禁酒とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > > > 禁酒の意味・解説 

きん‐しゅ【禁酒】

読み方:きんしゅ

[名](スル)習慣的に酒を飲んでいたのをやめること。また、酒を飲むこと禁止すること。「―禁煙

「禁酒」に似た言葉

きんしゅ 【禁酒】

酒盛

禁酒令

(禁酒 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/08 17:13 UTC 版)

禁酒令(きんしゅれい、英語: prohibition (of alcohol))は、アルコール飲料を取り締まる奢侈禁止令である。通常は、アルコール飲料の製造・輸送・輸入・輸出・販売が制限・禁止される。「prohibition」の用語は、禁酒令が施行されていた時代を指して使われることもある。歴史上の時代として使うのは、通常ヨーロッパ文化圏の国々に対してのものである。イスラム世界にも、イスラーム法に従ってアルコール飲料の消費を禁じている国はあるが、取り締まりの執行に関する厳格さには、国や時代によってかなりの幅がある。


  1. ^ a b 小泉武夫(著) 『酒の話』講談社現代新書、1991年5月17日。ISBN 4-06-145676-8 
  2. ^ Hakim, Joy (1995). War, Peace, and all that Jazz. New York: Oxford University Press. pp. 16–20 
  3. ^ 3月1日はビールの日!”. アイスランド観光情報. 2019年3月4日閲覧。
  4. ^ I.N. Vvedensky, An Experience in Enforced Abstinence (1915), Moscow (Введенский И. Н. Опыт принудительной трезвости. М.: Издание Московского Столичного Попечительства о Народной Трезвости, 1915.) (ロシア語)
  5. ^ マリーナ・コレヴァ、タチヤナ・イヴァシコヴァ、他 『メイド・イン・ソビエト:20世紀ロシアの生活図鑑』 神長英輔、大野斉子訳 水声社 2018年 第1刷 ISBN 9784801003224 pp.76-79.
  6. ^ イスラームのホームページ クルアーン日亜対訳 第5章食卓章 al-Maidah 82-120より
  7. ^ イスラームのホームページ クルアーン日亜対訳 第2章雌牛章 al-Baqarah 203-252より
  8. ^ 『外務省 海外安全ホームページ』安全対策基礎データ、滞在時の留意事項 5-(4)
  9. ^ Lone brewer small beer in Pakistan - theage.com.au
  10. ^ Australian Broadcasting Commission (2007) "Kava Ban 'Sparks Black Market Boom'", ABC Darwin 2007年8月23日 http://www.abc.net.au/news/stories/2007/08/23/2012707.htm?site=darwin Accessed 18 October 2007
  11. ^ 蔡毅『君 当に酔人を恕すべし:中国の酒文化』〈図説 中国文化百華〉、農文協、2006年。ISBN 454003099X、p.76-79.
  12. ^ 第五話:打ち壊された三万七千の酒壺”. 菊水酒造 (新潟県). 2022年8月14日閲覧。
  13. ^ 清水克行「足利義持の禁酒令について」(初出:『日本歴史』619号(1999年)/所収:清水『室町社会の騒擾と秩序』(吉川弘文館、2004年) ISBN 978-4-64202-834-9
  14. ^ 津幡町観光ガイド|禁酒の碑”. 2020年11月16日閲覧。
  15. ^ Chilenos votan este domingo en elecciones municipales



禁酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/27 21:05 UTC 版)

オウスリー郡 (ケンタッキー州)」の記事における「禁酒」の解説

アメリカ合衆国の町の97%アルコール飲料の販売合法としているが、オウスリー郡は認めていない。郡庁所在地のブーンビルも同様であるこれまで何度か住民投票禁酒法撤廃を問うてきたが、その度に否決された。アルコール消費合法である安く合法的に売られているアルコールを得るためには車の運転必要なので、「ウェット」の郡よりも飲酒運転一般的になっている。ケンタッキー州調査では、「ドライ郡」の住人アルコール消費するために家から遠くまで運転する必要があり、車の修理跡が増えているとのことである 。 ケンタッキー州道11号線沿いにゴルフ場建設され以来州法一部次のように解釈されている。改正ケンタッキー州に拠ればドライ郡あるいはウェット郡のドライ領域を問わずアメリカ合衆国ゴルフ協会規制するゴルフ場があるドライ領域に住む住人は、住民投票アルコール飲料の販売認めてもよいとしている。ケンタッキー州アルコール飲料統制局の2011年10月公式発表では、15の郡で24ゴルフ場地方レベルアルコール飲料の販売認められている。また2つゴルフ場認可待機中である。 オウスリー郡はかなりのワイン生産必要な要素を持っている。ケンタッキー川の南支流沿いに肥沃な沖積平野があり、気候良くこれを可能にしている。農業生産可能性はあるが、実際には行われていない。ワイン醸造は、ビールワインがその敷地にあるレストランで販売できるというケンタッキー州法に掛かるからである

※この「禁酒」の解説は、「オウスリー郡 (ケンタッキー州)」の解説の一部です。
「禁酒」を含む「オウスリー郡 (ケンタッキー州)」の記事については、「オウスリー郡 (ケンタッキー州)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「禁酒」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「禁酒」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



禁酒と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禁酒」の関連用語

禁酒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



禁酒のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禁酒令 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオウスリー郡 (ケンタッキー州) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS