投票とは?

とう‐ひょう〔‐ヘウ〕【投票】

[名](スル)

選挙採決のとき、各人意思表示のため、氏名賛否などを規定用紙に記し、一定の場所に提出すること。「支持政党に投票する」「不在者投票

競馬競輪などで、馬券車券買い求めること。「勝馬投票券


投票

作者風見梢太郎

収載図書海岸隧道
出版社日本民主主義文学同盟
刊行年月1999.7
シリーズ名民主文学自選叢書


投票

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/08 07:36 UTC 版)

投票(とうひょう)とは、ある集団で特定の地位に就くべき者を決定したり(選挙)、団体としての意思を決定するために各成員(選挙民、会議学級会の参加者など)が個々の意思表示を行う行為。意思の分布を調べるためにも行われる。なお、明治初期には選挙の投票は「入札」と称されたこともある[1]


  1. ^ a b c 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、1頁
  2. ^ a b c d e 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、100頁
  3. ^ 美濃部達吉著 『議会制度論』 日本評論社、1948年、400-401頁
  4. ^ a b 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、99頁
  5. ^ 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、103頁
  6. ^ 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、104頁
  7. ^ a b 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、138頁
  8. ^ a b 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、139頁
  9. ^ 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、145頁
  10. ^ 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、146頁
  11. ^ 美濃部達吉著 『選挙法詳説』 有斐閣、1946年、146頁


「投票」の続きの解説一覧

投票

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 20:47 UTC 版)

名詞

とうひょう

  1. 選挙採決などで、自分の選んだ候補者名や賛否を、意思表示する用紙に書いて、一定の場所に出すこと。

発音

と↗ーひょー

翻訳

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
投票-する

翻訳




投票と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「投票」の関連用語

投票のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



投票のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの投票 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの投票 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS