素焼きとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 素焼きの意味・解説 

す‐やき【素焼(き)】

読み方:すやき

陶磁器を釉(うわぐすり)を施して本焼きする前段階として、成形乾燥終えた素地(なまきじ)のものを低温で焼くこと。

釉を施さずに焼いた陶磁器白焼(しらや)き。「—の祭器

魚肉などを、何もつけずそのまま焼くこと。白焼き


素焼き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/13 08:20 UTC 版)

素焼きあるいは素焼(すやき、: terra cocta: terra cotta: terracotta[1]テラコッタ)とは、


  1. ^ https://en.oxforddictionaries.com/definition/terracotta
  2. ^ 日本人が「素焼き」のものをさし出せば、欧米人はそれを「テラコッタだ」、「テラコッタ以外のなにものでもない」と判断する。欧米人が「テラコッタ」と言って差し出すものは、ほぼ全部、日本人が見れば「素焼き」以外のなにものでもない。(ただし細かいことを言えば)、「テラコッタ」は、日本人が言う「素焼き」した後に、塗料などで軽く彩色を加えたものや、焼く前に絵などを(かなり部分的に)描いて焼いたもの(「彩色テラコッタ」と呼ばれるもの、呼び分けられることも多いもの)も、含めて指している場合が稀にある。「テラコッタ」という語が指している範囲の中心部分、および大部分は、同じであり、両者は基本的に同義語である。そのような理由で、「素焼き」の記事でもしばしば縄文土器や兵馬俑が具体例として挙げられ、「テラコッタ」の記事でも縄文土器や兵馬俑が具体例として挙げられる。)日本の園芸店では、イタリアから輸入した素焼きのオシャレなデザインの植木鉢を、日本風に「素焼き」と表示せず、あえて「テラコッタ」と(オシャレな雰囲気の)表記にすることで、購入意欲を高めようとすることもある。だがそれは「素焼き」と「テラコッタ」が意味の上で異なるからではない。日本の素焼きの植木鉢と、イタリアの素焼きの植木鉢は、若干質感が異なることもあるが、それは、粘土の質や、焼成温度が違う傾向があるからである。作られている工房や温度設定次第では、イタリア製でも日本製でも、ほぼほぼ同じものもある。
  3. ^ a b c Grove Art Online, "Terracotta".
  4. ^ ブリタニカ国際大百科事典小項目
  5. ^ 津田梨早 (2005年4月10日). “ベルギー陶芸便り 素焼きの温度”. 2022年7月12日閲覧。
  6. ^ 鎌倉時代以降の、かつて男たちが頻繁に集って酒を飲んでいたであろう場所などを発掘すると、使用済みの「かわらけ」が大量に発見されることがある。


「素焼き」の続きの解説一覧

「素焼き」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「素焼き」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

素焼きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



素焼きのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの素焼き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS