台湾)」の記事における「看板」の解説

2ちゃんねるでの「板」に相当。ユーザー登録後好み分野ごとに閲覧投稿する板を選択できるスレッド乱立を防ぐために、その時点で最も活発な所がポータル(門)に表示される。看板ごとに1人管理人存在し不適切な投稿削除するなどの秩序維持責任を負う未登録ユーザーや登録を除名されユーザー新手板(PttNewhand)、站務板(SYSOP)、詢問看板位置板(AskBoard)、違規停申訴板(PttLaw)でのみ投稿が可能。

※この「看板」の解説は、「PTT (台湾)」の解説の一部です。
「看板」を含む「PTT (台湾)」の記事については、「PTT (台湾)」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/13 06:57 UTC 版)

Survivalcraft」の記事における「看板」の解説

文字を入力することができ、標識になる。壁に付けることと、地面立てることができ、見た目がかわる。電気信号送られると、アイテムスロットの上にメッセージ表示することができる。webリンクを書きこむことも可能。

※この「看板」の解説は、「Survivalcraft」の解説の一部です。
「看板」を含む「Survivalcraft」の記事については、「Survivalcraft」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 05:16 UTC 版)

モグラ〜ニャ」の記事における「看板」の解説

ヒントじいさまからの攻略ヒントじんべえからの挑戦文のほか、各レベルスタート地点にはボス紹介書かれている地上にも地下にも存在する

※この「看板」の解説は、「モグラ〜ニャ」の解説の一部です。
「看板」を含む「モグラ〜ニャ」の記事については、「モグラ〜ニャ」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/17 07:55 UTC 版)

聖書配布協力会」の記事における「看板」の解説

聖書一節白色一部黄色)のゴシック体または楷書体記され黒塗りトタン製看板を、日本各地民家の壁や塀、小屋車庫などにシリコーン釘打機貼り付けている。文言は以下の他に「神と和解せよ」「私生活も神は見ている」「神への態度悔い改めよ」「キリストの血は罪を清める」「神は御子キリスト世につかわされた」などがある。 発案者のリチャード・ノーマンによると45年間で約35万枚の看板を作成したとのことである。 「キリストは墓から甦った」 「死後さばきにあう」(糸魚川市にて) 「死後さばきにあう」(いすみ市にて) 「キリスト身代わりに罪を負った」(山形市にて) 「キリスト信じる者は永遠の命を持つ」(岡谷市にて) 広報車京都市にて) 「真の神は人を愛しその罪を取り除く丹波市にて

※この「看板」の解説は、「聖書配布協力会」の解説の一部です。
「看板」を含む「聖書配布協力会」の記事については、「聖書配布協力会」の概要を参照ください。


看板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 07:50 UTC 版)

スカイキッド」の記事における「看板」の解説

道中途中設置されていて、パックマン敵軍大将ブラック・ホーク)などが描かれている。一部の看板上空中央宙返りをすると隠れキャラ出現、取るとボーナス1000点)になるものミスなるものがある。

※この「看板」の解説は、「スカイキッド」の解説の一部です。
「看板」を含む「スカイキッド」の記事については、「スカイキッド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「看板」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

看板

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 11:26 UTC 版)

この単語漢字
かん
第六学年
ばん
第三学年
音読み 音読み

発音

か↗んばん

名詞

(かんばん)

  1. 人々への告知通知宣伝広告等のために使われる広告標識板状物体であることが多い。
  2. 世間信用されている店の屋号。および店の信用のこと。
  3. 店の名称権利営業権
    • 「看板料」
  4. 人々注意関心引きつける効果あるもの人々からの人気があり、主力となる人や商品のこと。
  5. 表向きでの名目外観見せかけ
  6. (看板を外すところから閉店すること。営業終えること。
    • 11時で看板にする」
  7. 選挙区内での知名度評判
  8. 武家中間小者などが仕着せとした短い衣服法被に似ている。

「看板」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



看板と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



看板のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの看板 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスーパーマリオギャラクシー2 (改訂履歴)、デニーズ (日本) (改訂履歴)、バックスクリーン (改訂履歴)、PTT (台湾) (改訂履歴)、Survivalcraft (改訂履歴)、モグラ〜ニャ (改訂履歴)、聖書配布協力会 (改訂履歴)、スカイキッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの看板 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS