硬性憲法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法令 > 憲法 > 硬性憲法の意味・解説 

こう せいけんぽう かう -ぱふ [5] 【硬性憲法】


硬性憲法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/28 14:06 UTC 版)

硬性憲法(こうせいけんぽう)は、憲法に関する論考において改正の困難さで各国の(広義の)憲法を二つに分類した場合に、改正が困難な側に分類される憲法のこと。それ以外の憲法、すなわち改正が容易な側に分類されるものは軟性憲法(なんせいけんぽう)と呼ばれる。分類の基準は論考毎に異なる。


  1. ^ 真次宏典 2014, p. 5.
  2. ^ a b 宮沢俊義 1938, p. 6-7.
  3. ^ a b c 高見勝利 2005, p. 9-11.
  4. ^ a b c 浅井清 1929, p. 216.
  5. ^ a b c アレッサンドロ・パーチェ 2005.
  6. ^ 21世紀初頭現在の日本語の「憲法」は、ほぼこれと同義である(「明鏡国語辞典」大修館書店、など)。
  7. ^ ブライスは法学者であるほか歴史学者・政治家ともされている。
  8. ^ 英語のConstitutionという単語も、制定された憲法を指す場合と、制度を指す場合の二つの意味がある。
  9. ^ Bryce 1901, p. 127-128.
  10. ^ Bryce 1901, p. 132.
  11. ^ ブライスの言うフレキシブル・コンスティチューションは、日本語の「軟性憲法」の意味・語感から遠いため、カタカナ書きのままとした。
  12. ^ これらの中で21世紀まで続いたのはイギリスのみと言える。
  13. ^ Bryce 1901, p. 131.
  14. ^ Bryce 1901, p. 139-143.
  15. ^ ブライスは単なる学者ではなくイギリスの政治家だった人物であり、イギリスの制度を称賛する論述には注意が必要かもしれない。
  16. ^ Bryce 1901, p. 149.
  17. ^ Bryce 1901, p. 152-155.
  18. ^ Bryce 1901, p. 160.
  19. ^ Bryce 1901, p. 151.
  20. ^ Bryce 1901, p. 171-174.
  21. ^ Bryce 1901, p. 178-181.
  22. ^ Bryce 1901, p. 184-185.
  23. ^ Bryce 1901, p. 186-187.
  24. ^ この説明でブライスはEntrenchedという単語を使っている。比較的古いエントレンチの用例と言える。
  25. ^ Bryce 1901, p. 191.
  26. ^ Bryce 1901, p. 196.
  27. ^ おそらくブライスの言う世論は、19世紀末という時期を考えると、全国民の意見を集めるものではないだろう。
  28. ^ Bryce 1901, p. 197.
  29. ^ アレッサンドロ・パーチェ 2005, p. 70.
  30. ^ Bryce 1901, p. 198-204.
  31. ^ Bryce 1901, p. 205-210.
  32. ^ Bryce 1901, p. 209-210.
  33. ^ ブライスの予測は、形を変え、21世紀初頭現在のEUとイギリスとの関係に見ることができる。
  34. ^ Bryce 1901, p. 212.
  35. ^ 井口文男訳 アレッサンドロ パーチェ 『憲法の硬性と軟性』友信堂、2003年169-181頁
  36. ^ ダイシーもイギリスの学者であり、ダイシーの論述を見る場合も、その点に注意が必要かもしれない。
  37. ^ a b c 石澤淳好 2014.
  38. ^ Dicey 1915, p. 65.
  39. ^ Category The Constitution”. 2015年6月28日閲覧。
  40. ^ 原文:A "flexible" constitution is one under which every law of every description can legally be changed with the same case and in the same manner by one and the same body.
  41. ^ 原文:A "rigid" constitution is one under which certain laws generally known as constitutional or fundamental laws cannot be changed in the same manner as ordinary laws.
  42. ^ この文では、ダイシーが「リジッド・コンスティチューション」と呼んだのは、明らかに制度のことであり、その下で法典である憲法あるいは基本法が設けられるとされている。
  43. ^ 原文:Now this essential rigidity of federal institutions is almost certain to impress on the minds of citizens the idea that any provision included in the constitution is immutable and, so to speak, sacred.
  44. ^ 原文:To this one must add that a federal constitution always lays down general principles which, from being placed in the constitution, gradually come to command a superstitious reverence, and thus are in fact, though not in theory, protected from change or criticism.
  45. ^ 人々の保守化については、ブライスの論文でも触れられている。
  46. ^ 原文: The constitutional monarchy of Louis Philippe, in outward appearance at least, was modelled on the constitutional monarchy of England. In the Charter not a word could be found which expressly limits the legislative authority possessed by the Crown and the two Chambers, and to an Englishman it would seem certainly arguable that under the Orleans dynasty the Parliament was possessed of sovereignty.
  47. ^ "Wim J. M. Voermans", "The consititutional revision process in the Netherlands", Engineering Constitutional Change : A Comparative Perspective on Europe, Canada and the USA (Routledge Research in Constitutional Law), Xenophon Contiades (ed.), September 9th 2012, p. 269
  48. ^ 大林啓吾「時をかける憲法」『帝京法学』28(1)、帝京大学法学会、2012年、129-130頁
  49. ^ Henry Bournes Higgins, "The Rigid Constitution", The Academy of Political Science, Vol. 20, No. 2, Jun., 1905, p. 203
  50. ^ 石澤淳好 2011.
  51. ^ 芦部信喜 1992, p. 5.
  52. ^ 美濃部達吉 1926, p. 80.
  53. ^ 美濃部達吉 1948, p. 72-73.
  54. ^ 樋口陽一 1992, p. 74-76.
  55. ^ 真次宏典 2014, p. 5-6.





硬性憲法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「硬性憲法」の関連用語

硬性憲法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



硬性憲法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの硬性憲法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS