民主主義とは?

民主主義

読み方:みんしゅしゅぎ

民主主義とは、民主主義の意味

民主主義とは、国民政治主権委ねる国家体制のことである。簡単に説明すると、国民が国の重要な決定権を持つ考え方である。英語では democracy表現し、日本大正時代に広がった民主主義化の流れを「大正デモクラシー」と呼ぶ。

民主主義の基本多数決である。選挙国会での決議など、民主主義化における重要とされる意思決定多数決によって行われてきた。それゆえ議論速やかに終わるのは民主主義の特徴である。一方で民主主家国家では少数派意見黙殺されやすい問題見受けられる

民主主義の対義語君主制である。すなわち、国家絶対的権限を持つ君主設け、その下に議会属するという考え方である。全体主義も民主主義の対義語である。全体主義とは、国民全体国家のために奉仕するという考えである。

みんしゅ‐しゅぎ【民主主義】


民主主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/26 23:07 UTC 版)

民主主義(みんしゅしゅぎ、: democracyデモクラシー)または民主制民主政[1]とは、人民主権を持ち行使する政治[2]。近代では市民革命により一般化した政治の形態・原理・運動・思想で[3][4]、民主主義に基づく社会は「市民社会」、「ブルジョア社会」、「近代社会」などという[5][6][7]。対義語は君主制[8]貴族制[8]神政政治[9]寡頭制独裁制専制全体主義など。




  1. ^ Weblio 2019, p. 「democracy」.
  2. ^ 松村 2019b, p. 「民主主義」.
  3. ^ 松村 2019c, p. 「民主主義」.
  4. ^ ブリタニカ・ジャパン 2019, p. 「民主主義」.
  5. ^ 松村 2019a, p. 「近代社会」.
  6. ^ 松村 2019b, p. 「市民社会」.
  7. ^ 小学館国語辞典編集部 2019a, p. 「近代社会」.
  8. ^ a b 小学館国語辞典編集部 2019b, p. 「民主主義」.
  9. ^ 平凡社 2019, p. 「民主主義」.
  10. ^ Demokratia, Henry George Liddell, Robert Scott, "A Greek-English Lexicon", at Perseus
  11. ^ 杉田 p14
  12. ^ この項、陳力衛、「[ http://id.nii.ac.jp/1109/00002948/ 「民主」と「共和」 : 近代日中概念の形成とその相互影響 (岩本修巳名誉教授退任記念号) ]」『成城大學經濟研究』 2011年 194号 p.9-35, 成城大學經濟研究 から、「民主」という語の履歴について解説する目的で引用した。
  13. ^ a b c d 宇野p194-195
  14. ^ 草の根民主主義 - コトバンク
  15. ^ a b 宇野p28-29
  16. ^ a b 宇野p15-43
  17. ^ 浅羽 p60-61
  18. ^ 浅羽 p64
  19. ^ 浅羽 p65-66
  20. ^ 浅羽 p66-67
  21. ^ a b 浅羽p68-71
  22. ^ 条文番号は編別ではなく通番
  23. ^ 山本浩三、「一七九一年の憲法(一)訳」『同志社法學』11巻 4号、同志社法學會、124-136頁、1960年1月20日、NAID 110000400935
  24. ^ 山本浩三、「一七九三年の憲法(訳)」『同志社法學』11巻 6号、同志社法學會、103-112頁、1960年3月20日、NAID 110000400948
  25. ^ The Polity IV project
  26. ^ United Nations General Assembly Session 62 Resolution 7. Support by the United Nations system of the efforts of Governments to promote and consolidate new or restored democracies A/RES/62/7 page 3. 8 November 2007. Retrieved 2008-08-23.
  27. ^ a b 佐々木 p15-21
  28. ^ トゥキディデス『戦史』(久保正彰訳、岩波文庫)第2巻37、41より
  29. ^ 野上p30-46
  30. ^ 野上p30-46
  31. ^ a b 佐々木 p31-36
  32. ^ a b 宇野p15-22
  33. ^ a b 野上p148-150
  34. ^ 意訳を含め、良い政体を民主政、悪い政体を衆愚政治とする出典も存在する(浅羽 p57、など)
  35. ^ 野上p131-132
  36. ^ a b 宇野p32-36
  37. ^ 宇山
  38. ^ 宇山
  39. ^ 宇山
  40. ^ 野上p12
  41. ^ a b 佐々木 p40-44
  42. ^ 浅羽 p62-63
  43. ^ 『ジョージ王朝時代のイギリス』 ジョルジュ・ミノワ著 手塚リリ子・手塚喬介訳 白水社文庫クセジュ 2004年10月10日発行 p.8
  44. ^ 浅羽 p63-65
  45. ^ 浅羽 p63-65
  46. ^ #中里 p185-201
  47. ^ 佐々木 p45
  48. ^ #中里 p206-211
  49. ^ 浅羽 p65-66
  50. ^ 野上 p66-69
  51. ^ 佐々木 p45
  52. ^ 浅羽 p65-66
  53. ^ 宇山
  54. ^ 宇山
  55. ^ 宇山
  56. ^ 浅羽 p75
  57. ^ 浅羽 p75-76
  58. ^ a b 野上p55-58
  59. ^ 野上p95
  60. ^ 『国家と革命』 - 日本大百科全書(ニッポニカ)、世界大百科事典、他
  61. ^ 宇山
  62. ^ ウラジーミル・レーニン『国家と革命』第3章
  63. ^ ウラジーミル・レーニン『国家と革命』第1章
  64. ^ 宇山
  65. ^ 宇山
  66. ^ 宇山
  67. ^ 宇山
  68. ^ 宇山
  69. ^ 宇山
  70. ^ 宇山
  71. ^ 宇山
  72. ^ 浅羽 p80-81
  73. ^ 浅羽 p80-81
  74. ^ a b c d e f g h 浅羽 p80-89
  75. ^ a b c 浅羽 p86-89
  76. ^ a b c d e f g h i j 浅羽 p89-97
  77. ^ a b c d e f 浅羽 p122-143
  78. ^ 浅羽 p149-158
  79. ^ 佐伯 p103-109
  80. ^ 佐伯 p103-109
  81. ^ a b c 宇野p20
  82. ^ 国連憲章の改正 - 国際連合広報センター
  83. ^ 浅羽『右翼と左翼』 p88-92
  84. ^ 浅羽『右翼と左翼』 p88-92
  85. ^ a b シュミット p114-125
  86. ^ a b c 浅羽 p159-164



民主主義

出典:『Wiktionary』 (2018/06/16 06:03 UTC 版)

名詞

民主 主義みんしゅしゅぎ

  1. 権力人民の手にあり、行使していくという考え方および政治体制民主制

語源

democracy訳語

関連語

翻訳




民主主義と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「民主主義」の関連用語

民主主義のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



民主主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの民主主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの民主主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS