選挙とは? わかりやすく解説

せん‐きょ【選挙】

読み方:せんきょ

[名](スル)

組織集団において、その代表者役員投票などによって選出すること。「議長を—する」

選挙権有する者が、全国または一定区域において、一定数議員都道府県知事市町村長など公職に就く者を投票によって選出すること。「衆議院議員を—する」

「選挙」に似た言葉

選挙

作者テイッパン・マウン・ワ

収載図書変わりゆくのはこの世ことわり―マウン・ルーエイ物語
出版社てらいんく
刊行年月2001.3


選挙

作者諏訪豪明

収載図書とんぼ寸描
出版社玄玄書屋
刊行年月2005.11


選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 08:45 UTC 版)

選挙(せんきょ)とは、組織または集団において、投票などの手続きによって、代表者や役員などを決定することをいう[1]国政に関する選挙は国政選挙(こくせいせんきょ)、地方自治に関する選挙は地方選挙(ちほうせんきょ)と称される。


  1. ^ 三訂版,世界大百科事典内言及, ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,知恵蔵,デジタル大辞泉,百科事典マイペディア,世界大百科事典 第2版,日本大百科全書(ニッポニカ),精選版 日本国語大辞典,旺文社世界史事典. “選挙とは” (日本語). コトバンク. 2021年3月30日閲覧。
  2. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 13.
  3. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 14.
  4. ^ 澤大洋, 明治最初期の選挙制度論の発展」『選挙研究』 1990年 5巻 p.29-50, 日本選挙学会, doi:10.14854/jaes1986.5.29
  5. ^ a b c 阿部照哉 編 『憲法 2 基本的人権(2)』有斐閣〈有斐閣双書〉、1975年、180頁。 
  6. ^ a b c d 毛利透 et al. 2011, p. 198.
  7. ^ a b c 野中俊彦 et al. 2006, p. 16-17.
  8. ^ a b c 野中俊彦 et al. 2006, p. 17.
  9. ^ a b 毛利透 et al. 2011, p. 199.
  10. ^ a b c d e 野中俊彦 et al. 2006, p. 28.
  11. ^ a b 毛利透 et al. 2011, p. 199-200.
  12. ^ a b c d 阿部照哉 編 『憲法 2 基本的人権(2)』有斐閣〈有斐閣双書〉、1975年、181頁。 
  13. ^ a b c d 毛利透 et al. 2011, p. 200.
  14. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 29.
  15. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 29-30.
  16. ^ 西田亮介 (2013). ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容. 東洋経済新報社 



選挙

出典:『Wiktionary』 (2021/06/23 14:14 UTC 版)

名詞

せんきょ

  1. 歴史中国南北朝代に行なわれ科挙前身である官吏登用制度
  2. 投票によって役職に就く者を選ぶこと。

翻訳

類義語

複合語

動詞

活用


「選挙」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



選挙と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「選挙」に関係したコラム

  • FXのアノマリー一覧

    FXのアノマリー(anomaly)とは、FX(外国為替証拠金取引)において、ファンダメンタルズやテクニカルでは理論的な裏付けのできない事象のことです。以下は、FXにおいてアノマリーといわれる事象の一覧...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

選挙のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



選挙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの選挙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの選挙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS