弾丸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > たま > 弾丸の意味・解説 

だん‐がん〔‐グワン〕【弾丸】

銃弾砲弾総称

鉄砲のたまのように速いことのたとえ。「弾丸ライナー

古代中国で、小鳥などを捕らえるために、はじき弓につけて飛ばしたたま。はじきだま。


たま【玉/球/珠】

【一】[名]

球体楕円体、またはそれに類した形のもの。

球形をなすもの。「—の汗」「露の—」「目の—」

㋑丸くまとめられたひとかたまり。「毛糸の—」「うどんの—」

レンズ。「眼鏡の—をぬぐう」「長い—で撮る」

㋓(球)球技などに用いるボール。まり。また、投球などの種類。「遅い—」「—を打つ」「—をとる」

㋔(球)玉突きの球。転じてビリヤードや、そのゲームをいう。「友人と—を突く」

㋕(球)電球。「切れた—を取り替える

そろばんで、はじく丸い粒。そろばんだま。「帳簿を開いて—を置く」

㋗(「弾」「弾丸」とも書く)銃砲の弾丸(だんがん)。「—が飛びかう」「—を込める」

鶏卵玉子。「掻(か)き—」

㋐丸い形の美しい石の総称宝石真珠など。「—を磨く」「—で飾る」

きわめて切に思う貴重なもの。「掌中の—」

張りがあって美しく清らかなもの。「—の肌」

人を丸め込むために策略の手段として使う品物現金。「ゴルフ会員権贈賄の—に使う」

美し女性また、転じて芸者遊女。「上—」

あざけり気持ちで、人をその程度人物であるときめつける語。やつ。「あいつもたいした—だよ」

《「金玉(きんたま)」の略》睾丸(こうがん)。

紋所の名。2㋐を図案したもの

【二】[接頭]名詞に付く。

神事高貴物事に付いて、それを褒めたたえる意を添える。「—垣」「—襷(だすき)」

玉のように美しいもの、玉をちりばめたものなどの意を添える。「—」「—櫛笥(くしげ)」

[下接句] 傷無き玉傷に玉・衣(ころも)の裏の珠・掌中の珠・掌(たなごころ)の玉・手内の珠・驪竜(りりょう)頷下(がんか)の珠・連城の璧(たま)


弾丸

以下の映画弾丸関連しています。
ヘッドオフィス


弾丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/27 00:10 UTC 版)

弾丸(だんがん、: bullet)とは、火器から発射されて飛ぶ物体のこと[1]銃弾および 砲弾総称[1]。一般的には単に「弾(たま)」とも言う。


注釈

  1. ^ パッケージにも「使用は司法関係者に限る」の注意書きがされている事が多い
  2. ^ 先端が尖った弾丸では、紙を指で突き抜くような乱れた穴になるので、着弾の中心が判別しにくく、競技の際に採点に影響が出る

出典

  1. ^ a b 広辞苑第六版「弾丸」
  2. ^ a b 大辞泉「砲弾」
  3. ^ 『月刊 歴史街道』 平成31年4月号 PHP研究所 p.39.記事・平山優
  4. ^ a b c 死をもたらす9グラム 最も殺傷力のある銃弾 - Sputnik 日本
  5. ^ Steyr ACR (Advanced Combat Rifle) steyr-aug.com 2020年7月24日閲覧
  6. ^ 動く標的を自動追尾、「かわせない銃弾」の実験に成功 CNN(2015年4月30日)2017年6月24日閲覧


「弾丸」の続きの解説一覧



弾丸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「弾丸」の関連用語

弾丸のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



弾丸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの弾丸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS